自己肯定感と一緒に育てたいモノ

◆自己肯定感と一緒に育てたいモノ

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

「ありのままの自分でOK!」「今の自分で価値がある!」など
自尊心、自尊感情、自己肯定感を持てると、なんとなくの自信というものがあり、前向きに何かに取り組むやる気なんかにも繋がります。

こんな感覚があると言うことは、いろんなことに前向きにチャレンジできるので、おのずと結果もついてきますし、【豊かな人生が歩める】ということで、ここ数年、「この感覚を育てましょう!」っていろんな方がおっしゃっていますよね。
(アナ雪もそうですよねー)

この感覚が土台としてしっかりあると、感覚(無意識)として人との繋がりを感じられたり一体感を感じることができ、人間関係、仕事などあらゆる場面で自信を持って挑むことができるかと思います。

この、自己肯定感をしっかり持っている方って、同時に【自己効力感】っていうのも持ち合わせている方が多いです。

続きを読む →

変化を起こすためのポイント!

◆変化を起こすためのポイント!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

前回の続きにもなりますが、私たちは自分にとって必要な情報のみを無意識に拾いあげています。
しかし、【必要な情報】とは、自分にとって【メリットになる情報】という意味ではなく、自分の中にある<想い>と一致するもののみを拾い上げていきます。
前回のように「私は愛されない」の思いがあれば、デメリットな情報だとしても、その想いと一致する情報を拾い上げていくというわけです。

あがり症や対人恐怖、不安障害や鬱、パニック障害、見捨てられ不安など各種のお悩みも同様にそれぞれに一致する<想い>があり、その想いに一致する情報を無意識に集めてしまい、辛さやしんどさを募らせて行くのです。
また、その想いに関連する気持ちの抑圧がセットになっています。

続きを読む →

不安と安心、どちらに注目していますか?

◆不安と安心、どちらに注目していますか?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

私たちは見ているようで、結構見えていません。
それは脳の仕組みのせいなのですが、必要な情報だけをピックアップし、認識しているだけで、不必要とされるもの無意識に排除しています。

「私は愛されない」
そんな思いがあると、自分を愛してくれている人は排除され、
自分を愛してくれない、大切にしてくれない人ばかり認識してしまい、
「あぁ、やっぱり私は愛されない」という想いをどんどん募らせていきます。

他にも…
世の中は危険なことばかりだ…という思いがあると、不安なことや危険なことが増えてしまいます。

でも…

続きを読む →

別れは悲しみだけではない

◆別れは悲しみだけではない

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

テレビっ子のyukiです(笑)
先日、金スマを見てたらYoshikiさんが出てました。
X JAPANやYoshikiさんは世代的にはハマっていると思うのですが、ファンではなかったためあまり詳しいことは知りませんでした。

hideさんが亡くなったことも記憶にあり、自殺ということは知ってましたが、その裏で後追い自殺をする人もいるほどだった…とは知りませんでした。

その当時のことをYoshikiさんが語られていたのですが、彼自身も当時はいっぱいいっぱいでなかなか受け入れられなかったそうです。
そりゃ、そうですよね…
突然の解散…再結成を約束し、その5ヶ月後に自殺…
でも、元リーダーとして後追いする人たちを止めないと…といろんな思いが複雑に絡み合ったことと思います。

続きを読む →

劣等感をなくすには…

◆劣等感をなくすには…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

ダイエットのアドバイスもたまにさせてもらっているんですけど、ダイエットを行う時、最終目的とは別に、小さく刻んだ目標を持つといいですよ…とお話させてもらうことがあります。

例えば、体重70キロを50キロにしたい時、最終目標が50キロになりますが、それは一旦忘れて、まずは67キロを目標にダイエットを行っていきます。
(だいたい3〜5刻みで設定するといいですよ!)

なぜかというと…
続きを読む →

不安が強くなるのは〇〇のせい

◆不安が強くなるのは〇〇のせい

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

怒りっぽい人がいたり、すぐ泣いちゃったりする人がいるように、人にはそれぞれ【自分の感情パターン】っていうのがあります。

他には、
楽観的だったり、
不安が強かったり(心配性)、
イライラしやすかったり、
あがり症などの緊張しやすいなどもそうですね。

どんな感情パターンでも問題はないのです。
人間関係がうまくいきやすい、いきにくい…とかはありますが、基本、ご本人がそれで苦痛を感じていない、人間関係で困っていないのであればなんでもいんじゃないかな…って思います。

「こんな性格だし…仕方ないか…」と開き直ることも大切かなーと思います。

でも、なかなかそう簡単には開き直れないときもありますよね…(どっちなんじゃい!)

続きを読む →

そんなことしてたら、身体壊すよ!

◆そんなことしてたら、身体壊すよ!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

さて、昨日の続き…というわけではないですが、
先日の私の【完璧主義】ですが、必要以上というか、無理なことでも可能にしようとする感じ…というか、傾向が強すぎる…というか、

とにかく、本人を苦しめるのにそうしてしまうことを
【ドライバー】といい、<駆り立てるもの>なんですね。

1970年代初頭に、アメリカの臨床心理学者 テイビー・ケーラー氏らが発見し、発表されたものです。

私のように、
●完璧であれ

の他に、

●強くあれ
●急げ
●努力せよ
●他人を喜ばせよ

の5つがあります。

私の完璧主義同様、必要以上に強くあろうとする人や
いつもいつも早くしないと!テキパキやって!と焦っていたり、
そんなに頑張ると身体壊すよ?
なんでそんなに人の機嫌ばかりとるの?
人に迷惑をかけてはいけない!

って頑張っている人、ご自分を含めて、まわりにいませんか?

これって、私の完璧主義同様、無意識に必要以上に頑張っちゃってるんです。
なんせ、<駆り立てるもの>だから、ブレーキが聞かない暴走車のようになって走りまくっているんです。

暴走車になってしまう理由は色々あるんですが、
・そうしないと愛されないから
・そうしろってずっと言われてきたから
・両親がそうだったから…
・そうしないと自分には価値がないから… などなど
何かしらの想いが根底にあって、それを打ち消すために努力しているんです。

だから周りが
「そんなことしてたら、身体壊すよ!」
といくらいっても完璧主義にこだわったり、休むことができなかったりするんですね。
ちょっとのミスも気になって仕方がないのです。
根底のものが浮き彫りになり、辛くなってしまうから…

だから、無理に休ませようとするよりも、根底にある思い込みを緩めてあげれば、ドライバー部分も同時に緩んでくるんですね。

私がちゃんとしないを心がけれるようになったのは、根底にある想いを緩めれるようになったからなんですね。
以前だったら、「そんな無責任なこと言わないで!」とキーン!となってたことが、「そうだ!そうだ!リラックス!リラックス!」って思えるようになるのです。

中途半端なことを許せていますか?
弱いことを許せますか?
のんびりすることを許せていませか?
何もしない、何もできない自分を許せていますか?
周りが不機嫌なことを許せていますか?
人に甘えられていますか?

身体を壊しそうな勢いで動いていませんか?

 


人気ブログランキング

 

頑張ることはいけないこと?

◆頑張ることはいけないこと?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

文章でお伝えするって、伝わりにくいことがありますね…
先日の記事で、私が

【ちゃんとしないと病】と【完璧病】が強いので、気をぬくとすぐに「ちゃんとしよう」としてしまうし、「完璧にしよう」として自分を追い詰めたくなります。

ってお話をしたのですが、
「なんでそれがダメなのですか?」と聞かれたので、お答えしますね。

続きを読む →

潔癖症だってうつる!?

◆潔癖症だってうつる!?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

「そういえば!」と昨日の記事を書いた後に、もう一つ思い出したことが…
これもテレビを見てて思ったこと。(テレビっ子なんです♡)

坂上忍さんが潔癖症だということはよくテレビで言われているので、ご存知の方も結構いらっしゃるのではないかなーと思いますが、どうですか?

彼ももともとは潔癖症ではなかったそうなのですが、以前結婚されていた時の奥さんが潔癖症で、それがうつり、今では元奥さん以上に自分は潔癖症になってしまった…とお話しされていました。

続きを読む →