2つの「人の目が気になる」

Pocket

◆2つの「人の目が気になる」

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「人の目が気になるんです」

そんなご相談をいただくことがあります。
そのとき、

●人から見られた自分への評価が気になる

とおっしゃる方と、

●「人の目」そのもの、もしくは視線が気になる(恐い)

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

続きを読む →

Pocket

自分の気持ちがわからないのは…

Pocket

◆自分の気持ちがわからないのは…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

心理セラピーでは、感じ方や考え方を変えていきます。

例えば、コップに水が半分入っていたとして、
『コップに水が半分入っている』と考えるか、
『コップに水が半分しか入ってない』と考えるか?

どんな風に考えるかって、人それぞれなんです。
もっというと、灼熱の地で喉がカラカラでやっとの思いでお店にはいって、出されたコップに水が半分のときは『コップに水が半分しか入ってない』と思い、腹立たしさを感じるかもしれませんが、
水不足が続いている事実を知っていたら、『コップに水が半分入っている』と思い、すごく自分がラッキーな人間に感じることができるかもしれません。

事実は『コップに水が半分入っている』っことだけで、どう考え、どう感じるかは人それぞれなんです。

続きを読む →

Pocket

依存症は生活の中の【快】不足から

Pocket

◆依存症は生活の中の【快】不足から

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人は本来、【チャレンジすること】を好んでいるそうです。
「え?私、チャレンジするのなんか好きじゃない!」と思うかもしれませんが、チャレンジして、達成すると幸福を感じることができるから人は本来、チャレンジを好むのだそうです。

そして、「もう一度幸福を感じたい!」「もっと幸福を感じたい!」と思うので、またチャレンジをはじめます。
この繰り返しをおこなうことで、人生に幸福を感じることができたり、楽しみながら生きることができるのです。

この流れの中にあるのが【快感】なんですね。
この快感(=幸福)を感じたいから、チャレンジするといってもいいのかもしれません。

続きを読む →

Pocket

過去を肯定してみると思わぬ発見があるかも!?

Pocket

◆過去を肯定してみると思わぬ発見があるかも!?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「人生、無駄なことなんて何一つない」
なんてよくいうじゃないですか?

本当にそうだなーって、私はよくおもうんです。

私は過去にあれこれダイエットで苦労したこともあったので、その時の経験が今、すごく役にたっています。
心理的サポートだけでなく、ダイエットの実践的サポートもできるから…

続きを読む →

Pocket

ダイエットと食事と恐怖

Pocket

◆ダイエットと食事と恐怖

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

何度かこのブログでも書いたことがあるかと思いますが、セッションを受けられる方の中にはどんどん痩せていったり、綺麗になっていかれる方がいらっしゃいます。

ご本人たちに聞いても、体重計の数字とかあまり変わってないそうなのですが、確かにまわりから「痩せた?」とか「最近、綺麗になったね」って言われることが増えたそうです。

私も毎月お会いするたびに「なんかいいことあった?」とつい聞いちゃうくらいなんかキラキラされているんです。

続きを読む →

Pocket

こんなに一歩が簡単に踏み出せるなんて

Pocket

◆こんなに一歩が簡単に踏み出せるなんて

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は、「やりたい仕事がわからない。何をやっても楽しくないし、ストレスばかりがたまる一方」ということで、心理セラピーを受けていただいた後、引き寄せレッスン♪を受講していただいた方の引き寄せレッスン♪後のご感想をご紹介します。

続きを読む →

Pocket

感じ方を再学習する

Pocket

◆感じ方を再学習する

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日の記事は読んでいただけたでしょうが?
前回のイライラだけでなく、ネガティブな気持ちを感じることは決して悪いことだけではないのです。

私たちを心地いい状態へ連れていってくれる道しるべになってくれるのです。
ネガティブな感情と上手につきあう方法を知ることは、私たちを幸せな場所へ連れていってくれるということなんです。

このネガティブな気持ちと上手に付き合う方法を本来であれば、子供から大人になる過程で学んでいきます。

続きを読む →

Pocket

時にはイライラすることも大事!?

Pocket

◆時にはイライラすることも大事!?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

イライラってできれば感じたくないですよね?
イライラしてたら、「嫌だなー」とか「ストレスたまってるなー」とか思ったりしません?
そうしたら、自己嫌悪になったり、ストレス解消したり…ってお一人、お一人の反応がそこで出てきますよね。

なので、いつもいつもイライラすることが多いと、それを「セッションなどで解消したい!」と思われて、セッションを受ける方もいらっしゃるのですが、
逆に、これまで全くイライラすることがなかった方が、セッションを受けだしたことで、日常でイライラすることが増えることがあります。

「それってダメじゃんw」

って思われるかもしれませんが、いえいえ。
全然ダメではなく、赤飯を炊きたいくらいめでたいことなんですよ。

続きを読む →

Pocket

自ら痛い目にあいにいく人

Pocket

◆自ら痛い目にあいにいく人

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人には「快を求めて、不快をさける」というシステムが生まれた時にすでに備わっています。
なので、赤ちゃんはオムツが汚れた=不快を避けるため、泣いて「オムツ変えてー」と訴えます。
もうちょっと大きくなった子供だと、「楽しい!」と思うことをひたすら続けます。
キャッキャ言いながら、ティッシュ箱の中からひたすら紙をとりだしたり…
(この行為にはいろんな理由もあったりするようですが…)

そして、その楽しんでいる行為を取り上げられたり、注意されると快が不快になるため、「私の楽しいを取り上げないでー!」と泣いて訴えます。
そしたら、大人は「仕方がないなー」「これが好きなのねー」とその遊び(快)を与えることをします。

続きを読む →

Pocket

これまでよく頑張りました

Pocket

◆これまでよく頑張りました

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「劣等感ってなくなるんですね」
そう言われたとき、わたしも激しく同意しました。

私自身も劣等感の塊だったから…

劣等感をあまり感じなくなったら、周りから言われることがどうでもいいというか、聞き流せるようになりました。
気にならなくなったというか…

以前だったら、言われたことに対して「あーでもない。こーでもない」と左右に揺さぶられるように考えてしまっていたけど、今では「そんな意見もあるよね…」と思って、「いい!」とか納得できれば自分の中に取り入れ、納得いかなければ、とりあえずスルーできるようになりました。

続きを読む →

Pocket