電車に乗る前から気分が悪くなる

◆電車に乗る前から気分が悪くなる

 
今日は、先日ご相談頂いたことをシェアの了解を頂いたのでご紹介します。

「電車に乗らないといけないと思ったら、気分が悪くなります。
仕事のときや友達との約束があれば仕方なく乗りますが、たまに気分が悪くて途中下車するときもあります。
なので、約束の時間よりかなり前に乗らなくてはいけないのも困っています。
もし、一人で暇つぶしに出かけるときとかだと、嫌になって乗らないまま駅から帰ったり、途中で引き返してしまうこともあるのでなんとかしたいです。」

 
というご相談だったので、セッションをさせてもらいました。

セッションの中でまずはその理由を探ってみました。
彼女の場合は、過去に満員電車で人が混雑し、もわっとした空気に電車酔いをしたことが強い記憶に残っていました。
なので、電車に乗るたび、乗ろうと思うたびに、

「また気分が悪くなったらどうしよう」
「電車に乗る=気分が悪くなる」

そう考え、以前の記憶が蘇ってくることで毎回電車に乗ることを想像すると気分が悪くなったりしていました。
その証拠に、バスやタクシー、新幹線など他の乗り物は大丈夫そうということと、自宅の最寄り駅から都市部に出るその期間が辛く、他の線の場合はそこまで気分が悪くならない…といことだったのです。
過去の経験がフラッシュバックするかのように、実際に気分も悪くなってしまっていたんです。
よってその間違った思い込みを修正するセッションを数回させてもらいました。

その後、
「行きも帰りも普通に乗れるようになりました」

と嬉しいご報告いただきました。
私もとっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

   セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 /

      よくあるご質問 / メッセージ 

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です