喜びを受け取る

◆喜びを受け取る

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

【恒常性】について話しています。
恒常性は、ちょっと前に話した【防衛本能】とも似ています。

今のままでいれば、【今ある安全】がとりあえず守られます。
つまり、今以下になる心配(傷ついたり、死んだり…などの精神的、肉体的危険)がなくなるんです。

これは、誰にでもある働きなので、仕方がないんですね。

でも、恒常性はネガティブな時だけに働くわけではなく、
どんな時でも働きます。

続きを読む →

あなたの輝きを放つ

◆あなたの輝きを放つ

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

【気持ちの状態を上げていくことが大事】という話しをしています。

少しずつでも、自分の気持ちを心地いい状態にしていくことが、引き寄せの法則の世界でも、心理の世界でもいわれています。

今でこそあまり言われなくなりましたが、イケイケドンドン系(←古い?)で超絶ポジティブシンキングが声高にいわれていたのは、【気持ちの状態を上げていくことが大事】ということを履き違えて解釈されたものかもしれませんね。

では、なぜ、この超絶ポジティブがよくないかといいますと…

続きを読む →

行動力と孤独感

◆行動力と孤独感

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回の続きです。
マインドありきですが、やっぱり行動(実際に動くことのみ)はした分だけ、結果は違うようにみえます。

けれど、昨日お話ししたように、動きすぎでショートをおこし「いきなり動けない!」っていうようなことが人には起こっちゃうから困りもので、この塩梅がこれまで他人軸で生きてきた方にはすごく難しいところだとおもます。

なので、この塩梅を知るためには【自分軸】に戻すことが大切だと思います。
これがマインドありきという理由でもあります。

続きを読む →

自分を変えていくために③

◆自分を変えていくために③

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回の続きです。

「簡単に変われない」っていうのは、この恒常性システムが働くからなんですね。
ポジティブに作用すればすごく便利がいいシステムなのですが、
ネガティブに作用しているときは、もどかしかったり、不安になったり、ときには絶望感を感じてしまうかもしれません。

ですが、前回までにお話ししたように【恒常性】が働く場所は変えようと思えば、ちゃんと変わります。
途中で諦めてしまうから絶望感しか残らないように感じてしまうだけなんです。

続きを読む →

自分を変えていくために②

◆自分を変えていくために②

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回、体温を例に人にある【恒常性】というシステムについてお話ししました。

体温だけでなく、ダイエットでも同じようなことが起こります。
ダイエット経験者だとよくわかると思いますが、体重って一気に右下下がりで痩せることがないんです。
上がったり、下がったりを繰り返しながら少しずつ体重が落ちていきます。

この【上がったり】が恒常性の働きなんですね。
元の体重に戻ろうとしているだけなんですね。
「食べてないのになんでー?」「頑張ってるのになんでー?」っていうのは恒常性の仕業なんでしかたがないんです。
気にせず淡々とダイエットを続けていくことが大切なんです。

続きを読む →

自分を変えていくために①

◆自分を変えていくために①

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人には【恒常性】っている性質があります。
ホメオスタシスとも言ったりします。

その一つとしてあるのが体温。
お一人、お一人自分の平熱っていうのがありますよね?

37度近い人もいれば、36度くらいの人もいますし、それをきってしまう方もいるかと思います。

人それぞれ平熱は違いますけど、お一人お一人の体温って日によってそんなに違いませんよね?
昨日は37度だったけど、今日は35.5度。
明日になったら、36.5度…なんてコロコロ変わらないでしょ?
これが恒常性で一定であろうとする、人にあるシステムの一つなんです。

続きを読む →