相手に変わってほしいとおもうとき

◆相手に変わってほしいとおもうとき

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

昨日は、「自分が変わることで人間関係はよくなる」ってことを書きました。
ついつい、
「相手が〇〇してくれれば…」
「相手が〇〇だったら…」
「相手が〇〇だから、私は〇〇なの」と、相手が変わってくれることを期待しちゃいますよね。

けれど、それだとなかなかうまくいかないから、自分が変わった方が早いんですね。

【相手に変わってほしい】と思っている時も、
【自分が変わる】と決める時も、
どっちにしてもあなたの想いは、

その相手と仲良くしたい、いい関係を築きたい

 

って時なんですね。
どーでもいい相手なら、会わなきゃいいんだし、無視しておけばいいんだけど、それができないから苦しく感じているんですよね?

つまり、無視できないほど相手が好きなんですね。
気になる程、大切に思っている人なんですね。

ならば、意地を張らずに自分が変わることで、関係を見直してみてはどうですか?
関係改善の一つの方法として【自分が変わる】ことを試してみる価値はあると思いませんか?

それで、より良い関係が築けたら嬉しくないですか?

「どう変わるの?」ってのは人それぞれなんですが、例えば、友達・恋人・夫婦関係なら、
●これまで上下関係のようだったら、それを対等なものに変えるために、今まで言わないで我慢していたのを言うようにしてみる。

●これまでお世話をする側・される側の親子関係のようだったら、お世話すること、されることをやめる。

●相手の意見と自分の意見を分ける。

とかいろんな解決方法があります。

この話をすると、それがサクッとできる人と、
「頭ではわかっているけど、それが上手くいかない!」
って方に分かれます。(汗)
「出来ない!」って方は、心に抵抗している部分があるからなんですね。

「読んでるだけ(=思考)」ではなかなか変われない部分で、心の変化が必要な部分があるんですね。

そこに大きく関わっているのが【感情】です。
それも、過去に傷ついた感情や我慢した感情です。
この感情が抵抗している部分を癒すことでできるようになります。
無理に頑張らずに、自分の内側が変わると無理なくできるようになります。

今までよく頑張ったんだから、そろそろ我慢や頑張りをやめて、新しい関係を築いてみてはどうでしょう?

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

   セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です