セラピーはどれ位の間隔で受けたらいいですか?

◆セラピーはどれ位の間隔で受けたらいいですか?

 
今回はよくあるご質問の中から、【セラピー(セッション)はどれ位の間隔で受けたらいいですか?】 についておこたえします。

セラピー(セッション)は、 最低1週間以上はあけてください。
初めのうちの3~5回目くらいは 2週間に1回のペースが理想的です。
ある程度問題が解決し、気持ちが楽になってきたり、気持ちに余裕ができたら1ヶ月に1〜2回くらいのペースがおすすめです。』 とお話させてもらっています。

緊急な場合を除き、一週間以上あけて頂く理由は、2つあります。

まず、潜在意識の変化を日常生活でしっかり感じて欲しいからです。
セラピーでは無意識(潜在意識)の部分を扱い、 間違った思い込みを書き換えていくことをしていきます。
潜在意識自体はカードをひっくり返すように『 くるっ!』と変わります。
だからといって、すぐに現実も『 くるっ!』っと変わるわけではありません。
潜在意識が変わるということは考え方や感じ方、行動がかわるということなんです。
考え方や感じ方、行動がかわれば日常生活がかわっていきます。
考え方や感じ方、行動を含め、日常の変化を感じて頂くための一週間です。

そうして、日常が変われば、日常の積み重ねでもある人生までもかわって行くということです。

そして2つ目です。
行動や考え方、感じ方がじわ~~~っと変化していくのを感じて頂きながら、
その変化を受け取ると同時に、セッションでの変化を感じていただくために実生活でもトライししていただきたいのです。

例えば、「男性と話すのが怖い」ということで セラピーを受けたのなら、 セラピー後、男性と話してみてもらい感じ方の変化がどんな風にあったか、または変化がないのかを味わってみてほしいのです。
女性と話してばかりでは、変化があったかどうかわかりません。
いろんなタイプの男性と話して頂きたいのです。
どんなタイプの人も怖かったのか?
ある特定のタイプの人が怖かった…など。

変化が見られない場合は、アプローチの方法を変えないといけませんし、男性が怖い…という感覚は減ったけど、 まだ避けたい感じもある…といったとき、 変化しつつある途中だとはおもうのですが、逆戻りしないために、もう1度クリアにするために受けてもらったほうがいいからです。

実際に「男性と話すのが怖い」「二人っきりになるのが怖い」ということでご相談いただいたとき、その恐怖を解消するセッションをしたのですがあまり変化がなかったのです。
そこでさらに深く話しを聞いて行くと、【二人っきりになるのこと】ではなく、【嫌われること・フラれること】が怖かったことに気がつけたのです。
彼女の前提に『私は愛されない』『嫌われるに決まっている!』という思い込みがあったのですね。
だから、事前に自分が距離をとることで、フラれる恐怖を避けていた…という事例がありました。
その後、その前提を変えるセッションを行い、無事男性と楽しく話せるようになられたことがありました。

こうして、本当の前提を見つけ出しそれを変えて行くのですが、ご自分でも気づかないようなこうしたすり替えがたまに起こることがあるのです。

無理に頑張る必要はありません。
「避けたい気持ちが残っている」ならそれでいいのです。
ご自分の気持ちを丁寧にいけばわかることなのです。
そうして過剰にストレスを溜めることをせずに、前に進んで行く為に二週間に1回をおすすめしております。

また、これまでセラピーやカウンセリングなど受けることがなかった方は、ご自分の気持ちがよくわからない…とおっしゃいますが、少しずつ吐き出すことで自然と湧いてきます。
初めのうちはゆっくり、じっくり 行っていったほうがよいかと思うのです。
重い蓋が少しずつ無理なく空けて、再度閉じない為にも、セラピーの間隔を狭くし、セラピーに慣れて頂きたく、はじめのうちはあまり間隔が開きすぎないことを一応おすすめしています。

しかし、いろいろなご都合もあるのでご自分にあったペースが一番いいとも思っています。
実際は、みなさまいろいろなペースで受けてくださいっています。
ペースに関してもカウンセリングやその都度お話しながら決めていますので、ご不安な場合は遠慮なくその旨をお伝えいただき、決めていきましょう。

あなたの一番の応援者になりたいと思っています!

 


人気ブログランキング

北九州・福岡 カウンセリング ルーム
Khaang  cay   < cocoro no release >

   セッションのご案内 / お申し込み  /  お客様の声 / よくあるご質問

日常のことなんかを書いているアメブロもやっています♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です