身体を壊すほど過剰に頑張ってしまうのは…

Pocket

◆身体を壊すほど過剰に頑張ってしまうのは…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

身体を壊すほど過剰に頑張ってしまうのは…

それは あなたをそれほどまでに
駆り立ててしまう理由があるからなんです。

休みたくても休めない 理由があるからなんです。

手を抜けばいい状況で
手を抜きたくても手を抜けない 理由があるからなんです。

その理由とは…

 

例えば、
「頑張っている自分には価値があるが、
           頑張っていない自分には価値がない… 」

と思っていることで、 過剰に頑張ってしまうのです。

頑張ることで自分に価値を与えている
頑張って、結果を出す自分だけに価値を与えているので、

頑張ることをやめてしまうと、 自分に価値がなくなってしまうため、 どうしても頑張ることをやめることができません。

 

また、このとき無理して頑張ることをやめたり、
病気などで強制終了がかかり、
休まざるおえなくなって頑張ることをやめても、

結局、自分の【無価値感】が浮き彫りになるだけで、
余計に苦しくなってしまいます。

病気で休んでいる方が、
気持ち的に もっともっと苦しくなったりしてしまいます。

頑張ることを無理矢理やめるよりも、
無理に頑張ってしまう心のケアが大切です。

何もしていなくても、 何もできなくても、
【自分に価値がある】

誰かに頼ったり、甘えている【自分にも価値がある】
ということに気がついて下さい。

 

続きを読む →

Pocket