【理想化】と【こきおろし】

Pocket

◆【理想化】と【こきおろし】

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は、2018,5にアップした記事の再アップです。

境界性人格障害の方によく見受けられる
【理想化】と【こきおろし】

【理想化】とは、あまりよく知らないうちから「あの人はすごい!」とか、「あの人は素晴らしい!」とか、現時点で自分が知り得る以上に相手をよく盛って、相手を美化してしまうこと

かと思ったら、そんな相手からちょっと注意されたり、自分の意に沿わなかったら、「あの人はひどい!」「たいしたことない!」「期待して損をした!」「騙された!など【こきおろし】が起こり、今度は相手を怒りの対象へと変えてしまいます。
なので、対人関係が不安定になってしまいます。

こんな風に、気分の変化が激しく起こったり、人に対する態度や行動、評価が極端に変化してしまうのが、境界性人格障害(ボーダーライン)と言われています。女性に多いのが特徴のようです。

この根底には幼少期からある不安があり、その不安が大きく関係しています
不安だから、不安に突き動かされてしまい、本人に自覚があってもなくてもやってしまうのです。

不安を解消することが、理想化とこきおろしの改善の鍵になります。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください