自分を不幸にするパターンと幸せにするパターン

Pocket

◆自分を不幸にするパターンと幸せにするパターン

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は初回カウンセリングを受け、その1週間後のご感想をご紹介します。

ご相談内容は
・人に聞きたいこと、教えてほしいこととかを聞けない
・一人でなんとかしてしまおうとするが、いつもできないで人に迷惑をかけてしまう
・人の反応が怖い など
といったことでした。

先日はありがとうございました。〇〇です。

先日は、お話しができて本当によかったです。
おかげさまで随分楽になれました。
初日であんなに泣くとは思ってなかったので、お見苦しい点があったかもしれませんがお許しください。

さて、先日お話しを聞いてもらい、バラバラかと思っていたことが全て一つにまとまったのが本当に驚きでした。
そして、自分が繰り返しているパターンというのがどういうことなのかわかってよかったし、<パターンの>原因とパターンを変えることができるということがわかってよかったです。
あれからノートに書いたことを毎日見返しながら、なるべく自分を責めないように気をつけています。(まだ全然責めていますが…)

教えてもらうまで、自分が自分を責めているとは思ってなかったので「こういうことだったんだ!」とわかってよかったです。
自分を責めている理由もわかって、なんか辞めれそうな気がしました。
自分を責めることをやめて、私もイキイキ暮らせるようにしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

自分が望んでいない繰り返してるパターンがあると、自分を責めることも簡単にできます。
これらは別々のようで、実は一緒で、自分を責めることまでが一つのパターンになっています。
言い換えれば、自分を責めるために、自分が望んでいないことを繰り返しやっているといってもいいくらいです。

なので、今回は宿題として、【自分を責めない】、【自分が責めるパターンに入っていることに気づいたら、お茶を飲むとかお風呂に入るとかして、一旦スパッと止める】ということをしてもらうようにしました。
今後、セッションを受けていただく中で、そうして意識しなくてもご自分を責めることが減っていくかと思いますが、できる範囲でご自分でも意識的に自分を責めることを辞めることも大切です。

ご自分がご自分を「責めている!」と気づいた時は、辞めるのに理由なんていりません。
スパッと辞めるようにしてくださいね^^

***

今回会いに来て下さった方は、ずっとブログを読んで下さっていたそうなのですが、「自分には当てはまらない」と思っていたことが、「そういうことだったんだ!」と実はご自分に「当てはまっていた!」ってことに何度も驚かれていました。

私の文章がつたないせいか…(大いにあるとは思いますが…)
ご自分のフィルターを通してみるので、気づきにくいか…
で、そんな風に感じるのだと思います。

つまり、上記に、
自分が自分を責めているとは思ってなかったので「こういうことだったんだ!」とわかってよかった
とあるように、日常的に自分を責めていると、自分を責めていることに気づきません。
だって、当たり前すぎて…普通すぎて…
それが、責めていることにつながるとは感じられないのです。

こういう無意識にやっているパターンを意識化するだけでも辞めれます。
今回の彼女も気をつけられるようになれ、止めるようにもしているように…

自分の敵が自分だなんて悲しいじゃないですか…(T ^ T)
だから、自分を責めることをやめてほしいんです。
あなたを苦しめている自分のパターンを知って、自分でやめる。
それが自分を幸せにするパターンの一つになっていきます。

どーせなら、色々自分にパターンがあるのなら、自分を幸せにするパターンを増やしていってくださいね。

〇〇さん、これから一緒に頑張りましょう。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

※ご感想は掲載の了解を得ている方のみご紹介させて頂いています。
※内容がわかりやすように、ご本人が特定されないためなどの理由により、一部加筆・修正させていただいている場合がございます。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

 


人気ブログランキング

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください