男の人と話すのが怖いときは

Pocket

◆男の人と話すのが怖いときは

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は、2015,2にアップした記事の再アップです。

男って…女って…①
男って…女って…②
について書きました。

書いておきながらなんなんですが、まっ私だって使いますよ。
「男って~」「女って~」「会社って~」とは…笑

でも、「~」のところがネガティブなものであれば、一度疑ってみるようにもしています。

本当にそうなんだろうか?
事実なのかどうなのか?
私は何に怯えているんだろう?って

そして、その気持ちに【恐れや恐怖】があれば、その気持ちに寄り添うようにしています。


先日のクライアントさんとのやりとりなんですが、
(許可をいただいているので紹介しますね)

「コンパに行っても全然ダメ!怖くてほとんど喋れないし、疲れるだけ」

とおっしゃっていました。
よくよく話を聞いてみると、
男性の前だと怖くて緊張し、なにもしゃべれず、
質問すれば答えられるけど、そこから話を広げることができないと…

わたしと話すときはとっても面白く、
わたしを笑わせてくれるんです。

なので、
「そのまんまでいいじゃん^^
そのまんまですっごい楽しいし、話していてもおもしろいよ」と言っても

「女の人ならいいんだけど、男の人だと無理なんです」と。

つまり、彼女の場合
話すこと自体が苦手なのではなく、
男性と話すことが難しいということなんです。

なので、いろいろと深く聞いていくと彼女の中で「男性は怖い」が出来上がっていたのです。

確かに怖い人もいるかもしれないけれど、
優しい人だっているはずなのですが、彼女の中では
「世の中の男性全員が怖い」
というのが出来上がってしまっていたのです。

これは過去の経験から彼女が作り上げてしまったイメージなのです。
彼女がかけてしまったメガネの一つなんですね。
そのイメージの糸が絡まってしまい「男性を怖い」と思ってしまうのです。

セラピーではその絡まった糸を解くお手伝いをしています。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください