「怒り」をためていると起こること

Pocket

◆「怒り」をためていると起こること

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

エイブラハム(引き寄せの法則)も言ってたし、スピリチュアル、心理の世界でもよく言われていることなのですが、
「怒り」をためていると、家電がよく壊れたり、事故にあいやすかったり、怪我をよくしたり…ってことがあるそうです。

「怒り」のエネルギーの引き寄せで、そんなことが起こるそうなんです。

この「怒り」のエネルギーは「無気力」よりも上にレベルにあるため、「無気力」だったかたのエネルギーが上がっていき、「怒り」のエネルギーレベルになったとき、さっき話した家電壊れた!、車をこすった、、足の指をぶつけた!風邪をひいた…などといった、ちょっと嫌なことが起こるそうなんです。

【デトックス!】的なことがどうしても起こってしまいます。
これは避けることができず、一度は通り、そこを抜けないといけません。

ですが、ご本人としてはこの怒りのエネルギーのステージのとき、無気力のエネルギーのステージよりなんだか状況が悪くなっているように感じ…
「なんか、状況が悪くなってる…?」
「全然、うまくいかない…」
「やっても意味がないのかも…」と諦めてしまい、エネルギーの階段をまたどんどん下りて、無気力のステージに戻ってしまうかたが多いです。
「いいところまで来ているのに〜残念!」

この「無気力」と「怒り」の間をいったり来たりしている方がとっても多いように思います。
特に、「引き寄せ難民なんです〜〜」とおっしゃる方に…

この「怒り」のステージを淡々と超えていくことで、エイブラハムがいうヴォルテックスにつかづけるのですが、「怒り」のステージのときに
「私はダメだ〜」
「全然うまくいかなーい!」と諦めてしまうからうまくいきません。

とにかく、ボルテックスと言われているところまで
なにがなんでも淡々と続けていくこと!

一見状況が悪くなっていても、エネルギー的に下がっているように感じるかもしれませんが、エネルギーは確実にヴォルテックスに近づいていることってあるんです。

途中でやめちゃうから、苦しくめっちゃうんです。
途中でやめるくらいなら、しない方が絶対いいです!!

これ、経験的に実証済み!
「そんなお前が言うな!」って感じですが、経験しているからわかるんです。
中途半端でやめるから、何をやってもうまく行かなかっただけなんです。
嫌になったら…自分の都合が悪くなったらどんどん手を変え、品を変え…をするからいつまでたってもうまくいかなかっただけなんです。
そうして、どんどん自分を傷つけて、自分の自信すらも傷つけ、自信を無くしてしまっていただけなんですね。
これは、引き寄せに限らず、メンタルケアも同様です。

とにかく淡々と続けてヴォルテックス(自由や愛、感謝や情熱を感じられる世界)まで行くこと。
今が辛くても、これがずっと続くかどうかなんて誰にもわかりません。
決めつけないでください。

そうして、ヴォルテックスまで行けば、あとは勝手にhappyな引き寄せがどんどん起こっていきます。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください