人が怖いという方へ

Pocket

◆人が怖いという方へ 

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

人が怖いという方へ

人と接するとき、
「ちゃんとしなけれえば!」
「いい人と思われないと!」と
過剰に完璧主義になっていませんか?

もしくは、
「怒らせないように…」
「気分を害さないように…」
必要以上に相手に 気を使いすぎてはいませんか?

そうしてこれまで
たくさん 我慢をしていませんでしたか?

怒らせないように…
喜んでもらえるように…と
たくさん頑張っていませんでしたか?

自分が我慢をすると、  
誰かが喜んでくれることで
自ら我慢をするようになったのかもしれません。

もしくは、
「お兄ちゃんでしょ?」
「「お姉ちゃんなんだから…」など
我慢するように言われて、
我慢する癖がづいてしまった のかもしれません。

怒る人を目の前にして怖さのあまり、
自分が我慢をすることを 自ら選ぶようになったのかも しれません。

そうして、自分の気持ちを抑えて、
自分以外の誰かを優先することで、
どんどん自分の気持ちが わからなくなり、
何を信じて、 何を信じてはいけないか? が
わからなくなったのかもしれません。


本来、人は  自分の感覚を頼りにしています。
「やばいな…」と感じれば避け、
「おもしろそう!」と感じれば、 チャレンジするなど、
自分の感覚を頼りに進んでいきます。

ですが、これまで 我慢をし、
人を優先するばかりで 自分の感覚が麻痺していることで、
全てに怯えるしかなくなっている のかもしれません。

そうして、 「人と接したい!関わりたい!」と 思いつつも、
何を信じたらいいかわからないことで、
「人がこわい!」 と全ての人に対して恐怖心を感じ、
相手への信頼感を無くしてしまって いるのかもしれません。

つまり、
相手への信頼感を 大きくしなければいけません。

その為に… まずは、
自分の恐怖心があることをゆるしましょう。

頑張ってきた自分をほめてあげてください。

そして、自分への信頼感を育てましょう。

何が好きで、何が嫌いか?
何をしたくて、何をしたくないか?
どう感じて、どう思うのか?など
自分の気持ちや感覚に耳を傾け、
【自分の感覚、感性】を育ててみてください。

そして、自分の感覚を取り戻し、
その感覚に信頼を置いてください。

今度はその感覚を元に、
「信じてみたい」と感じる相手だけを
勇気を持って信頼してみてください。

 


この前のインスタライブでも少しお話ししましたが、
実は私も以前は「人が怖い」という感覚がありました。

私の場合、ある誘いなどがあったとき 「嫌だな〜」と感じながらも
●いい人でいたい!
●きっと私のことをおもって言ってくれている!

 と自分に都合のいい解釈をし、 我慢してお誘いに乗っていたのです。

 すると、いいように扱われすぎたり、 裏切られたり…という出来事が続き、
人と接するのがだんだんと面倒になりました。

そうしていたら、 今度はだんだんと 全ての人が怖く感じるようになりました。

自分と相手との間に 壁のようなものを感じるようになったのです。
(まっ、私が作ってるんですが…)

でも、最初の自分の感覚に従っていれば、
それまでのように相手とも適度な距離が取れ、いい関係のままいれたのです。

ですが、 「いい人に思われたい!」「好かれたい」という気持ちに負け、 自分の気持ちを優先せず、 相手の気持ち(想い)を優先してしまっていたのです。

 自業自得と言われればそれまでですが、

 /
 もう、二度とこんな想いをしたくない!!!

 と思ったのです。


そして、 「人がこわい」と思うことで、信じても大丈夫な人さえも避け、
全ての人から自分の身を守ろうとしたのが、

【人が怖い】という感覚だったのです。

なので、 【人が怖い】という感覚があるとき、
その感覚がある自分を責めないでください。

あなたの中に傷ついた部分があり、 それを守ろうとしているのが今、
【人が怖い】という感覚なのですから。

無理に排除しようとせず、 「人が怖い」という感覚で自分を守る選択から、

 ①自分の快・不快の感覚を身につけ、
②その感覚を信じて、 不快に感じたら、適度な距離をとるようにするなど、
 その感覚で自分の身を守るようにしてみてください。

 私の場合は
①はできてたのに、②ができていませんでした。

嫌われるのが怖かったから…
自分の感覚を十分信じることができていなかったから… 「遠慮します」という一言が言えなかったのです。

なので、自分の感覚を信じ、 勇気を持って、「NO!」と言うようにしました。

そういうことを繰り返していくうちに 人への怖さは減っていきました。

素直に感じられず失敗することもあったけど、 それでも素直に感じるようにしてみました。

素直に行動に移すようにと…気をつけました。
いまだに、素直に行動に移せないときもありますw
怖いときだってあります。
それでもいいと思っています。
ゆっくり進めばいい…

 一緒に日々、練習していきましょう♪
人への感じ方は変わっていきます。

 

注:「人がこわい…」と感じる方全員に 当てはまるケースではわけではありません。

「ダメな自分を見られたくない…」
「ダメな自分だと嫌われる…」
「過去にひどいことをされた!」など理由は様々です。

ですが、 ・ 常に目の前の人がストレートに怖いわけではなく、
私のように「傷つきたくない」という 【怖さ】を隠す為に【目の前の人がこわい】を使っていたりします。

ケースは人それぞれなのですが、 その目の前の人ではない、その人の裏に隠れている自分の怖さをわかってあげれると、 今ある怖さは軽減していくと思います。 

 

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する     人気ブログランキング

 

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください