引き寄せがうまくいかないとき③

Pocket

◆引き寄せがうまくいかないとき③

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回「受け取って当然!」「引き寄せて当然!」つまり、「幸せになって当然!」って状態になっちゃいましょ♪ってお話しました。

だって、そうなんだから。

根拠は必要ないんです。
だって、そうなんだから。

【不安・疑問・違和感・不信】を感じたら、「受け取って当然!」「引き寄せて当然!」「幸せになって当然!」、だってそうなんだから!

って言ったり、思ったりして、余計なことは考えないようにしてみてください。
スパッ!と考えることをやめるイメージです。

それでも、【不安・疑問・違和感・不信】を感じたら、引き寄せ的マインドを育てる!というより、【不安・疑問・違和感・不信】を感じる心理的ブロックを解消した方がいいかもしれません。

【不安・疑問・違和感・不信】を感じるとき、無意識に予防線をはっているんです。

「うまくいかなかったらどうしよう…」って。

予防線をはった時点で、前提が「うまくいかない!」「不幸せで当然!」になってしまっています。

私は引き寄せでは
自己受容、自己肯定、自己信頼、自己重要を大事にしています。

私が引き寄せがうまくいかなかった時、このことが全然できていませんでした。チーン!

今の自分じゃ全然だめ!
あーならないと!こーならないと!
何を信じて、何を信じたらダメなのか全然わかんない!
どうしたらいいんだろう?
どうすればいいんだろう?

と【不安・疑問・違和感・不信】の塊wwwww

今ならわかるけど、これじゃうまくいきませんよね。

特に自己不信がすごかった!
自分を全然信じることをできませんでした。
だから同時に、人や世間も信じられませんでした。

話は変わりますが、よく心理セラピーのご相談で
「自信をつけたいです」とご相談いただきます。

【自信がある人】のイメージって人それぞれあると思いますが、おそらく多くの人が持っているイメージと違うように思っています。
きっと、すごい人、強い人、なんでもバリバリこなしている人をイメージされるかと思いますが、それはなんかちょっと違うように思っています。

【自信がある人】ってそういうことを全然気にしてない人だったりします。
「そんなこと考えたことないなー」くらいのゆるい人の方が、もしかすると自信がある人なのかもと…

だから、ご相談をいただいた時、自信がある・ないに捉われない方がいいですよ…ってお話させてもらっています。

じゃぁ、このゆるい人ってどんな人だろう?って思ったとき、
自信があるとかないとか考えていないように、いい意味で何も考えてなくて、自分を信頼し、同時に周りも信頼できている人のように感じます。

なんかこーいう人、いません?
いい感じにゆるい人。
こういう人が、自己受容、自己肯定、自己信頼、自己重要ができていて、何かができるとか、できないとか全然気にせず、自分らしく生きているように感じるんです。

話を戻して、以前の私とは真逆な人。
自分を信頼しているから、「受け取って当然!」「引き寄せて当然!」「幸せになって当然!」ってマインドなんかすぐ作れちゃうw

言い換えると、自分を信頼できないと「受け取って当然!」「引き寄せて当然!」「幸せになって当然!」がなかなかできないのかもしれません?

どうですか?
自分のこと信じれていますか?

引き寄せをうまくいかせるには、これが一番重要なところなのかもしれません。
逆に、引き寄せがうまくいかないとき、この部分ができていない可能性がとっても高いです。

私もそうでしたし…w

自分を信頼できるようになると、同時に周りや世間も信頼できるようになります。
まずは自分自身を信頼してみるところから始めてみるのもいいかもしれません。

 

 


人気ブログランキング

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください