目の前のゲームをクリアして、宝物を手に入れよ♪

◆目の前のゲームをクリアして、宝物を手に入れよ♪

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

自分の辛い思いを話しているとき、
セッション中に今の状況についてただ話しているとき、
何かにハッと気づいたとき、
言われた一言、自分が言った一言にグッときたときに、
なぜだかわからないけど涙が出て仕方がないときがあります。

そんなときは、遠慮せずに思いっきり泣いて下さい。
スッキリするまで泣いて下さい。


こんなときに出る涙は【浄化】の涙です。
自分の魂が…というか、自分の真の部分が震えて出てくる涙なんです。
そこにある想いに辿りつくために、望まない状況が目の前に差し出され、問題を解いていく…という言わば宝探しゲームのようなもの。

そして、涙が出たというときは、その宝箱の前に立てた喜びの涙でもあります。
でもでもでも、それで終わりではないのです。
宝箱を見つけたのだから<見つけて終わり>なのではなく、せっかくなのだかそこにあるお宝もいただいちゃいましょう♡

そのお宝の中身は一人一人違っていて、【愛】かもしれないし、【自信】かもしれません。
【勇気】や【強さ(力)】【優しさ】【自己重要感】かもしれません。
このうちのいくつか、もしくは全部…それ以外のもっと、もっとかもしれません。
それは開けた時のお楽しみ♡
それはあなたの人生のプレイヤーでもあるあなたが見つけ出すもの。
答えのありかを誰かに教えてもらうのではなく、自分で謎を解きながら進んでいく方が楽しくない?

私、パズルゲームとかは少しするくらいで、攻略系とか他何系があるかわかんないんですが(笑)あんまりゲームとかしないんですよね。
でも昔「クラッシュ・バンディクー」ってゲームにハマってやったことがあります。
よく覚えてはないけど、走ったり、タイミングを合わせて飛んだり、決められた時間内にゴールにいくようにとかしてどんどんステージをクリアしていくようなゲーム。
力が入るタイプなので、手や肩に力を入れながやった覚えがあります(笑)
そのゲームをしているときに

「あっちに進んで、こっちに行って、そこでしゃがんで、そこでジャンプ!!」とか、
「あ〜飛ぶタイミングが早いよぉ!」「今度は遅い!!」と
なんて横からワーワー言われたら、
「うるさいなー(怒)」「ちょっと黙ってて!」「わかってるってば!!」
と思いません?
ゲームがうまく進んでいるときに言われたら、きっとそんなに気にならないけど、何度も何度も失敗していたら、超イラっとすると思うんですよね。
そこできっちり言える人も言えば、そう思いながら言えない人もいるけど、とりあえずそう思わない?

【人生というゲーム】も【ゲーム機のゲーム】も一緒ですなんです。
あくまでもあなたの人生のプレイヤーは常にあなたなのです。

あなた自身の手でゲームを進める。
主導権は常にあなたにあるのです。
(当然ですが、相手の人生の主導権は相手ですよ。)
コントローラーを渡さない。
横からワーワー言わせてはいけないのです。
うるさいと感じたら、「うるさい!」と言わないといけないのです。

子供の人生の主導権を親が握ってしまうと【コントロールする人】=世間でよく言われる毒親とかいうそんな存在になってしまいます。
上司なら毒上司。
パートナーなら毒パートナー。
友達なら毒友。

自分の人生のコントローラーは相手に渡さない。
相手の人生のコントローラーを奪わない。

また話が逸れたけど…(笑)

自分の辛い思いを話しているとき、
セッション中、今の状況について話しているとき、
何かにハッと気づいたとき、
言われた一言、自分が言った一言にグッときたときに、
なぜだかわからないけど涙が出て仕方がないとき涙が出るのは、

もう一度言いますが、
どんどん泣いて下さい。
どんどん泣いて、スッキリして下さい。
どんどんスッキリしていくと、体も気持ちも楽になっていきます。
どんどん体や気持ちが楽になってくると、今度はどんどん自分に力が戻ってきます。
魂というか自分の真の部分がずっと訴えているメッセージに気づけた時、力を戻していくとき涙が出るのですから。
 何度も何度も宝箱を見つけては開け、見つけては開けしていくのです。

そうしてどんどん自分に力が戻ってきたら、喜びや楽しさ、やる気や生きがい(やりたいこと)が入った宝箱にも出会えます。
こんな宝箱を多くゲットしていくたびに、これまでのゲームとは違ったゲームが始まっています。
そしてまたゲームをクリアするたびにゲットしていく宝箱の中身もどんどん違うテイストのものになっていきます。

だからこそ、今ある目の前のゲームのプレーヤーになり、そのステージのゲームを一つずつクリアして行って下さい。
一気に進める時もあれば、何度やってもなかなか進まない時だってあります。
どうしても進む方向がわからなくなったり、進まずに辛いときは攻略本に頼るように、周りの誰かに助けてもらったり、セラピーなんかを頼ればいいんです。
コントローラーが常に自分の手元にあれば大丈夫です。
必ずクリアできます。

ゲーム機のゲームは何回か失敗したらゲームオーバーで一からやり直しでしょ?
でも人生のゲームは何回失敗したって、いつもそこからちゃんと始められる。
あなたが投げ出さない限り、ゲームはずっと続くし、ゲームの内容だって自分で自由に変えられる。
そのためにはまず、目の前のゲームの宝箱をゲットし、そのステージをクリアし、自分に力があることを思い出すこと。
取り戻すこと。

ゲーム機のゲームのようにジャンプしたり、川渡りしていくように…
いっぱい泣いて、いっぱい怒って、まずは一つ目の宝箱をゲットして下さいね。
あーーーーー!
久々にクラッシュ・バンディクーがやりたくなった!(笑)

 


人気ブログランキング

 

【今日のHAPPY】
雑誌を見ながらのコーヒータイム♡

 

【今日の感謝】
雨、風、寒さがしのげる部屋があること

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です