人ってやっぱり素晴らしい

Pocket

◆人ってやっぱり素晴らしい

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

アップデートしていくこと、変わっていくことってすっごくアリなことなんです。
常に更新されていくのですが、それがなかなかできないとき、悩みや問題となって目の前に現れます。

幼少期「なんでも出来て偉いねー」なんてほめられ続けていると、失敗が怖くなってなにもチャレンジできなかったり、失敗を恐るあまりに逆に失敗がふえる…ってことがおこったりします。(あがり症とかもそう…)

これも、情報というか、自分の常識が更新されていないことでおこっています。


なので、悩みや問題って自分の中の情報や常識の更新ができれば解決に向かうということなんです。

幼少期「なんでも出来て偉いねー」なんて言われていても、実際はそんなはずはないのですが、大人は子供を喜ばせようとして、そんな風にいったりします。

その言葉を子供が鵜呑みにして、「なんでもできる私なら、親が喜んでくれる!」とインストールすると、
●なんでもできるわたし=OK
●なんでもできないわたし=not OK

としてしまいます。

すると、
「なんでもできる私でいないと!」と過剰に自分にプレッシャーをかけてしまい、ある日そのプレッシャーに押しつぶされそうになったり、実際に押しつぶされてしまうことになるのです。

この、
●なんでもできるわたし=OK
●なんでもできないわたし=not OK
がアップデートされていないことで、過緊張が起こってしまったり、あがり症や対人恐怖、鬱、パニック障害、不安障害などへつながってしまうんです。

なので、この更新が必要です。
●なんでもできるわたし=OK
●なんでもできないわたし=OK

どっちでも構わない…どっちでもOK!
できる時があっても、できない時があってもOK!

その感覚を育てることが大切なんですね。

一か八かで、できない自分をさらけ出すのもOK!
できない自分を少しずつ受け入れる(認める・ゆるす)ようにしていくって方法もあります。
なにもできない私すら愛おしく思えてきたら、自然と周りにもそれを表現できるようになっていたりします。

そうなってくると、同時に自分の本当の強さが顔をだし、これまでチャレンジしないようなことに「やってみようかな?」って気分になっていくから不思議です。
「人って本当は強いんだ!」ってことを感じられるこの瞬間がとっても好きです。
でも…人の弱さも、美しく、愛おしいとも思えるんです。

結局…どんな状態であっても、人ってやっぱり素晴らしいんだと思います。

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください