うまくいく人といかない人

Pocket

◆うまくいく人といかない人

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

恒常性システムは、誰にでも、どんな時でも働いていますが、
防衛本能が過剰に、バリバリ働いている状態に、恒常性システムが稼働していると

「こうやるとうまくいくよ」
「こうするといいよ!」というようないろんな人の教えや体験談を聞いて、試してもなかなかうまくいきません。

 

「こうやるとうまくいくよ」「こうするといいよ!」っていう人の状態と
防衛本能が過剰に働いている人では、ベースが違うからなんです。

前回までの話からいうと、
ヴォルテックスに近い人と遠い人という違いになります。

つまり、【どうやるか】というだけでなく、
【どうあるか】がとっても大事ってことなんです。

「どうやるか?」だけなら、同じことをすれば同じ結果になるはずです。
単純作業などであれば、多少の練習や慣れを別にして、
ほとんどの人が同じことをすれば、同じ結果をだしますよね?

でも、単純作業でない、とくにメンタルに関しては、同じことをしてもうまくいく人とそうでない人の違いがあります。

 

それが、「どうするか?」の行動の前、
【どうあるか?】という前提、信念、思い込み…といった自分自身がどう捉えていうるか?が違いを生むんです。

 

1億円を受け取ることはOKか?NGか?
彼といつまでもラブラブでいることはOKか?NGか?

どの世界にOKが出せていて、
 どの世界に恒常性を働かせているか?

=【〇〇である(どうある)】ことが
 私にとってOK!

になっているか?
で、同じことをやっても、違う結果をうむんです。

同じことをやっても、
【〇〇である(どうある)】ことが私にとってOK!
にあった結果が前に提供されるだけなんです。

 

「私はダメなんです…」
と考える方には、ダメな結果が…

「私ならうまくいく!」
と考える方には、うまくいく結果が…

「私はすごい!」
と考える方には、すごい結果が…

ただ、提供されるだけ。

 

 

ちなみに、無理に「私はすごい!」などと、
それらを思い込もうとしてもダメです。
それを、【反抗的決断】って言うんですけど、

ダメな自分を隠すため、あえて強く見せているだけで、
本心では「自分はダメだ…」と無価値感を感じています。

 

最初にお話したように「どうするか?」いう行動、
この場合なら、ただ口で「私はすごい!」と言っても(行動しても)、
前提の【どうあるか?】(前提、信念、思い込み…)が抜け落ちているので、
【どうあるか?】(前提、信念、思い込み…)にあった結果がでるだけです。

やっぱり、結果は思うようにはいかないってことなんです。

 

「じゃぁ、どうすればいいのか?」って声が聞こえそうですが、

もし、今、自分に無価値感を感じているのなら、その無価値感と向き合うこと。

無価値感と向き合わない=自分の無価値感を見ていないこと

つまり、隠すことに一生懸命。

 

逃げて、見ないように、隠そう、隠そう、とする。

資格をとって、自信をつけよう。(隠そう!)
仕事ができる人に見られようになろう。(隠そう!)
役に立てる人にならないと!(隠そう!)と

どんどん頑張るんだけど、
●思うように結果を出せない
●思うように認められない
●なぜか、私だけ叱られる

 

これは、浴槽に水が入ってないのをバレないように隠そう、隠そうと必死に水を汲み入れようとしてるけど、

「浴槽の栓をしてないよ!」

って状態w

 

ちゃーんと浴槽の中をみて、栓をする。
ちゃーんと自分と向き合って、まずは自分の無価値感を解消する。

 

 

今までの前提(信念)と今からの前提(信念)を変えないことには
何をやっても今の自分がもっている前提(信念)の結果が
ただ提供されるだけになっちゃうってわけです。

 

 

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する     人気ブログランキング

 

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください