好きになるのはダメンズばかり…

Pocket

◆好きになるのはダメンズばかり…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は先日セッションを受けてくださった方をネタにして…
(了解はいただいています!)

Aちゃんは「結婚したい!、けど、好きになるのはダメンズばかり。これじゃいつまでたっても結婚できない!!」ということで、ご相談をいただきました。

どのお悩みもそうですが、こういうご相談をいただいたとき「どの切り口から聞いていこうか?」って思います。
解決へのゴールって無限にあるから…
だから、私と二人でじっくり自分の本当の思いを見つけていくのです。

例えば今回のケースの時
・ダメンズ以外の人を好きになれるように自分のストライクゾーンを広げる
 Aちゃんもそうですが、こういうご相談の時、大抵「ダメンズは嫌!幸せになれないもん!でも、ダメンズ以外は好きになれない!」って言うんです。
つまり、「どっちも嫌なんじゃん!」ってなるんですけど、心ではこういうことがよく起こります。こんな時はまず、この矛盾を解消していくんですね。とか、

・ダメンズの彼が変われるように、まずは自分が変わる何かを見つける

・そもそもの結婚について一度じっくり考えてみる
 と、結構、「結婚したくない!」って思っているケースも過去にありました。
「なんとなく結婚しなきゃ!」って思ってただけで、「本当は結婚したくなかった」って気づいて、仕事を頑張ったら、素敵な彼ができた!とか。

まぁ、こんな風に、自分の望みを見付け出し、それにあった解決策を見つけていくんですね。

そうして、自分の中にある抵抗をみつけ、抵抗を緩め、自分の望みを明らかにし、その引き寄せを行う…こんな流れで、自分の望みや夢を叶えて行きます。

この時大事なのが【自分の中にある抵抗】なんです。
この抵抗があればあるほど、状況がぐちゃぐちゃしてしまいます。
今回の彼女のように、「ダメンズは嫌!でもダメンズ以外は好きになれない!!」『それ、全然ダメじゃん!』って言う八方塞がりみたいなことが起こってしまうんです。
これは、自分の中にある抵抗の仕業なんですね。

なので、この抵抗を緩めないといけません。
この抵抗を緩める鍵を彼女の中から見つけていきます。
そうして行き着いたところは・・・・

今回の彼女も
【私は愛されるわけがない】って想いをお持ちでした。ガーン!

だから、愛してくれない彼(ダメンズ)を好きにり、「あぁ、やっぱり私は愛されない」のいっちょアガリ!

愛してくれて、優しい彼は好きになれず、「あぁ、私はやっぱり愛されない、幸せになれない」のいっちょアガリ!
となってしまうんですね。

「愛してくれる彼を自分から拒否しておいて、あぁ、私はやっぱり愛されない、幸せになれないはおかしくない?」

と思うかもしれませんが、無意識に【愛されない】ための選択を自らしているだけなんです。
愛されてしまうと、自分の思いの【私は愛されるわけがない】にズレが生じてしまうから…なんですね。
無意識はズレを嫌うので、無意識にある想いと合わせよう!合わせよう!とするのです。

だから、意識の部分では「愛されたい」がいっぱいあっても、無意識の部分で「愛されるわけがない」があるともうぐちゃぐちゃになってしまうんです。
だから、まずは【愛されていい自分】
無意識部分でなること!!

そうすると、ダメンズの彼がナイトに変身するかもしれないし、
好きになれなかった彼が王子様に変身するかも…なんです♡

こんな、【愛されていい自分】【私は特別(重要)な存在】【私は素敵な女の子】を認め受け入れてた方が次々に素敵な出会い、結婚そされています♡

次こそは、あなたの番ですよ!

 


人気ブログランキング

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください