性格は変えられる

◆性格は変えられる

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

あなたは自分の性格を変えたいですか?
もし変えたいとしたら、変わると思いますか?
結論から言うと、私は性格は変わると思います。

突然ですが、対人恐怖やあがり症の赤ちゃんを見たことがありますか?
顔を見られるだけで緊張する赤ちゃん。
人前でドキドキしている赤ちゃん。
おそらく、見たことがないと思います(笑)

つまり、【対人恐怖】や【あがり症】の赤ちゃんがいないように、はじめっから対人恐怖やあがり症な性格な人がいるわけではなく、《どこかの時点》で人や場面を怖い・不安と感じるようになったことで、人前で自分らしくいられなくなってしまうんですね。
そんな自分を対人恐怖やあがり症の自分として認識してしまいます。

 
なので、どこかで感じインストールしてしまった人が怖い・人前で緊張する…といった思い込みを再学習し、安心へ変えると自分の反応を変えることができます。
つまり、対人恐怖やあがり症で悩まずに済むようになるんですね。

続きを読む →

男性に対してすごく自然に話せるようになりました!

◆男性に対してすごく自然に話せるようになりました!

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

セラピーを受け、これまで我慢していた感情を感じることができ、それに関連した思い込みが変わることで、
●話し方を工夫しなくても
●話し方を変えなくても
●話し方のテクニックを使わなくても
これまでと同様に話しただけなのに、【感じ方がガラリ!】と変わります。

言葉やコミュニケーションのキャッチボールが自然にできるようになるんです。
不思議ですよね^^

そんな不思議体験をされた方のご感想をご紹介します。
続きを読む →

あがり症や対人恐怖、視線恐怖やパニック症、広場恐怖、予期不安の根本は皆同じ

◆あがり症や対人恐怖、視線恐怖やパニック症、広場恐怖、予期不安の根本は皆同じ

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

対人恐怖やあがり症でご相談をいただく時、「幼い頃から人前でよく緊張していた」とお聞きします。

それが年を重ねるたびにその症状がひどくなり、人前で話さないといけない時に極度に緊張し、動機や息苦しさ、喉のつまりを感じたり、人と話すことが怖くなったり、赤面する、どもることが気になったり…と様々な症状がどんどんプラスされていき、「今、とっても辛いんです…」とお話しくださいます。

続きを読む →

人と関わりたいけれど苦手!…というとき

◆人と関わりたいけれど苦手!…というとき

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

 ひとりぼっちで寂しいとき

 

「人ととの距離が縮まらない」
「いつも人ともめ事を起こしてしまう」
「特別に仲のいい友人・知人がいない…」
どこかいつもひとりぼっちな感覚を感じながら、 もしくはそのひとりぼっちな感覚をごまかしながら生きて行くのって辛いですよね。

続きを読む →