病気からのメッセージ

◆病気からのメッセージ

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

今日は心と健康について書いてみようと思います。

心と身体は繋がっていると言われています。
『病は気から』なんて昔っから言われていますし、心配やストレスが続くと胃にくる…胃をさすっている人のイメージはありませんか?

他には、我慢強い方や頑張り屋さんは無意識に身体に力が入っています。
そうして身体に力を入れることで我慢していたり、頑張ったりしているからです。
その積み重ねが、肩こりや腰痛、ぎっくり腰など、体の強張りとして症状が出てくるわけです。

他にもよく言われているのが、生理痛や不妊、PMS、子宮筋腫などの女性特有の疾患は、自分の中の【女】を否定していることがあるとも言われています。

鬱や癌なんかも【頑張り病】【我慢病】って言われています。

あげだすと色々あるんですが、もちろん、心だけが原因でそうなるわけではありませんが、全く無関係とも言えないのかな?とも思います。

どんな病気でも、できれば避けたいですよね?
病気になってしまったのなら、治したいですよね?

だからこそ、病気や不調になった時こそ自分と向き合う、自分をクリアにしていく絶好のチャンス!と捉えてもらえるといいなーと思います。

例えば、「今回のこの不調にメッセージがあるとしたら、どんなことがあるかな?」って想像してほしいんです。
「頑張り過ぎてたかな?」と感じたら、「これからは少し誰かを頼ってみようかな?」と考えてみたり、
「最近無理(我慢)してたもんなー」と感じたら、「これからは少し休むようにしてみよう」とかを考えてもらい、生き方を見直してながら治療をしてもらうと治りが早いと思うんですよね^^
当然ですが、病院へ行って治療は必ず行ってくださいね!
治療を行いながら、心のケアも一緒にするといいですよ!って話です^^

だけど…病気や怪我をしても「早く復帰しなきゃ!会社のみんなに迷惑をかける」とさらに頑張ろうとされる方が多いいんですよね><
心当たりないですか?
その気持ちもわかるのですが、例えば逆の立場だったら「会社のことは気にせずにゆっくり休んで!」って言ってあげませんか?
言うでしょ?
ならば、自分にも言ってあげて、休ませて、しっかり治させてあげてください。
ってことなんだけど、いざ、自分になると…【休めない】選択をされます。
そんなことはないですか?

これから寒くなり、風邪やインフルエンザでダウンする時があるかもしれません。
今年の冬は、もし風邪やインフルエンザにかかったら、周りを信頼し、頼って、甘えてみてくださいね。

でも…
わざわざならなくてもいいとも思うので、まずは風邪やインフルエンザにかからないように、気をつけて元気な身体づくり…
つまり、我慢し過ぎない、頑張り過ぎない…日頃から周りを信頼し、頼って、甘えて、協力し合う日々にしてみてください^^

こんな毎日が続けば、免疫力アップになり、風邪やインフルエンザに強い身体になれますから!
毎年、風邪やインフリエンザにかかる方!
かかる前に今年は、ちょっと自分を変えてみませんか?
そうして、この冬は元気に過ごしましょう^^

今日もありがとうございました♪

 


人気ブログランキング

 

【今日のHAPPY】
お風呂にゆっくり入れたこと!

【今日の感謝】
初回カウンセリングのお申し込みがありました!
お会いできるのを楽しみにしています^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です