夜、ぐっすり寝るための4つの方法③

Pocket

◆夜、ぐっすり寝るための4つの方法③

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は、2017,11にアップした記事の再アップです。

夜、ぐっすり寝るための4つの方法をお教えしますね!
夜、ぐっすり寝るための4つの方法をお教えしますね!②
の続きです。

最後の【ぐっすり寝るための方法】をお伝えします!

 

 

よく眠れるようになるための方法④

 

お布団に入ったら深呼吸をする

 

これは、私も毎晩やっていることなんですが、目を閉じて、ゆっくりと深呼吸を行ってください。
なるべくゆっくり、深く吐くようにします。
意識を呼吸に向けます。
特に吐く呼吸に意識を向けるといいです。
同時に身体の力を抜くようにします。

人は、吐く呼吸のときのほうが力が抜けやすくなります。
深いため息をつくように少し「はぁーーーーー」と小さく声に出しながら吐くといいです。
身体の力が抜けやすくなります。

そうして、体の力を抜くようにしてみてください。
もしくは、足首を回しながらでもいいです。
同時にが難しければ別々でもいいです。

これは

体を緩めること気持ちを落ち着かせるこ
をしています。

なので、あまり考え込まずに、気持ち良く繰り返し行うようにだけ気をつけてもらい、後は自由に行ってください。

繰り返す中で、気がついたら朝になってますよ。(笑)
 

今回、4つの方法をご紹介しました!
どれも、
◆体を緩めること
◆気持ちを落ち着かせること

をしています。
これは【副交感神経】というリラックスモードに身体がなるようにアプローチしているのです。

裏を返せば、眠りでお困りの方というのは身体が緊張状態、活動状態でもある【交換神経】が優位になっているということなんです。
なので、体が活動モード、もしくは戦闘モードのままなのでなかなか寝付けないのです。

私たちの身体はこの【副交感神経】と【交換神経】を無意識に交互に使い分け、バランスをとりながら、<休むとき><動くとき>と使い分けています。

【交換神経】ばかりが優位になりすぎるとリラックスできずに寝付けない…という状況になりますが、【副交感神経】ばかりが優位になっても今度は動きたくても身体が動かない…などやる気が出ずに困った状態を作ることがありす。

どちらか一方に偏るとうまくいかないので、両方を時と場合によってバランスをとることが大切なんですね。
そのバランスがうまく取れない状況が、私たちを悩ませてしまう状況ができてしまします。

なので、どちらか一方に偏った場合は逆のことを少ししてあげるといいですね。
今回の場合は、身体が興奮状態にあるということなので、鎮めることになるようなアプローチをしています。

上手に付き合っていくつもりで、毎日こつこつ続けてもらえるといいなーとおもます^^
そして…

 

根本的に不眠の解決を望むなら…
 
 

先ほどもお話したように、不眠でお困りの方は無意識にカラダが緊張状態になっています。

 
 
なので、根本的に不眠の解決を望むなら、
【その過剰な緊張状態は何から起こっていくのか?】を特定し、
【身体を過剰に緊張させない】ようにする、身体がリラックモードにサクッと変われるようにする必要があります。

ここからはカウンセリングの領域になりますが、
例えば…日常生活の中で

人と接することが緊張する人が、職場の人と会ったり、お得意先など仕事で人と会うことが緊張状態になり、でも緊張を隠そうとすることで無意識に身体に力を入れて頑張っている とか

強い劣等感があると、仕事のミスがこわくて「ミスしないように!」が過剰となり緊張状態を作っている人もいらっしゃるかもしれません。もしくは、

いつも我慢をしていたり、断ることが苦手でついつい仕事を多く引き受ける など

 
苦手なことを苦手なまま、どうにか補おうと頑張りすぎることで身体に力を入れすぎてしまってい、「疲れているのに、寝れない」というようなことが起こってしまうのです。 

コンサート後のように興奮がなかなか落ち着かず、寝付けない…眠れない…といった状態になるように、日頃の不安や頑張り癖、我慢癖があると、無意識に身体を緊張させ、活動モード=興奮状態となり、その興奮が収まらず、寝付けない…眠れない…ということになってしまっています。

苦手なことをそのままにしない、これまでの心の癖、無意識な体の反応を変えることで、身体を無意識に緊張させることをやめることで不眠は改善します。
自分に合った方法で、不眠の改善を試みてくださいね。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 北九州・福岡 カウンセリング ルーム
 Khaang  cay   

     menu・価格一覧  / セッションのご案内 / 引き寄せレッスン♪

  お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問 / メッセージ 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください