性格は変えられる

◆性格は変えられる

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

あなたは自分の性格を変えたいですか?
もし変えたいとしたら、変わると思いますか?
結論から言うと、私は性格は変わると思います。

突然ですが、対人恐怖やあがり症の赤ちゃんを見たことがありますか?
顔を見られるだけで緊張する赤ちゃん。
人前でドキドキしている赤ちゃん。
おそらく、見たことがないと思います(笑)

つまり、【対人恐怖】や【あがり症】の赤ちゃんがいないように、はじめっから対人恐怖やあがり症な性格な人がいるわけではなく、《どこかの時点》で人や場面を怖い・不安と感じるようになったことで、人前で自分らしくいられなくなってしまうんですね。
そんな自分を対人恐怖やあがり症の自分として認識してしまいます。

 
なので、どこかで感じインストールしてしまった人が怖い・人前で緊張する…といった思い込みを再学習し、安心へ変えると自分の反応を変えることができます。
つまり、対人恐怖やあがり症で悩まずに済むようになるんですね。

続きを読む →

正直、こんなに変化があるとは思いませんでした

◆正直、こんなに変化があるとは思いませんでした

 

今日は、あがり症に関するセッションを受けていただいた方のご感想をご紹介します。

セッションを受ける3ヶ月前と今では、全然違います。

少しでも楽になればいいな…と思い申し込みましたが、息苦しさや冷や汗、頭が真っ白になることもなくなり、正直、こんなに変化があるとは思いませんでした。

毎回スピーチの報告をする度に、ゆきさんから「余裕が出てきましたね」と言われる度に、周りの人の雰囲気に気を配れるようになったり、反応を確かめることができるようになった自分にも気づけ、『確かに余裕ができたなぁ』とも思えるようになりました。

少しずつですが、人前で話すことが楽しくなってきました。

本当に受けて良かったです。

 

変化を感じてもらえてよかったです。
どんどん楽しく、いきいきスピーチしていってくださいね。
またのご報告楽しみにお待ちしております。

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

   セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 /

      よくあるご質問 / メッセージ 

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

あがり症や対人恐怖、視線恐怖やパニック症、広場恐怖、予期不安の根本は皆同じ

◆あがり症や対人恐怖、視線恐怖やパニック症、広場恐怖、予期不安の根本は皆同じ

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

対人恐怖やあがり症でご相談をいただく時、「幼い頃から人前でよく緊張していた」とお聞きします。

それが年を重ねるたびにその症状がひどくなり、人前で話さないといけない時に極度に緊張し、動機や息苦しさ、喉のつまりを感じたり、人と話すことが怖くなったり、赤面する、どもることが気になったり…と様々な症状がどんどんプラスされていき、「今、とっても辛いんです…」とお話しくださいます。

続きを読む →

あがり症とパニック時と心拍数

◆あがり症とパニック時と心拍数

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

あがり症や対人恐怖、不安が強いといったのご相談をいただいたとき、
「息が苦しくなり、呼吸がしにくい感じになります」
「汗が出て、止まらなくなります」
「頭が真っ白になります」
「顔が真っ赤になるのが恥ずかしくて…」
「喉のあたりが締め付けられすようになる」など
…そんな症状をおっしゃいます。

この症状が出ると同時に、もう一つ気になることがありませんか?
そう!

胸のドキドキ!

この、胸のドキドキが、どんどん大きく、強く打つことでもっとドキドキしたり、これらの症状が出て、私たちを悩ませてしまうのです。

この【ドキドキ】と息苦しさや頭が真っ白になるなどの【症状】は連動して起こるので、ドキドキしてしまうとそれらの症状が出ることは自然なことなんです。

なので、【症状】をなくしたいときは、まずは【ドキドキ】を小さくしないといけません。
「じゃぁ、ドキドキはどうしたら小さくなるの?」って思いますよね。

続きを読む →

あがり症でお困りの方へ〜原因と改善方法〜

◆あがり症でお困りの方へ〜原因と改善方法〜

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

複数の人の前、大勢の人の前でお話をする場合、通常通りのパフォーマンスを発揮することができていますか?

ある状況下の場合はさほど緊張せずに話せるが、ある状況下になることで緊張がMAXになり、身体のコントロールが効かなくなったことはないですか?

今日はこんな症状でお困りの方、【あがり症】についての原因と改善方法についてお話ししますね。
その前に私の話を聞いてください。

続きを読む →

見栄を張るのをやめたいなら

◆見栄を張るのをやめたいなら

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

おとといより身体の調子がイマイチだったのですが、今日は随分調子も良くなりました。
ですが、本調子ではないので今日は休日でもありますので、ゆっくり過ごそうと思います
(ちょっと午後出るけど…w)
 

 人は一定ではいられない

当たり前ですが、私たちっていつも【一定】ではいられませんよね。
体調がいいとき、体調が優れないときってあります。
調子がいいとき、調子が優れないときもありますよね。
やる気に満ちるときも、すごく落ち込むときだってあります。

カウンセリングを受けていただき、「だんだんと日常が楽しくなってきました!」と感じ方と思えば、ドーーーーーン!と落ちることが起こって「やっぱり死にたい…」なんて思うときだってあったりします。
だって、私たちはいつも一定ではいられないから。

続きを読む →

あがり症や過緊張は過去の感情を切り離すと変われる

◆あがり症や過緊張は過去の感情を切り離すと変われる

あがり症や過緊張のご相談もいただいています。
症状は人それぞれでも、その原因になっていることは結構限られています。

例えば、
●間違えてはいけない、失敗してはいけないという思い込み
●ちゃんとしなければ…という完璧主義
●できる=自分 というセルフイメージ・存在理由 などなど

続きを読む →