不満を感じることも大事

◆不満を感じることも大事

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

不満やネガティブな想い、ブラックな自分がいることで、ご相談にきていただくことがあります。
ですが、不満を感じることって時にはとっても大事なことなんです。
不満を感じるからこそ、「もっとよくしたい!」「もっとこうなりたい!」「もっと私だって輝けるはず!」っていう自分の望みが見えてくるからです。

これは、不満だけでなく、全てのネガティブな想いも同様です。

陰陽で言えば、陰があるから陽は存在できます。
陰がなければ陽も存在できません。
だから、自分の不満やネガティブな気持ち(陰)をちゃんと見つめて、受け止めて、その対極にある自分の願い(陽)をあぶりださないといけません。

陰を陰のまましておくと、ドロドロしてしまうからみんなが嫌うものになってしまいます。
それをちゃんと陽に転じれば、不満やネガティブな想いって全然嫌う必要のないものなのです。

これはセッションでしていることの一つでもあります。
今の辛い出来事、想い、そこを見つめて、受け止めて、その対極にあるものを見つけだしていきます。

そうしてみつけだしたら、それにあった、思考・感情・行動を日常でとっていき、シフトチャンジャして行く。
義務的にするのではなく、自然に…(←ここがちょっと意識的な人には難しいところかな…)

自分にとって望ましくないパターンを繰り返していたら、やめる。
そして自分にとって望ましいパターンの方へ変えていきます。

そうして、自分の望みを知り、その望みを叶えていくから、人生は豊かに、楽しくなり、充実していき、どんどん面白くなっていきます。

不満やネガティブな想いをちゃんと感じれないと、このシフトチェンジができません。
「不満もないけど、人生もあんまり楽しくない!」
ってなっちゃうんです。

ただポジティブになるだけとは違うんですよ。
ただポジティブになるだけなのは、それは陰を無視しているのと一緒なので、同時に陽も存在できなくなります。(カラ元気!ってことになっちゃいます。)
さっきも言ったように、陰が存在しないと、陽も存在できませんから。
だから、自分の中の不満やネガティブ、ブラックな部分を嫌わず、ちゃんと見つけて、受け入れてから陽に転じるようにしないといけません。

なんども言いますが、自分の中の不満やネガティブ、ブラックな部分ってあっていんです。
むしろあったほうがいいんです!
なぜなら、そんな想いを持っているあなたは人生を面白くしていく素質を持っているということになるのだから!

不満やネガティブを持つことを悪いことにしないでください。
不満やネガティブ、ブラックは自分がいることを嫌わないでください。
人生を輝かせるためのリソース(資源)を失うことになります。

「お金がない」と感じるから、
「お金が欲しい」と望むことができます。(←でもこのままでは「ない」の状態になっています。陽に転じるようにしないといけません。)
だから、お金を得ることができます。

お金が欲しいと思わないと、それ以上得ることができません。
そこ止まり…

これはお金だけでなく、パートナー、天職など、人生全般、同様に、望んだから実現していきます。
望まないと実現しません。
逆に、無意識にでも望んでいたり、許可が出ているから現実化しています。

だから、自分のネガティブ、ブラックな部分を感じたときは、そこからご自分の望み、輝きを見つけ出し、それを素直に望み、受け取る許可を出してみてください。

もっと欲しがっていいんです。
欠乏が前提で望むのではなく、ただ素直に望んでいけば大丈夫。
もっと受け取っていい。もっと豊かになっていいんですよ。

 


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です