本来の自分に戻る

Pocket

◆本来の自分に戻る

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

心理セラピーでは【変わる】というより、【戻る】と表現したほうが合っているのかもしれません。
「変わる」と言ったほうがイメージしやすいから、ついつい私も使ってしまいますが、正確に表現するならやっぱり「戻る」とか「戻っていく」になるかと思います。

昨日の記事でも書きましたが、自分の好きなことだったり、天職だったりって結構子供の頃にヒントがあったりしています。

 


あなたはどんな子供でしたか?

どんなことに夢中になっていましたか?
どんなことが好きでしたか?

 

 

子供の頃、
・夢中になってやってたこと
・憧れていたこと
・いつもそればっかりしていたこと
・何時間でもやってたこと 
だったりすることってよくあります。
(もちろん、そうでないケースもありますが…)

でも、成長する中で、好きだったことを
・お友達や周りの大人に笑われた、バカにされた
・「そんなんじゃ食べていけない!」と言われた
・誰かと比較して、自分はダメだ…と感じた、もしくは、誰かに言われた
・誰かに反対された などなど
「現実的でない」と反対されたり、傷ついた経験から
自分の「好き♡」や「やりたい!!」に蓋をしてしまい、
「好き♡」や「やりたい!!」って気持ちまでなかったことにしていることってよくあります。

そうして、
・「現実的にならないと!」と夢を見ることを放棄し、淡々とする毎日を選んだものの…『なんか、物足りない…』と感じたり、

・それなりに好きなことを選んでいて、満足していいはずなのに『なんか違う』と満たされない感じがあったり

『何をやっても楽しくない』と不満ばかりが募っていく…(鬱傾向だったり…不安障害だったり)

【私、何の為に生きているんだろう】って感じながら生きている…

こういうとき、「私変わらなきゃ!」「変わりたい!」って想いがちですが、【戻っていく】ことが大切です。

蓋をした気持ちに気づいていくことが大切です。

本来の自分が、素直に好きだったことを思い出していくこと、やっていくことで満たされていきます。

鬱や不安障害、パニック障害、強迫性障害なども、本来の自分に戻っていくことで軽減していきます。

本当は甘えたいのに、頼れずに一人で頑張りすぎていませんか?
本当は苦手なのに、「自分がやらないと!」と思って頑張りすぎていませんか?
本当はわからないのに、それが言えなくて苦しく感じていませんか?

本当の気持ち、本当のあなたを出して大丈夫ですよ。
「そんなの無理!出来ない!!」が思い込みの枠です。
それを取っ払いましょう。
本来のあなたに戻ってみてはいかがですか?

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください