最強の相棒と共に!

Pocket

◆最強の相棒と共に!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

考え方が変われば、行動が変わってきます!
って話をしています。

「でも、防衛本能があると、怖くなっちゃうんでしょ?
 結局、動けないじゃん。防衛本能邪魔だなぁ〜」
「防衛本能ってめんどくさい!」
と思われるかもしれませんね。

確かに「やりたい!」と思った後に、「でも…」と考えてしまうのは、防衛本能の影響です。
ですが、決して防衛本能は邪魔な存在ではないし、今、過剰に防衛本能が働いていて「できない!」ってなってる方には、最高の相棒なんですよ!


防衛本能は誰にでもあるものです。
でも、その機能がバリバリに働いている人もいれば、適切に働いている方。
無茶な運転や危険なことをする方は、若干鈍っている方もいらっしゃるかもしれません。

バリバリに働いていれば、「行動できない!」となってしまいますが、
鈍っているとなれば、無茶しすぎて「危険!」がつきものになってしまいます。

どちらがいいとか、悪いとかではなんいんですね。

この、一人一人の防衛本能の違い、
今回の過剰反応をしてしまう方の場合だと、

●もともと持って生まれたもの
 (繊細気質、敏感気質などの方)

●これまで安心が少なく、危険や不安が多かった
(家庭環境がよくなかった、友達・学校に恵まれなかった…など)

ことで、防衛本能のアンテナが立ちすぎてしまい、過剰反応してしまっているんです。

例えば、
・ちょっとしたことで、機嫌が悪くなる両親の気持ちを俊敏に察知しないといけなかった

・のんびりしていたら、いつも怒られていた

・両親の機嫌で、家の中の雰囲気がいつも左右されていた

・暴力的な環境が多かった

など、
●いち早く危険を察知し、対処しなければいけないことが多かった
●安心が極端に少ない環境だった

ことで、自分自身で自分を守る必要が多かったことで、過剰反応するようになってしまったのです。

バージョンアップのしすぎということです。
スペックが良すぎているってことなんです。

そうして高性能にしなければ、これまで安心を獲得できなかったからなんです。
言い換えれば、それだけ危険な中を生き抜いてきたということなんです。

それをもっと言い換えれば、それだけ強い生命力をもっているともいえます。

 

つまり、
【今、動けない自分】がいたとしても、何も問題はないということです。
あなたが生き抜くためには、【動けない自分】でいないといけなかっただけなんです。

だから、無理に排除しなくてもいいんです。
【動けない自分】はダメな自分ではないってことなんです。
もしなにかあった時に、防衛本能があなたを守る役目をしてくれるからです。
『最強の相棒!』って言ったのもこのためです。

「でも、そのせいで今、充実した毎日が送れないんじゃ意味ないじゃん!」と思うかもしれませんね。

確かにそうです。
そんなに強い生命力をもっていながら、それを生かせないなんてもったいないです。

だからこそ、
『この世界は、危険でいっぱいじゃぁ〜』という思考を変え、

『この世界も結構、楽しいじゃん!』
『この世界も結構、優しいじゃん!』と思えるように
(思い込むのではなく、思えるように!ですよ!!)

安心!楽しい!優しい!豊か!幸せ!と思える前提の思考を選んでいけば、防衛本能もアンテナを減らしていってくれることで、過剰に反応することも減っていきます。

防衛本能をバリバリ働かせたままではなかなか動けませんし、
意志の力で無理に動いたとしても、疲れてしまい途中で嫌になってしまいます。
また、前提が「危険」となっているので、同じようなことをしているあの人はうまくいっているのに、自分だけはなかなか思うようにうまくいかなかったりして「なんで、自分だけ…」って思うことが多くなったりします。

自分の世界の前提を【安心・安全・幸せなもの】になるように、思考を変えていかないといけないってことなんです。

 

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する     人気ブログランキング

 

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください