一気にヴォルテックスに入る方法

Pocket

◆【気づき】でヴォルテックスに入る!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

心理セラピーではうまくいかないループから抜け出すために、自分中にある思い込みに【気づき】、その負のループから抜け出すための新たな思い込み(信念)を創っていきます。

「引き寄せの法則」でも【気づき】は感情のスケールでも最も高い位置にあり、つまりは、ヴォルテックスの中にいるということにもなるので引き寄せのパワーが最も高い状態ということにもなります。

なので、【気づき】から新たな思い込みを創ることで、「出会いが増えた!」「まわりが優しくなった!」「彼氏ができた!」「理想の仕事に出会えた!」「嬉しいことが増えた!」「〇〇が叶った!」ってことがよく起こるのです。


それは、先ほども書いたように
『気づきによって、負のループから抜け出したから!』

例えば、
「自分なんかが愛されるわけがない!」

という思いが、意識的、もしくは無意識的もあったりすると、不思議なことに自分を愛してくれる存在がいても気がつくことができません。

そうして、
「誰も自分を愛してくれない!」
「みんな、私には冷たい!」
「みんなにいじめられる〜」っていうような現実を引き寄せてしまいます。

そうして、「自分なんかが愛されるわけがない!」という思いをどんどん強化し、「やっぱり自分なんかが愛されるわけがないんだ…」という思いが強くなることで、またその現実を引き寄せてしまいます。
これが、負のループのはじまり、はじまりぃ〜なんです。

ここから抜け出すために【気づき】をおこし、「自分なんかが愛されるわけがない!」の負のループから、「私は愛されている!」の【気づき】を起こし、新たな引き寄せを起こしハッピーなループを創っていくことで、
『願いがかなったぁ〜♡』っていう現実が同時に出来上がったりするんですね。

よくアファメーションとかで「私は愛されている!」と唱えてうまくいく人といかない人がいます。

唱えてうまくいく人って、唱えることで「私は愛されている!」っていう【気づき】を無意識にでも得ていることでうまく言ってたりするんです。

でも、唱えてもうまくいかない人って、ただ言っているだけ…
本当はそう思えていない…半信半疑のままだったりするから唱えてもうまくいかないし、唱えれば唱えるほど苦しくなってしまうんです。

自分の気持ちと反対のことを必死に口ずさむわけですから、そりゃ苦しくなってしまってしまいます。

エイブラハムは
『願いを放ち、抵抗せずに、いい気分でいれば、引き寄せられます(願いは叶う)』
(っていうようなことを)いっています。

先ほどの例でいうと、「自分なんかが愛されるわけがない!」っていう部分が抵抗になるんですね。

「でも、「私は愛されている!」とは思えないだからどうしたらいいんですか?」
「「私は愛されている!」とは思えない私は引き寄せることができないんですか?」
っていう声が聞こえてきそうですが、

『「私は愛されている!」とは思えない』にはそれなりの理由があるんです。
抵抗があるときというのは、それなりの理由があるんです。
「自分なんかが愛されるわけがない!」という信念をつくってしまった理由が。

その「自分なんかが愛されるわけがない!」という思い込みの理由の部分に【気づき】を起こし、負のループから抜け出し新たな思い込みをつくり、ハッピーなループを引き起こすことで新たな引き寄せを創ることができます。

ひたすら新たな思い込みを唱えたり、必死に新たな思いを思い込むのではなく、自分に【気づき】を起こし、一気にヴォルテックスに入って、ハッピーな引き寄せを起こしてくださいね。

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください