【寂しさ】や【孤独感】の埋め方

◆【寂しさ】や【孤独感】の埋め方

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

セッションをさせてもらっていると不思議なこと?というか、おもしろいこと?がよくあります。
ご相談内容は全然違うのに、行き着く先のテーマがなぜかみんな一緒…てことがよくあるんです。
そして、最近のテーマは【寂しさ】

ちょっと前にアメブロの方でも、寂しさについて書いたんですけどね…
寂しさを埋めるためにお金を使ってしまう
摂食障害と寂しさ

今日はそれをもう一段深く、もうちょっと詳しく書いて行きたいと思います。

 

【寂しさ】や【孤独感】ってね、一人だったら感じるものとは限らないんです。
一人でいても人とのつながりを感じられていて、寂しさを感じない人もいれば、
家族や恋人といてもつながりを感じられないで、寂しさを感じる人もいます。
むしろ、周りに大切な人がいる方がずっと辛くなるかもしれません。

つまり、【寂しさ】や【孤独感】 って周りに人がいる/いない リッチな生活をしている/していない など、
状況によって感じるものではないんです。

 

でも、人は「寂しさ」を感じるのは
・友達や親友がいないから
・恋人がいないから
・家族(夫・子供)がいないから
・周りが優しくしてくれないから など
誰かが…と思いがちで、

「恋人ができれば…」「結婚したら…満たされるんじゃないか…」と思って、パートナー探しや結婚に向け努力をし、望んだ状況が出来上がっても
「あれ?なんで?満たされない…なんだか寂しい」と思ったことと全然違うように感じたり、
パートナーの裏切りにあったりで、結局一人ぼっちを感じ、
パートナーができる前や結婚する前と全然変わらない…
むしろ、苦しくなった…という方がいらっしゃいます。

自分の中に【寂しさ】があって、その寂しさは
どんなにたくさん買い物をしても埋めれないし、
食べ物をいっぱい食べても埋めれない。
パートナー(恋人)や結婚、家族でも埋めれないし、
どんなにリッチな生活をしても埋めれない。
人にチヤホヤされても埋めれません。
たくさんの人に羨ましく思われても埋めれないし、
たくさんの人とSEXしても埋めれません。
お酒や薬物でももちろん解消できないし、
たとえ大好きな人に優しくされても埋めないのです。

これら全部、外の状況のことなので、これでは全然満たされないし、あなたが望んでいる状態にはなれないのです。

栓をしていない湯船に、バケツで水を入れているのと一緒なんです(/ _ ; )

 

外(周りの人たちや環境)が変われば、自分は満たされそうに感じても、
外(周りの人たちや環境)が望んだ状態になったら、自分が満たされそうに感じても、
湯船の栓を閉めない(=自分の中の寂しさを解消)限り、いくらお水をいれてもお水はたまらないように、自分はいつまでたっても本当に満たされることはないんですね。

だから、
どんなに買っても満足できないんです。
食べても、また食べたくなるし、止まらない。
パートナーや家族に大事にされなかったり、
大事にされてもイライラしてしまうんですね。

 

だから、自分の寂しさと一度きちんと向き合うことが大切です。
向き合わない限り、栓を閉めることはできないんです。

パートナーや家族がいるなら一度はっきり「寂しい」と言っているのもいいかもしれません。
ただ…あなたの期待した通りに相手が反応してくれるかわからないってことは覚悟しておいてくださいね。

相談できる相手がいないのなら、まずは自分でその寂しさを受け入れてください。
「私は寂しい」と一度認めてみてください。
白旗をあげるんです。
白旗あげるだけでもホッとしませんか?
ホッとできたら成功です。
そうして繰り返し、認め、白旗をあげて行くことで、湯船の栓は閉められます。

そうして、栓を閉めた後、これまでのようにお水を汲み入れようとしなくても自然に温かいお湯がたまっていて、とても満たされて感覚になれると思いますよ。
あなたは本当は一人じゃないんですよ。

 


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です