引きずりおろさんでも、超えちゃろ!

Pocket

◆引きずりおろさんでも、超えちゃろ!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は前回の続きで、嫉妬についてです。

ビートたけしさんより、宮迫さんの方が近い存在のため嫉妬による足のひっぱり、悪性妬みがおき批判が起きるそうなんです。

本来、「上!」と思っていた存在が、「下!(弱み=不倫)」となることで「チャンス!」「攻撃開始!」となり、嫉妬による批判がはじまり、それが快感となって批判がやめられない!ってことが起こるそうなんです。

友達間だったら、それがいじめや喧嘩につながってしまったり…


宮迫さんを例に出して申し訳ないのですが(笑)
「いいなー」の対象(良性妬み)のままであれば、嫉妬による攻撃をうけなくてよかったのですが、不倫という弱みをみせたことをきっかけに「チャンスだ!」とばかりに嫉妬の攻撃(悪性妬み)を受けてしまった…ということなんですね。

もう一度いいますが、
「いいなー」「すごいなー」の対象の【上】のままの存在であればなんの問題もなかったわけなんです。

これって、私たちの日頃の人間関係でもよくあることです。

「自分より下!」と思っていた相手が「自分よりも上!」となったときにキーン!となって嫉妬する。

「自分よりも上!」と思っていた相手が「自分より下!」となって、「チャンス!」となり、「潰しちゃろ!!」と嫉妬するわけです。

ずっと上、もしくはずっと下で居続けるしかないんです。

このとき、「ずっと上は無理〜」と思って変にへりくだって相手の下にいく選択をすると、下のままでいれば攻撃は受けませんが、
ちょっとでも相手より優遇されたり、ちょっとでも自分の能力を発揮しただけで、攻撃対象になってしまいます。
「自分より下と思っていたのに、上に行きやがってー!」って。
(「上」というのは、得をするとか、ラッキなー出来事、上司や男性などからチヤホヤされるだけでもとか…相手が勝手に「いいなー」と思うこと全て含まれます。
要は相手は自分よりあなたがいい思いをすることが嫌なのです。
なぜなら、自分より下のはずなのに、「いい思いしているー!」で嫉妬の対象になってしまうからです。)

このとき、意識的な人もいれば、無意識的な人もいるので、ほぼ全員は嫉妬していると思っていいと思います。
なので、ずっと損な役回り、自分の能力などを全て放棄して奴隷(ずっと相手より下の存在)のように生きていくか?

相手よりも上!
つまり、敬意を払われる(上)存在となり、良性妬みの対象となることで嫉妬の攻撃を受けないように生きるか?

ってことになります。

「憧れるような存在になれるわけがないから、奴隷の方で…」なんて思っていませんか?
これはこれで、無理な話なんですよー

先ほどもちらっと書きましたが、ちょっとでも自分よりあなたがいい思いをするのが嫌なんです。
相手が結婚していても、もしあなたが恋愛をしているだけでも嫉妬の対象になってしまいます。
なぜなら、自分は恋愛していないのに、あなたがしているから…自分にないもの=恋愛をしているあなたは嫉妬の対象になってしまいます。

「結婚しているからいいじゃん!」って思うかもしれませんが、下のあなたがもっていなくて、上の私が持っている(結婚)は問題なく、それとこれとは話が別なんです。

なので、
ちょっとでもいいパートナーと結婚しただけでも嫉妬の対象になってしまいますし、
ちょっと旅行で美味しいものを食べただけでも、嫉妬の対象になってしまうかもしれないんです。

こっちを選び、攻撃を受けないようにするなら、人と関わることを放棄しないといけません。
そんなの無理だから、奴隷のように生きることをおすすめできないのです。

だから、「自分は相手よりも上〜」って思っていて大丈夫なんです。
よくよく考えてみると、ちゃんとそう思えるはずです。
そうしたら、嫉妬の攻撃の対象にもなりません。

そして、
相手も「あなたより、私の方が上〜」って思ってますから、安心してください(笑)

ちょっと前にも書きましたが、
『わたしが上で、あなたが下。あなたが下だから、わたしが上』っていう、
【こうだから、こう】っていうものではないんです。

お互いがお互い「上〜」って思っていることで、エネルギーが相殺されて【無!!!!!】ってことが起きちゃうんです。
きっとあなたが望んでいる『平和〜〜〜な世界』、穏やかな世界が…

批判を恐れて下に行ってしまうから、きっちり上下関係が出来上がりカオスの世界が広がっていってしまうんです。

前回お話ししたように、妬み・嫉みといった嫉妬は無くならないし、妬み・嫉みといった嫉妬はあっても大丈夫なものなんです。

お互いが上〜って思えている時、起こる妬みが【良性妬み】のように思えます。

お互いが上〜って思えている時、「みんな一緒」「お互いが肩を並べた関係」になれるように思えるんです。

なんせ、根底で「自分の方が上〜」って思えているから…
「引きずりおろさんでも、超えちゃろ!」ってなって、
「みんなで切磋琢磨して楽しいじゃん♪」って世界が広がっていくと思うんです。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください