気持ちを切り離す

Pocket

 

◆気持ちを切り離す

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

最近、セッションで【恐いの解消】を取り扱うことが多いので、こちらでもいろいろとシェアしていこうかな…と思います。

マンガやドラマとかのホラーの場面の登場人物の顔を思い出してみてください。

当然ですが、皆さんニコニコしていませんよね?
顔を強張らせ、冷や汗なんかかいているイメージがないですか?
とっても辛そうですよね…

トラウマがあったり、恐怖を常に抱えている方って、いつもそんな状態にあるってことなんです。

なので、よく人から
「近づきにくい…」とか
「怒ってる?」とよく聞かれる
「いつも不機嫌そう」なんて言われちゃうんです。

いつもホラー現場にいるのだから、ニコニコしている場合ではないんです。
だから、人からはそうみられちゃうんです。


こんな話をさせてもらったとき
●「すごく納得できます」とおっしゃる方  
●別に何も恐いこと感じていないんですけど…とおっしゃる方
がいます。

後者の場合、【解離】をしている可能性があります。
自分と心を切り離しているんです。
恐いをいつもいつも感じていると、とてもじゃないけど生活していられません。
なので、自分と気持ちを切り離し、「恐い」を感じないようにしているのですが、身体は知っている…って感じで、表情には出てしまうのです。

この【解離】
「恐いを感じないでいいのなら、いいんじゃない?」
って思われるかもしれませんが、恐い時だけ解離してくれればいいのですが、ずっと解離を繰り返していると、いろんな場面でそれが出てきてしまうんです。

そんな方達のお悩みというと、
・やりたいことがわかりません
・自分が何がしたいかわかりません
・自分の望みがなんだかわかりません
・自分がどうしたくて、どうしたくないかわかりません
・人に嫌なことをされても怒る気になれません
・人といても、なんか笑ってるようで、笑えてない自分がいます
・人の中にいても、そこに自分がいる感じがしません
・楽しいはずなのに、なんか楽しくないんです
・楽しかったのに、満足感がないんです
・楽しかったけど、余韻に浸れなくて、すぐ次のことにしか興味が持てません
などなど

自分の気持ちや望みがわからなくなったり、楽しいこと、嬉しいこと、幸せを十分感じることができず、常に欲求不満な感じがする

といった感じになってしまうんです。

「生きているのに生きている実感がない」なんておっしゃる方もいます。

これは、心をバッサリ切り離してしまっているからなんです。
それはそもそも恐怖を避けるために行ったことなんですが、恐怖を避けてしまうとこんな風に感じたい感情を感じれなくなったり、その恐怖は存在アピールをする為にどんどん恐怖を大きくしてきます。
そうすると、どんどん気持ちを切っていくこととなり、感じたい感情すらも感じていけなくなってしまうんです。

恐怖って逃げる必要も、避ける必要もないんです。
しっかり感じてあげれば、小さくなります。
小さくなって、逃げないでいれば、また気持ちもつながることで、感じたい感情の喜びや幸せも感じられるようになります。

満足感や幸せな気持ちを感じにくい時は、気持ちをシャットアウトしていないか一度チェックしてみるといいかもしれません。

次回は【解離と育児】について書いてみたいと思います。

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください