今の段階を知る

Pocket

◆今の段階を知る

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

【自分と向き合う】ってことについて、話しております。

引き寄せ好きの方はご存知かと思いますが、エイブラアムの引き寄せの法則では感情には段階があり、その段階を少しずつでも上がっていくようにと言っています。
(「気持ちの状態を少しでもいい方へ上げていきなさい」みたいなかんじのことです。)

そうして、ヴォルテックス(望みが叶いやすい状態)にいなさいと。
そうすれば、望みは叶うからと。


「生きるのも辛い」
「いいことなんてちっともない」
「死にたい」
「イライラする」
「あれもこれも心配」
「どうせ願いなんか叶うわけない」
「あの人は間違っている!」などなど

いい気分の状態からかけ離れた状態、
ヴォルテックスから離れた状態では、願いは叶わないと言われています。

 

だから、エイブラハムは少しでもヴォルテックスに近づくように言っています。

 

 

引き寄せ好きではない方からしたら、
『何を言っているんだ!』
『オカルト的〜!』と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

マズローの5段階欲求説というのがありまして、
下から
1、生理的欲求
2、安全の欲求
3、所属と愛の欲求
4、承認の欲求
5、自己実現の欲求  というものがあります。

1、生理的欲求…生命を維持したい
2、安全の欲求…安全を守りたい
3、所属と愛の欲求…他者と関わりたい、集団に属したい
4、承認の欲求…自分を認めたい、人に認められたい
5、自己実現の欲求…自分の能力を発揮して、自己実現をしたい

という欲求があるんですね。

 

この欲求は1の生理的欲求がある程度満たされないと、2の安全の欲求は満たされないと言われています。
1の生理的欲求をすっ飛ばして、3の所属と愛の欲求を満たすことはできないということです。
というか、その欲求がわかない為、満たされることもないのです。
この5段階の欲求を1から一つずつ満たしていくことで、よりよい人生になっていくと言われています。

 

 

1〜4は欠乏欲求と言われ、「欲しい!」という欠乏状態からの欲求からきています。

でも、5の自己実現の欲求だけは、成長欲求といわれており、
「もっとこうなりたい!」
「もっとこうありたい!」など【ある】という満足の欲求からきているものになります。

この5つの段階を経て、「至高体験をしたい!」というさらなる高みの状態へといくことで信じられないような体験をされている方がいるのです。

 

 

先ほどの引き寄せの法則の「段階をあがれ!」というのは、この1〜4を満たしていくこと。
ヴォルテックスというのは、この5の自己実現の欲求、「至高体験をしたい!」という欲求と一緒の状態にあるようにといっているのです。

引き寄せの法則にしても、心理に関しても、言われていることは一緒なんですね。

 

この欲求を満たしていくこと、
感情の段階を上げていくことをするときに、大事になってくるのが
【自分と向き合うこと】なんです。

自分の欲求(状態)がわからないと、欲求の満たしようがありません。
自分の感情(の状態)がわからないと、気持ちのあげようがありません。

これまで他の誰かの欲求を満たすことばかりにエネルギーを注いでいませんでしたか?
これまで他の誰かの感情をあげることばかりにエネルギーを注いできませんでしたか?

ちょっとでも、自分の気持ちがよくなるように、自分に対して注意深くあったでしょうか???

 

引き寄せでいうところのヴォルテックスの状態、
マズローの5段階欲求説の自己実現の欲求の状態に自分を導き、

よりよい人生、
幸せな人生を歩んでいってくださいね!

 

 

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する     人気ブログランキング

 

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください