あなたの心に足りない栄養素は何?

Pocket

◆あなたの心に足りない栄養素は何?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

カウンセリングをしているときもよく思うのですが、
「人(の力)って、すごいなー」って思うんです。

あたしは肉より魚派なんですが、先日無性に焼肉が食べたくなり食べにいきました。
そうしていたら、日頃絶対に自分で作って食べない「ひじき」が食べたくなり、多分人生初でひじきの煮物を作って食べました(笑)
その後、ゆで卵が食べたくなり、数日、よく食べてました。

ちょっとそれが気になったので栄養素を調べてみたら、「たんぱく質や鉄を多く含む食材を欲しているなー」っていう印象でした。
最近、ちょっと疲れもかんじていたので、妙に納得したのでした。

日頃好まないものを急に欲するとき、調べてみると自分の体調不良を補うものを欲しているから驚きなんです。
無意識に身体がバランス(健康)を取ろうとしてくれているんだなーって


これって、身体だけでなく【心】にも言えることなんです。
最初にお話ししたように、カウンセリングをさせてもらっていると、「あー心がバランスを取るために、気づきを起こさせるために、今ちょっと苦しい思いをさせているのかも?」って。

でも、その苦しい思いもクライアントさんにとってはとっては重要なことだったりするので、なかなかそれが手放せない時があります。

そこで【葛藤】がおこったりすると、なかなか悩みや問題から抜けな出せないのですが、でもこの【葛藤】が大きければ大きいほど、その後の人生を豊かにしてくれるようにも思えます。
この時、この【葛藤】が大きいと挫折されてしまう方も多いのですが、ここはじっくり向き合ってほしいポイントなんです。

【葛藤】が大きければ大きいほど、その後の人生を豊かにしてくれるというのは、大きく片側に傾いてしまっていることをもう片方の、自分では「ありえなーい!」とおもっている方へ傾けるということです。

これまで我慢していくことが当然だったかたが、我慢をやめ、自由にしていくんです。
他人ベースだった人生を自分ベースにかえていくんです。
一瞬、「ありえなーい!」と戸惑い、挫折してしまうことだってありえます。

これまで頑張っていくことが当然だったかたが、過剰な努力をやめ、自分らしくい続けるんです。
「自分らしくって何ー?」「わかんなーい!」と戸惑い、挫折してしまうことだってありえます。

でも、この葛藤と向き合い、乗り越えると…
心地よく自由にいられることができたり…
いつも自分らしくいることができるので、
そりゃ、人生豊かで、ハッピーになっていくというわけです。

悩みを解決する…ってただ問題を解決するためのものではなく、自分を幸せにするためのものです。
悩みが深ければ深いほど、隠れている幸せは大きかったりします。

悩みが深かったり、大きい時、その悩みに注目するのではなく、その反対にあるはずの幸せや喜びに光を向けてみてください。
まずは、その両方を両手に乗っけてみて、自分はどっちを選びたいのかしっかり向き合ってみてください。
そして、どちらか一方を選び、どちらか一方を捨てるのではなく、どちらか一方を選び、両方を受け入れてみてください。

これまで我慢をいっぱいしてきた自分は「いらなーい!」「そんな自分は嫌だ!」と嫌ったり、切り捨てたりせず、これまでの自分にOKをだし、そんな自分に「ありがとう」を送りながら、「でも、これからは自分に自由を与えるね」って感じで、両方の自分にOKをだしていくんです。

「肉の栄養が必要だー!だからもう、魚はたべなーい!」ではなく、「魚も食べるけど、肉もたべるー!」って感じ。
え?わかりにくい???

どちらか一方を選ばなくてもいいんです。
これまで足りなかった分があれば、それをプラスしていきましょっていう話。

これまで自分の自由が少なかったのなら、自由を少しプラスしてみてください。
これまで自分らしさを抑えてきたのなら、自分らしさを少しプラスしていきましょ。
これまで人に頼らなかったのなら、人に甘えることを少しプラスしていきましょ
って話。

もし、悩みや苦しみが生じた時は、「自分の人生に今何をプラスするとき?」と悩みの対極にある何かを見つめてみるといいかもしれませんね。

 


人気ブログランキング

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください