「今のままじゃ嫌!」というなら…

Pocket

◆「今のままじゃ嫌!」というなら…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回、諦めるか?諦めないか?は自分次第。
「これまでがそうだったから、これからもそうなる」
のか、

「これまではそうだったかもしれないけど、今度は違うかも」
とするのかは、自分次第で、自分で選べること

ということをお話ししました。

また、
「これまでがそうだったから、これからもそうなる」と考えてしまうのは、人が持つ【防衛本能が働いたため】ともお話ししましたよね。
そう考えてしまうことは仕方がなかったんです。


でも、これを読んでくださっているあなたは、もう知っちゃったのです。
「これまではそうだったかもしれないけど、
今度は違うかも」

ということを。
知ってしまったからには、もう変わるしかないんです。

知ってしまったのに、「やらない」というのは、敗退、敗北、衰退を意味します。
人は生まれた瞬間から、成長を続けています。
人は成長したくて、成長するため、よりよく生きるために生まれてきたのですから…
それを放棄するなんて、とってももったいないことだと思いませんか?

「でも、どうやったらいいの?」っていう声が聞こえてきそうですが、

それは…

思考を変えること。

思考が変われば、感情が変わります。

感情が変われば、行動が変わります。

行動が変われば、結果が変わります。

この時、「そっかぁ!思考を変えて、ポジティブになればいいんだね!」と安易にポジティブな考え方をしたとしましょう。
けれど、このとき、感情の変化がなかったとします。

対人恐怖があった場合、「人が怖い」「人と会うのはしんどい…」と感じながらも、「ポジティブに考えねば!」と無理にポジティブになり、「人と会うのは楽しみだ。ははははははぁー(笑えない…)」と思ってもないことを、無理やり思うのは余計にしんどくなってしまいます。

これは、思考を変えているつもりでも、思考は変わっておらず、ただ、そう思うとしているだけなんですね。

なので、その証拠に思考を変えたところで感情が変わっていません。
もちろん、この思考に変えた時に、「人と会うのがしんどいと思ってたけど、人と会うのが楽しみ!と思えば楽しみだ!!」と思えなたのなら、この方の場合はこの思考を変えることでOKなんです。
【自分がめんどくさく感じてただけで、本当は人が怖くはなかった】ということなんですね。
そうなると、自然と人のいるところに行きたくなるものです。

話を戻して、「人に会うのが楽しみだ!」と思っても、全然そう思えない、気持ちも楽にならないのなら、選ぶ思考、変える思考が今はまだその段階にない…もしくは、方向性を間違っているってことなんですね。

今の状態から、向かいたい自分(理想の自分)に少しでも近く思考に変えないといけない

ってことなんです。


 選ぶ思考、変える思考が今はまだその段階にない…もしくは、方向性を間違っている

って方がとっても多いようにかんじます。

なので、思考を変えるためのステップをご紹介します。

①  今の状態を理解する

 

今、自分が困っていること。
今、自分が辛いと感じていること など
今、自分がどのような状態であるか?をまずは知ってください。

ノートに書き出してみるといいですね。
そして、それらを否定することなくただ「今、自分はこうなんだ」と受け入れてください。

 

② 向かいたい自分(理想の自分)を知る

 

ゴールというか、「こうありたい」という自分をまたノートに書き出してみてください。

ちなみに、この①と②のギャップが大きければ大きいほど、自己否定をしてしまいがちです。
②の自分にもなれますが、今①である自分を許してください。
『②の自分にもなれるけど、①の自分でもよくやってる!頑張ってる!成長をつづけている!』と。

 

③ 思考を変える

 

現在地とゴールがこれでわかりました。
以前もお話ししたかと思いますが、自宅からアメリカに行こうとしたとき、まずは最寄駅に行かないといけない…って話しましたよね?

先ほどの例でいえば、成田空港にいる人(=「人に会うのが楽しみだ!」)と考える)がアメリカに行く(=人と会うのが楽しい!と感じる)のはアッというまです。
すでに、空港にいるからです。

でも、「人に会うのが楽しみだ!」と思ってもそう思えない人はまだ自宅にいるようなものなんです。

最寄駅に行くような気持ちの思考を選ばないといけません。

②のときに「たくさんの仲間と楽しく仕事がしたい!」としましょう。
でも、実際は(①は)相談できる友達は一人もいない…のなら、まずは一人の友人を作ることを目的にしたり、SNSでも素の自分を出してみる…
友達を増やす前に、まずは職場の人に自分から挨拶をするようにしてみる…

など、これならちょっと頑張ればできそう!という思考を選ぶのです。
これなら、理想の自分に一歩近づける!そんな思考を選びます。

 

④一歩を踏み出す

 

「人が怖い」という思考から、自分で選んだ思考と一緒に「挨拶だけは自分からする」「SNS上だけは、かっこつけずに素の自分を出す」など、怯えて逃げるだけの状態から一歩踏み出してみてください。

ここで、注意ですが、結果は気にしなくていいです。
自分から挨拶できればそれでOK!
SNSでかっこつけずに正直でいられればそれでOK!
そうして、できることを淡々とするだけでいいんです。
この淡々とすること以外はしなくていいんです。
気にしてしまうと、全く④はできなくなってしまうからです。

ただ、たんたんと④をするだけです。
たんたんとできない時、一気に①に戻ってしまいます。
①に戻ってもいいのですが、自分が「①に戻った!」と気づいたら、また①〜④を淡々と繰り返さないといけません。

そうして、淡々と繰り返していると、想像をはるかに超えた世界が見えてくるはずです。

 

 

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する     人気ブログランキング

 

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください