デートのその後…

◆デートのその後…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

先日のデートのご報告を頂いたので、ご紹介します♡

(前略)
この前のデートのご報告です♡

おかげさまで
とっても楽しかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
車内で気まずくなることもなく、楽しく会話をするこができましたし、私が好きそうなお店をチョイスしてくれたみたいで、行くところ行くところもとっても楽しかったです。

 

以下、のろけなので省略しまーーーーす(笑)

「もう、勝手に楽しんじゃってぇ〜〜〜」って感じすよ(笑)
ただ、いつでもご報告メールお待ちしているので、遠慮なく私には教えてくださいねー!
てか、送ってねー!
てか、送りなさーい!!

恋するエネルギーがバンバン伝わってくるメールっていいですよねー♡
今日は、きっと恋するエネルギーが画面からバンバン!出ているハズなので、恋を望む方は彼女の恋するエネルギーにあやかっちゃってくださいましー(笑)

お幸せに〜♡

※ご感想は掲載の了解を得ている方のみご紹介させて頂いています。

 


人気ブログランキング

 

適当な言い訳を続けていると…

◆適当な言い訳を続けていると…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【何かを伝える(言う)】って人にとってはすごく難しいことなんです。
私も以前はそうでした。

簡単に言える人からすると、「なんでそんな簡単なことが言えないの?」と理解に苦しまれるのですが、言えない人からすると重大問題なんです。
言えないもんは言えないんです。

で、この【簡単に言えない人】って言えないから、余計なことをすごく多く言ってしまうんですよね。

例えば、遊びに誘われて<行かない>のなら「行かない」「辞めとく」って言えばいいところを、適当な理由をつけて断るんです。
「あなたたちで行っておいで」
「今日は気分でないから、私がいくと邪魔になるし…」
「自分はいいから、みんなで楽しんできて」などなど
はっきり断らず、よくわけのわからないことを言っています。

続きを読む →

我慢をやめる方法②

◆我慢をやめる方法②

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回の記事で、なんとなく自分が我慢しちゃう理由、我慢を続けてしまう理由がわかったのではないかなって思っています。

我慢しているのは自分の為ではなく、誰かのためだったりします。
だから、なかなかやめれなかったりするので、その誰かと自分を切り離すために、昨日のワークをちょっと続けてもらえたらな…なんて思います。

と同時に、
【我慢する人】に知っててほしいことがあります。

続きを読む →

我慢をやめる方法

◆我慢をやめる方法

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【我慢する人】がいるから【我慢させる人】が存在しちゃいます。

こう書いちゃうと、
「相手の横暴な態度は私が悪いってこと?」って思われちゃいそうですが、そういうことではないんです。

【我慢する人】ってすっごくデリケート(感受性が強い、繊細)なんだとおもいます。
相手の気持ちがわかるから、我慢できちゃうんです。
我慢しちゃうんです。
でも、デリケートだから、傷つきやすくもあります。

だからといって、【我慢させる人】が単純にガサツだとはいえません。
中にはそういうかたもいるでしょうが、昨日もお話ししたようにわかっていないって人もすごくいると思うんですよね。

この【わかってない人】と【我慢する人】がデコとボコで存在し、ガチってハマるから、【我慢する人】がいるから【我慢させる人(わからない人)】が存在しちゃうような気がします。

【我慢させる人(わからない人)】同士だと、お互い言いたいことをいいあってるだけになります。

続きを読む →

我慢させつづけると…

◆我慢させつづけると…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【抑圧】するといずれ、【爆発】をうむのかもしれません。
あまり歴史には詳しくないですが、明智光秀も織田信長にいつも押さえ込まれていたイメージがあります。

明智光秀のストレスがマックスでないときや、まだ気持ちにゆとりがあれば横暴な態度で相手をコントロールできるのかもしれませんが、明智光秀のストレスがマックスになったときや、

織田信長が上、明智光秀が下としっかり上下関係ができていたときはそれで問題ないかもしれませんが(いや、それはそれで問題あるか…)、ちょっとしたスキができたときやその関係が崩れたとき、ほんの少しのズレが生じたとき、反乱という名の【爆発】が起きて、「本能寺の変」ってなってしまったように思います。

会社での内部告発や急な退職、転職、セクハラの告発とかもそうですし、
予期せぬ離婚宣告や熟年離婚とかも現代の<本能寺の変>なのかなとも思います。

続きを読む →

悩みを解決し、豊かになるために…

◆悩みを解決し、豊かになるために…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人ってそれぞれ自分なりのメガネをかけて世界を見ているから、同じものを見ていても、違うように見えたり、感じたり、考えたりしてしまうんです。
それは仕方がないのです。
だから自分の悩みを「わかってもらおう」って思うことにはちょっと無理があるのかもしれません。
「知ってもらう」って気持ちで話をしてみるといいのかもしれませんね。
そして、そこで理解されなくても気にする必要はないのです。

逆に私たちセラピストはそれを「知りたい」と思うから、想いを共有できるのかもしれないのです。

この「わかってもらおう」のままでいると、誰もわかってくれないとき、どうしても【孤独】になってしまいます。

続きを読む →

見ている世界が違う

◆見ている世界が違う

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

悩みって人になかなか理解してもらえない時ってありますよね?
誰かに話してみても
「〇〇したらいーやん」
「〇〇って思ってたらいーやん」
「そんなこと気にしなかったらいーやん」って。

人に話してなかなか理解されないと
「私がおかしいのかな?」
「私が悪いのかな?」
って考えがちですが、それは違います。

人にはそれぞれ感じ方、考え方があるので、あなたにとってはとても重要なことでも、他の誰かにはどーでもいいことだったり、大したことではないことってやっぱりあります。

もちろん、誰かにとってはとても重要なことでも、あなたにはどーでもいいことだったり、大したことではないことってやっぱりあります。

だから、他の誰かがどう考えて、感じても、あなたの考えていること、感じていることがその人と違っていても、あなたのその考え、感じていることがとっても大切なことなんです。

続きを読む →

本当に近づきたい人に近づけない

◆本当に近づきたい人に近づけない

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「この人との(心理的)距離をもっと近づけたい」
「もっとこの人と仲を深めたい」
「もっとこの人のことを知りたい」

そう感じたときに、素直に
・声をかけてみることができますか?
・近づくことができますか?
・デートやお茶、お食事などにお誘いできますか?

それとは逆に、どうでもいい相手…
あまり興味がない相手…
そんな相手なら気軽に声をかけることができたり、近づいたり、誘ったりできるのに、本当は仲良くしたい相手となると無理ーーーーー!ってことはないですか?

これは、異性・同性関係なくです。

続きを読む →

デートに行くことになりました

◆デートに行くことになりました

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

ゴールデンウィーク後半も始まっていますが、いかがお過ごしですか?

今日はセッションを受けてくださった方からのご感想をご紹介します。
今回の彼女は、【お見合いパーティーに行ってもなかなか関係が発展しない】
【男性と話すのに緊張する】ということでご相談いただいていました。

ゴールデンウィーク前にご連絡を頂いていたのですが、ご紹介するのが遅くなってしまいました。

続きを読む →

緊張と緩和のバランス

◆緊張と緩和のバランス

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

ここ数日、【恐い】【恐怖心】について書いています。
自覚がある、ないに関わらず、恐怖心があると、人から「怒ってる?」とか「なんかいつも不機嫌だね」とか「近寄り難い…」なんて言われちゃいます。

先日も書いたように、ニコニコしている場合ではないからです。
そこで「よし!ニコニコしよう!」としても、どこかぎこちなさや違和感が出てしまい、「もっと恐い」なんて言われちゃうんですよねー
きっと、引きつった笑顔になっているんだと思います。

だって、心を切り離さないといけないくらいの恐怖ですよ?

本当はとっても恐いのですから、そんな無理をしても通用しないのです。
一説によると、「死を意識するほどの恐怖」なんて言われているのですから。
でも、これは幻想なんですけどね…
感覚の話なんです。

続きを読む →