思い込みが変われば、毎日が変わる

◆思い込みが変われば、毎日が変わる

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

今日は【心】について書きたいと思います。
といっても、引き寄せ部分にも通じますが…

ご相談でもよくあるのですが、
結婚したい…
彼氏が欲しい…
お金がたくさん欲しい…
転職したい…
起業したい…   など、

【 〇〇したい!!!!! 】
という自分の欲求を感じた後に、

「どうせ私にはできないかも…」
「どうせ無理…」とか
「それらを得るために、すごく努力しなきゃいけなそうだからそれはそれで面倒だから、諦めよう…」とか
「でも、それらのために我慢しないといけないでしょ?」
と、自分の望みに対して否定的な言葉で自分の欲求を消そうとしてしまう…
そして、実際にしたい行動へ移せない…ということはないですか?


だから現状維持が続き、欲求不満や不安ばかりが増えていくと。

否定的な言葉で、自分の欲求を打ち消してばかりだと生きること全然楽しくないし、辛くなっていく一方ですよね。
引き寄せでいうと【抵抗している】状態になり、引き寄せもうまくいきません。涙

で、
「どうせ私にはできないかも…」
「どうせ無理…」
「それらを得るために、すごく努力しなきゃいけなそうだからそれはそれで面倒だから、諦めよう…」
「でも、それらのために我慢しないといけないでしょ?」  などの
否定的な言葉が自分の内側から出てきたとき、その言葉に流されたり、それをかき消そうとするよりもしっかりそんな自分と向き合って見てください。

例えば、先ほど出た否定的な思いが出たとき…

「どうせ私にはできないかも…」

それは本当ですか?
それは昔誰かに
「お前にはできん!」
「まだ〇〇ちゃんは小さいし、危ないからお母さんがしてあげる」
などと言われ、したいことをさせてもらえなくて、その言葉をそのまんま自分に刷り込んで、
「私にはできないだ…」
と思い込んでいるだけではないですか?

「私はモテない…」「愛されない…」も同様です。
親から大切に扱われなかった、過去にこっぴどくフラれた><
誰かに「ブス!」と言われとても傷ついた…などといった経験から
「私はモテない…」「愛されない…」
と思い込んでいるだけではないですか?

過去、そんなことがあるとどうしても「同じ思いはしたくない…」「もう同じように傷つきたくない…」と思い、最初からチャレンジしないことで、周りから「お前にはできない」と言われ傷つくことを避けようとしますし、実際行って失敗したときのことを考えて「やっぱり自分にはできないんだ…」と思い知らされるのが怖くて傷つくことを避けようとします。
「私はモテない…」「愛されない…」も同様です。

そうしてしまうこと、そう感じてしまうことは仕方がなく、それはただ【防衛反応を起こしている】からなんです。
例えば、道の真ん中を歩いていたら、車にぶつかりそうになれば、今度は道の端を歩こう!と思いますよね。
本来は、本当に危険なことから、危険を避けるために働いている防衛反応が、本当は危険ではないことでも「傷つきたくない…」と感じ、心に防衛反応が起こっているのです。
本来は危険行動を避けるために学習し、同じように危険な行動をしないようにするためのものなんですが、ちょっと違った意味で使われているんです。
まぁ、傷つくのは嫌…といえば嫌なものだから、そういう反応が起こってしまうのは仕方がないのですが…

でも、本来は失敗したっていいはずなんですよね。
本当は傷つく必要もないんだけど…繊細すぎるとねぇ・・・・
過剰に怖くなっちゃうのもわかるけれども…
とにかく、
この悪循環を自分がしていることにまず気がつかないといけません!

この悪循環していることに気がついて、その流れから一旦抜け出さないと!なんです。

「どうせ私にはできないかも…」
 ▶︎「過去できなかったけど、今度はいろんな経験を積んだ今だからできるかもw」

「どうせ無理…」
 ▶︎無理かもしれないけど、やってみないとわからないし…
  やって無理だったとしても、死にはせんしw
(私は結構、「どうせやっても死にゃぁせんしw 大抵なんとかなるしwww」でやってますw   
死なない限り、人はなんでも出来る!って信じてます♩)

 
「それらを得るために、すごく努力しなきゃいけなそうだからそれはそれで面倒だから、諦めよう…」
 ▶︎「楽して出来る方法でやってみよう!」とその方法を考えてみる
  努力することはしないで、楽しいことだけやってみる!

「でも、それらのために我慢しないといけないでしょ?」
 ▶︎我慢しないでいい方法でやる!もしくは、それが得意な人にしてもらうw

とか。
次から次に出てくるネガティブな言葉を検証して、少しでも楽な考えに変えていってください。
そして、例えうまくいかなくても「失敗しちゃったwテヘw」って笑って済ませればいいんですよw
笑って済ましてくれる人といればいいんですよw
誰もいなかったら、自分で自分に笑って済ませてあげれば大丈夫です!

楽な考えに変えていいんですよ!
「楽な考えに変えられない」と思うことすら思い込みで、どんどん楽に、自分の都合よく考えていってみてください。

「勉強できる(肩書きがすごい)奴が偉い!」も思い込み。
「勉強できないと(肩書きがないと)、将来苦労する!」も思い込み。

こんな思い込みがあると「頭がいい人が上で、そうでない人が下」とか思って、そのとき自分が上と思えば、下と思う人にひどい態度をとったり…
自分が下と思えば、上と思う人に言いたいことを我慢したり、言われるがまま動かされる羽目になったり…相手の機嫌ばかりに気を使ったり…
という日々になってしまいます。

だからこんな思い込みがあるときは…
「人類、皆、平等wwwwwww」

をしっかり思い出してください。
子供なら総理大臣や政治家が来たって、そこらへんのおじさんが来たって同じような態度をとると思いませんか?
思い込みがないから、態度が変わんないんです。
偉いとか、偉くないとかの思い込みがないから【大人(大きい)の人】としてしか見えないと思うんです。
だから、態度が変わらないのです。

思い込みが生き方や態度を変える。
生き方や態度が変わるから、毎日が変わり、人生が変わって生きます。

自分の中にある、自分にとって窮屈な思い込みはどんどん捨てていってもいいんですよ。
これまで着まくった鎧を脱いで、軽く、楽に生きることもできるんです。
もちろん、鎧を着まくる生き方だってありですから…
ご自分が「〇〇したい」と感じる方を遠慮なく選んでいってくださいね。

 

 


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です