引きこもりと感情

Pocket

◆引きこもりと感情

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

セッションでは、「どんどん感情を発散していきましょう!」って感じで進めていきます。
今、読んでいる本でも感情を抑圧することで、様々な病気になったケースの症例を読んでいます。
まだ途中なので詳細は控えますが、今回の本を読んでいてもそうですし、日頃のセッションのことを思い返してもそうなのですが、お一人、お一人の感情のパターンっていうのがあります。

どういうことかというと、例えば、
「私は怒っていけない。女の子だから…」とか
「私は泣いてはいけない。泣くとみっともないから…」とか
「私は怖がってはいけない。お姉ちゃんだから…」とか
そんな【間違った思い込みがあった】り、

これまでの人生でそういうことをひとつひとつ感じることが許される状況でなかったり、そもそも周りがそんなに豊かに感情を感じ、表現する人がいなかったなど、【感情の扱い方を学べなかった】といことで、

続きを読む →

Pocket

悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

Pocket

◆悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

悩みや問題って、人それぞれなもんで、自分が困っていること、苦手とすることを特別なトレーニングなど積んでいない方に話してもなかなか理解されないものです。
だから、【悩み】にもなるのですが…

先日もあるご相談で、
「クレームというわけではないのですが、ちょっとした私のミスで相手(お客)に迷惑をかけること、苛立たせてしまうことがあって、すごくそれに落ち込むし、相手の反応がとにかく怖いんです。先輩とかに話しても、『気にすることないよ。』『謝ればいいやん』と軽く流すように言われるんですけど、電話を切ってから何日もそのことが気になるんです。」と。

ある人にとっては大したことではなくても、自分にとってはすごく気になることってありますよね。
逆にあの人も、あの人も、あの人も気にしてたら、まだ気持ちは楽になるのに、「あの人は気にならないのに、自分は気になる…」ってなるから、余計に苦しく感じたり、悩みとなってしまうんですね。

続きを読む →

Pocket

悩みを解決してからが本番!

Pocket

◆悩みを解決してからが本番!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

カウンセリングもそうですが、人生は
【悩みを解決するため】にあるのではなく、
【楽しむため】のものです。

だから、昨日の記事のように
「あがり症が改善して、あーよかった!」
「パニック障害が改善して、あーよかった!」
「鬱が改善して、あーよかった!」
「対人恐怖が改善して、あーよかった!」
「男性恐怖が改善して、結婚もできて、あーよかった!」
ではなく、
これまで困っていたことを改善してからが本番ですよ!!!!!!!

つまり、「解決して終わり!」ってことじゃないんです。
せっかくだから、ここから楽しまないとっ!

ということで、わかりやすいかと思うので、昨日のあがり症を例にお話ししますね。

続きを読む →

Pocket

悩みの一番下にあるものとは

Pocket

◆悩みの一番下にあるものとは

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は
30代・女性が9回のセッションであがり症を克服されたご感想
をご紹介します( ´∀`)

こちらでもご紹介しますが、ご感想自体はアメブロで先に紹介させてもらいました。
こちらのブログでは、もうちょっと深く、心の変化についてお話したいと思います。

まずはこちらをご覧ください^^

続きを読む →

Pocket

大切な人や出来事とのお別れの仕方

Pocket

◆大切な人や出来事とのお別れの仕方

 

 

人生の中で、【出会い】と【別れ】のときは何度もやってきます。

「別れがあるから、出会いがある」とよく言われますが、本当にそうで終わりがあるから始まりがあるのです。
逆に、終わらせることができないと、人は新しい一歩を踏み出せることができません。

失恋や大切な人との死別など、人生の中では必ず起こることです。
また、人との別れだけでなく、いろんな出来事にも終わりはくるものです。
そんな大切な人との別れや出来事の終わりは、どうしても避けれないときがあります。
そんな悲しい時は、思いっきり悲しむことが大切です。
その時、その時感じる心をそのまんま感じつくすことで、それらの出来事に【ピリオドを打つ】ことができます。
そうして、ピリオドを打つことで、その出来事を過去にすることができたときに新たな一歩を踏み出すことができます。
が、それがうまくできないとずっとそこに留まることになり、そうなるだけでなく、あなたを苦しめることにもなるのです。
何も、「辛い出来事をすぐに忘れろ!」と言っているわけではありません。
辛い出来事を辛いままにし、自分を苦しめるだけの材料にしないでほしいのです。

