何かを始めたいが行動に移せないとき

Pocket

◆何かを始めたいが行動に移せないとき

 

「どーせ、うまくいかないし」
「たぶん、嫌われているんです」
「私にはできません」
「普通〇〇じゃないですか?」 などと考えてはなかなか行動に移せないときってないですか?

色々考えてすぎちゃって行動できないときは、


まずはそんな風に考えている自分に気がついて

深読みする癖、先読みする癖をやめてみよう♪

 
ってすっごくシンプルすぎて、ズッコケそうでしょ?
でもね、考え込んでいるときって、こんなシンプルなことすら忘れて、できない理由探しに一生懸命になっています。

だから、「あ!考え込みすぎてる?」っと気づいて、そのステージから1回降りることが大切ですよ。

自分が深読みしすぎるとき、先読みしすぎるときって実は、気持ちが【不安なとき】【心配なとき】になんです。
そんなときにやりがちなことなのです。
そして、そのとき考えていることのほとんどが【不確定な事実】で【未来】の【仮定】の話ばかりなんですよね。

「どーせ、うまくいかない」かもしれない。
「たぶん、嫌われている」かもしれない。

「私にはできない」かもしれないし。
「普通〇〇」かもしれない。

もしかするとそうかもしれないけど、それと同じくらいそうでないときもあるのです。
たとえ失敗する結果になっても、あなたにとって何が困る出来事なんでしょうね?
それがなぜ、やらないことの理由になっちゃうのでしょう?

 

深読み、先読みしすぎるとき

 
【考えすぎる】ときとも言い換えるんだけど、この癖を持っている方は

心がとっても不安な状態、寂しい状態

 
  なんですね。
だから、予防線を張って無意識に自分が傷つかないように守ろうとしています。
その気持ちもわかるけど、これではいつまでも悶々とする毎日が続いてしまいます。

だからね、深読みするとき、先読みしすぎているときはとりあえず、目の前にある【事実】だけを拾い上げてみてください。
「自分にはできっこない!」って思ったとき、「本当にできていないの?」と【事実】だけを拾ってみてください。
たぶん、まだ手をつけていないでしょうから(笑)それは「わからない」はずですよね?
過去の経験はどうでしたか?
失敗した経験もあると思います。
だけど、うまくいったこともあったでしょ?
よーく思い出してみてください。

人って強烈な体験をリアルに記憶しています。
その代わり、強烈でない体験は忘れがちなんです。
忘れるけど、削除はしていません。
頭の中には残っているんですね。
思い出そうとすれば思い出せます。

失敗の体験が強烈だったらその記憶が鮮明になり、成功体験がその陰に隠れる形になってしまうので、その成功体験を忘れてしまっているだけなんですね。
そうして、「自分にはできない」と失敗することをイメージしがちになって、なかなか行動に移せなくなってしまっているだけなんです。
さっきも言ったように、忘れているだけでこれまであなたにも成功体験はあったはず!
よく思い出してみて、それを起爆剤に是非一歩を踏み出してみましょう。

「やっぱり思い出せない…」
「思い出せたけど、やっぱりうまくいきそうにない…」って感じることもあると思います。

そんなときは、
「チャレンジすることの何が怖いのかな?」
「チャレンジして失敗することで何が怖いのかな?」と【自分がチャレンジしない理由】を見つけていきます。

例えば、チャレンジすること自体が怖いのなら「はじめてのことだし、最初はこわいよね」って自分の中の【こわい】に「いいよ!こわくていいからね」っていってあげてみてください。
すると、こわい気持ちが和らいで、チャレンジしやすくなります。
これって、「初めっからできて当たり前!」って思考に支配されているときに考えがちのことなんです。
はじめはできなくて当たり前!
思いっきり開きなおちゃいましょう!

もちろん、本当にやるとなってもこわいかもしれません。
その度に、「いいよ!こわくていいからね」っていってあげて、一歩一歩進んでいってみてください。
怖さを抑えようとすると、その怖さが「え?僕の存在に気づいてないんですか?」と言わんばかりに怖さを拡大し存在を気づかせようとしてきます。
だけど、「君いたんだね。怖いよねー!足、ガタガタしそう!でも一緒に頑張ろう!」って言ってあげれたら、

「マジ、怖いよね。一緒に頑張ろう!」と仲間ができたみたいに安心できたり、
「おし!俺が守ったる!!」と自分の中の男性性が目を覚ますことで覚悟が決まり、チャレンジに立ち向かいやすくなるんですね。

だから、自分の中から湧いてくる怖さを感じることを許してあげてください。

もう一回言うけど、

行動に移せないときは
まずは深読みすることをやめて、
その下にある不安やこわいを受け止め、
その気持ちと一緒に進むつもりで
一歩踏み出してみてください。

 
私だって、先読みしすぎちゃう時はまだまだいっぱいあるけど、こうして自分に声をかけながら少しずつ進むようにしています。
全く何も考えないのも問題だけど、考えすぎちゃうと怖くなるように人はできているから、ほどほどにね。

***

それでもやっぱりできない人っているんですよね〜
 

深読み、先読みが止まらないのです。

こーいう方はすごく心理的に負担がかかっている状態です。
過去のストレスが溜まっていると言ってもいい。

この場合は、自分一人でなんとかしようとせずに、友達や周りの人、セラピストに話をし、そうして誰かに頼りながら、その負担をまず減らすほうがいいです。

セルフで行うことはおすすめできません!
逆にしんどくなってしまいますから、ご相談されるほうがいいと思います。
そんなに一人で頑張らずに、今は人に頼ることがあなたのテーマかもしれませんよ。

できるところから、始めてみてくださいね!

 

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です