不安が強くなるのは〇〇のせい

◆不安が強くなるのは〇〇のせい

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

怒りっぽい人がいたり、すぐ泣いちゃったりする人がいるように、人にはそれぞれ【自分の感情パターン】っていうのがあります。

他には、
楽観的だったり、
不安が強かったり(心配性)、
イライラしやすかったり、
あがり症などの緊張しやすいなどもそうですね。

どんな感情パターンでも問題はないのです。
人間関係がうまくいきやすい、いきにくい…とかはありますが、基本、ご本人がそれで苦痛を感じていない、人間関係で困っていないのであればなんでもいんじゃないかな…って思います。

「こんな性格だし…仕方ないか…」と開き直ることも大切かなーと思います。

でも、なかなかそう簡単には開き直れないときもありますよね…(どっちなんじゃい!)


まぁ、そう頭ではわかっていても気持ちが追いつかないっていう方にセッションを受けていただくんですけども…
セッションって頭で理解していくのではなく、身体という五感を使ってそれを落とし込んでいきます。だから、変化が早いんです!

例えば、不安が強い方や心配性の方、不安障害の方って怒りが溜まっている方によく起こる症状なんですね。

だから、セッションでは怒りの抜くことを行い、安心感をあげるセッションをします。

すると怒りが抜けて、安心感が増えたことで、気持ちは楽になるし「いい感じ!」と気分も身体も軽く感じられます。
でも…毎日暮らしていると「あれ?また不安が強い???あれもこれも心配なんですけどー!」ってなります。
そして、またセッションを受け、また楽になったけど、また戻る…「セッションってずっと受け続けないといけないの?」と新たな不安をうむ…ってことを繰り返す方がいるんですね。

はい。
この段階だとまだ思考レベルなんですね。
本とかを読んで、「一時的に楽になったー」って経験ないですか?
でも、また数日たったら、「なんか戻ってる…」そんな感じになったこと。
「あの感じた、あのこの本いいー!って思ったのナニー!!!!?」と。
この辺でグルグルされている方がとっても多いです!私もそうでしたけどー(笑)何か???

このセッションの時も、本を読んだ時の感覚もまだ「あーわかってもらえたー!」など、気持ちを吐き出した分だけ楽になって気分がいい状態になっています
泣いたら、スッキリするのと同様です。

このとき感じるスッキリ感で【自分変わった!】と勘違いされる方が多いのですが、あくまでもそれは過去の気持ちを吐き出しただけのスッキリ感なんですね。
もちろん、これを続けるだけでも、気分が少しずつ上がっていきます。

でも…
はじめにお話ししたように、人それぞれ【ご自分の感情パターン】っていうのがあります。
またまた、先ほども言いましたが、不安が強い方、心配性の方は怒りを溜め込むタイプ=怒りを抑圧する癖があります。

ちょっとした誰かの言動にイラっときてはその時は「イラっとするけど、まっいっか…人間が小さいと思われても嫌だし…」と無意識に言い返すことを却下し、イラっとしたことを抑圧し、怒りを自分の中に少しずつ貯めていきます

それを貯めきって一気に吐き出すタイプがいわゆる【キレる人】になります。
でも、「キレる人にはなりたくなーい!」とここでも怒りを抑圧すると、それが反転し、今度は不安が強い、心配性、不安神経症や不安障害といったことに悩まされることになります。
なんか、どんどん自分を追い詰めていますよねー><

この、そもそもの感情パターンを変えないと、
無意識に怒りを抑圧し、不安を募らせ、解消するためにセッションを受け続ける…ってことになるです。

つまり、今回の場合でいうと、【怒ることを我慢する癖】を変えないといけません。
怒りを我慢し、怒りを不安に変え、不安が強くなってしまうこのパターンを変えないといけません。

友達の言動にイラっときたら「それ失礼じゃない!?」とか「そういうのやめて!」というようにしたり、
そもそも好きでない相手なら距離を置く選択をするのも怒りの発散になります。

この感情パターンを変えるのに、個人差はありますがだいたい3ヶ月から半年以上かかります。
それに、過去の抑圧分の気持ちの解消も必要になります。

そうして自分と向き合うことを続けていくと
「いいーーーーーーーーー( ´∀`)」という爽快感と
「なんか不安ーーーーーーー(/ _ ; )」という絶望感を行ったり来たりすることが減っていきます。
この振り幅が、だんだんと少なくなっていきます。
その振り幅が小さくなり、一つになったとき統合が起こり、
「不安を感じることがあっても大丈夫」と不安に怯えなくなります。

私のところでは、
「まずは3ヶ月くらい続けてみてください。」とお話しします。
そして、
「それでちっとも変化がなければスパッとやめてもらって構いません。でも、少しでも変化を感じられるようなら最低半年は続けてみてください
とお話しさせてもらいます。

これは、新しい感情パターンをしっかり定着してもらうためで、同じことを繰り返さないようにするためなんですね。
怒りを我慢する癖を変えてもらい、

「気分落ちたー!何とかしてー!」
「気分良くなったー!じゃぁまたー!」
「気分落ちたー!何とかしてー!」
ってならないように…

そうして、じっくり自分の感情パターンを変えていくと、気がついた時には最初は勇気を持って「やめて!」と言っていたことが、自然と言えるようになります。
そうして、自然に言えるようになった時、感情パターンもすっかり変わっているので、怒りを抑圧しなくなり、不安に感じることも減っていきます。
そうすると、不安の解消だけでなく、人間関係がグン!と楽になります。

セッションに限らず、本やブログで「いいよ!」と書かれているものをなるべくじっくり取り込んで、3ヶ月から半年、できれば1年は行ってみると変化をしっかり感じられるようになると思います。

そうして、心地いいご自分の感情パターンができた次は…
自己実現のステージです。

夢を叶えるステージです。

喜びを増やすステージで、輝いていってほしいと思います。

その中で、また不安や辛く感じることもあるかもしれませんが、もう土台をしっかり築いていたら、何があってもへっちゃらですよね!
この時すでに、自分に対する信頼感や安心感が以前と違いますから^^

 


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です