辛い出来事を、学びと成長の材料に変えてほしいのです。
続きを読む →

Pocket

言葉は自分に都合よく誤変換される

Pocket

◆言葉は自分に都合よく誤変換される

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「大好きだよ」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたの役に立ちたいの」「困ったときはいつでも頼ってね」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたってすごいね!」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

自分がメッセージを受け取るとき、自分の真実に沿ってそのメッセージを受け取ってしまうんですね。

続きを読む →

Pocket

我慢は我慢を呼び、愛は愛を呼ぶ

Pocket

◆我慢は我慢を呼び、愛は愛を呼ぶ

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【我慢は我慢を呼び、愛は愛を呼ぶ】
もうこれは、心の法則・宇宙の法則なので逃れようがありません(・∀・)

我慢している人はどんどん我慢しなきゃいけないことが増える一方。
愛を感じ、発する人は、どんどん愛を感じ、吸収していく一方。
それは、お金や仕事とかもろもろ同様です。

「え?じゃぁこのまま我慢が続くの?」
『嫌な環境は変わらないってこと?』
「私は幸せになれないの?」
と思われるかもしれませんが、自分の内側のものと引き合うってことなので、「我慢が嫌ならどうしたいの?」と望む方へフォーカスしないといけません。

だから、愛や幸せ、喜びにつながる方へ方向転換しないといけないということです^^

続きを読む →

Pocket

何もかもが信じられないとき

Pocket

◆何もかもが信じられないとき

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

たまに「何もかもが信じられなくなっているんだろうな…」って感じるクライアントさんとお会いする機会があります。

こんな時って、人の優しさすら「私を騙そうとしているのではないか?」って感じちゃうもんだから、そんな風に考える自分を責めたりして、さらに不安になっていっちゃうんだと思います。
こういうわちゃわちゃしてしまう時期ってありますから、あまりご自分を追い詰めないなようにしてくださいね。

とはいっても、過ぎ去るのをただ待っているだけではしんどいと思うので、こんな時の自分との向き合い方をご紹介したいと思います。

続きを読む →

Pocket

【勝つか負けるか】の世界で生きること

Pocket

◆【勝つか負けるか】の世界で生きること

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人生を変えたと思うなら、今の生き方を変えないといけません。
今の生き方を変えるには、自分の意識を変えていかないといけません。
自分の意識を変えるには、考え方や感じ方、行動を変えないといけません。
考え方や感じ方、行動を変えるには、自分の想い(信念)を変えないといけません。

例えば、
・「自分は結婚できないのに、誰かは結婚して悔しい!」とか
・「あいつだけ出世しやがって、いつか見返してやる!」とか
・「今度のプレゼン、失敗したらどうしよう」とか
いつも自分と誰かを比べて、<勝った・負けた><優越感・劣等感>のみだけの世界で行き、それを繰り返すことで、【人と競う人生】になってしまいます。

続きを読む →

Pocket

心の流れーゆっくり変化していくー

Pocket

◆心の流れーゆっくり変化していくー

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

セッションを行っていくと、ほとんどの方がこれまでと違う変化を感じてくれます。
そして、ある程度進んでいくと、急に焦り出したり、「また逆戻りするんじゃないか…」「やっぱり変われないんじゃないか…」と悲観的になられることが多いです。

私はそう言ってもらえると、
にんまりし、「いい感じ、とっても順調に進んでる!」と嬉しくなります。

あれ?
『人が悩んでいるのに嫌な奴!』って思っちゃいましたか?
なら、ごめんなさい。
でも、これは本当に心のいい流れに乗っているサインで、エネルギー的にとっても上がっている状態だからです。

今日は、この心の変化、心の流れについて書いてみたいと思います。

続きを読む →

Pocket