幸せを引き寄せる方法

◆幸せを引き寄せる方法

「あるものが欲しい!」となったとき、やたらとそのものを目にしたり、そのCMが目に入った経験はないですか?

例えば、「車が欲しいな!」と車の購入を考え出した時はどうでしょうか?
「〇〇(車種)とかどうかなー?」と迷っているとします。
やたらと街中でその車を見たことはないですか?


このとき、頭の中では「〇〇の車を買いたい!」というイメージがあり、無意識に頭と目がその車を追っかけているから街でよく目につく状態になっています。

「車を買おうかな?」と考える前まではさほど街で「目に付くな!?」と感じるほど気にならなかったのに、「〇〇を買おうかな?」と考え出した途端に「〇〇の車」が異常に目につき引っ張られてしまうのは、脳の仕組みだからです。

脳はたくさんの情報処理をしなければいけないので、不要なものは事前に排除し、必要なものをピックアップし保存しようとしているからなんですね。

つまり、【欲しい車=必要なもの】と認識され、無意識に「〇〇の車」そのものを情報として集めようとすることで街でその車をよく見たり、その車の情報を集めようとすることでCMに反応し、「この車、やっぱりかっこいいな!」と思いながら見てしまうことでどんどん車が欲しくなり、買っちゃうわけです。(笑)

これと同時に、「〇〇以外の車」は脳にとっては不要な情報となるので、自然と排除され、もっともっと「〇〇な車」が欲しくなっちゃうわけなんです。(笑)

これって【物の購入】時だけの話ではなくて、私たちの悩みを作り出すパターンでも同様なのです。

彼氏ができない、結婚できない…という悩みがあり、その根底に「自分は愛されない」という想いがあるとします。
そうすると、自分のことを大切にしてくれないような人を好きになったり、自分のことを一番に好きになってくれないような人ばかりに目が行き(不倫や浮気をされるなど)好きになってしまい、無意識にですが、「やっぱり自分は愛されない」という情報にぴったりくるものだけを集め、恋愛で苦しむ羽目になってしまうのです。

と同時に、自分のことを「いいな♡」と思ってくれる素敵な男性がいてもその人の存在や気持ち、好意などは「あの人はいい人だから、特に私に気があってのことじゃない」…と思い込んだりして、無意識に相手の好意を排除するため、相手の好意に「全く気づかない…」などということが起こります。
そうして、「自分が愛されていること」という情報はどんどん排除してしまうんです。

劣等感が強い…というご相談もそうですね。
その根底に「自分は何もできない」という想いがあるとします。
そうすると、無意識に失敗したことばかりの情報を集めてしまい「自分はできない」というセルフイメージが高まり、うまくいったことなど「自分ができたこと」は排除してしまい、劣等感を強めていくのです。

このようなことを繰り返すことで、どんどん「やっぱり私は愛されない」「やっぱり私は何もできない」が強くなっていきます。
そうしてさらに「やっぱり私は愛されない」「やっぱり私は何もできない」という情報だけを脳が集め・・・

と、この繰り返しをしているのです。
倍々ゲームになり、長く生きれば生きるほど苦しくなっていくのは当然ですよね。

ここからはいきなり営業トークになってしまいますが(笑)、カウンセリングでは「初めに自分は愛されない」「初めに自分は何もできない」という劣等感や間違った想いをインストールしてしまった出来事を見つけ出し、そのとき抑圧した感情や想いを癒すことをすることで、脳が拾う情報を根本から変えていきます。

が、「営業トークだったのね…」とがっかりされるのも嫌なので、「カウンセリングはちょっと…」という方や「まずは自分でなんとかしたい!」という方はこちらの方法をお試しください。

*幸せを引き寄せる方法*
まずは自分がどんなことに辛い、苦しく感じているか書き出します。

次に、そこに書かれていることが起こることで自分がどんな気持ちになるか考えてみましょう。
その気持ちを集めるために脳が情報収集しているわけです。

なので、【自分はどんな情報を集めようとしているのか?】【自分はどんな思い込みに引っ張られているか?】を見つけ出します。

そうして、自分が無意識に集めようとしている情報の反対の情報や出来事を意識的に…超!意識的にあなたの日常生活から見つけるようにします。

例えば、「彼氏によく浮気をされる」ということで困っていたとします。

彼氏に浮気されることは悲しいことですが、浮気されることで「自分はどーせ大切になれないんだ!」という情報収集をしているのかもしれません。
でも、あなたの周りにはあなたを大切にしてくれる人もいるはずです。
職場の先輩や上司、学生時代からの友人とか。

そうして「自分を大切に思ってくれる人もいる!」ってことを注意深く日常生活の中でみてけていってください。
根気よく、じっくり!何度も、何度も!!
必ずありますから!いますから!

そうして、自分を大切にしてくれる存在に気づけるようになったら、脳の拾う情報も変わっていきます。
まずは根気よくやってみてください。

 


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です