自信がある?ない?

◆自信がある?ない?

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

毎回、セラピーを受けて頂く前に、前回のセッションからの変化をお伺いします。

今日はその時頂いた感想を私の記憶を元にご紹介します。

いつも焦っている感じや落ち着かない感じがあったのが、この2週間はそれがなくなったような感じがします。
これといって生活の内容は変わってないと思うのですが、安心感があるというか、なんか大丈夫な感じがするようになりました。

 

と、ご感想をくださいました。
ありがとうございます。

「なんか、自信がついたみたいですね」と私がいうと、
「そうなんですかね?(笑)自分ではわかりませんが…」とおしゃっていました。

【自信】と聞くと私たちは、「一から十までなんでも自分一人でできる!」という強い意思や実行力、エネルギーに満ち溢れた人、力強さのあるような人をイメージしませんか?

私もずっとそう思っていたのですが、それは間違いで自分のできることとできないことをちゃんと知っていたり、自分の弱さを認めていたり、できない点はできない点として認め、人に頼ったり、できるように工夫したり…と

自分のいいところ、そうでないところなど、どんな自分もまるっと引き受け、人に頼ったり、甘えたり、時にはできるように努力したりと自由自在に動ける状態のことをいいます。
結果に対しては、二の次なんですね。
というか、結果はあまり関係ないのかもしません。
結果は、できる時もあればできない時もあって当然なので、気にしても仕方がないんですよね。

でも、ついつい結果ありきになってしまい、結果を考えて行動できない。
行動できない自分を「自信がない自分」って設定しがちなのですが、そこが間違いだったんですよね。

【自信がある】と言われる人たちは、結果を考えて行動しているのではなく、自分の思いに従って行動しているだけで、そこでうまくいかなければ、繰り返しトライを重ねてるだけなんだと思います。
「そのうちうまくいくだろう」となんとなくでも、自分を信じているから繰り返しできるんだって思うんですね。

では、なぜ今回私は彼女に「自信がついた」と感じたか?っていうと、
『なんか大丈夫な感じがするようになりました。』といってくれたから。

彼女がいうように、以前お話した時はすごく焦っているというか何もかもが不安でしょうがないんだろうなーという印象を私も受けていたんですね。
でも、今回生活自体は何も変わってないけど、『なんか大丈夫な感じがする』って少しでも自分を信頼できるようになったんだなぁ〜って思ったからです。

『なんか大丈夫な感じがする』
『安心感が増す』と自然と行動範囲、行動力がついてきます。
すると、自ずと結果が変わる、結果が出やすくなります。
まだまだ始めたばかりなので、じっくり一緒に取り組んでいきましょうね。
自分の感覚を大切にしながら…

※ご感想は掲載の了解を得ている方のみご紹介させて頂いています。

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

   セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 /

      よくあるご質問 / メッセージ 

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です