不安が強くなるのは〇〇のせい

◆不安が強くなるのは〇〇のせい

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

怒りっぽい人がいたり、すぐ泣いちゃったりする人がいるように、人にはそれぞれ【自分の感情パターン】っていうのがあります。

他には、
楽観的だったり、
不安が強かったり(心配性)、
イライラしやすかったり、
あがり症などの緊張しやすいなどもそうですね。

どんな感情パターンでも問題はないのです。
人間関係がうまくいきやすい、いきにくい…とかはありますが、基本、ご本人がそれで苦痛を感じていない、人間関係で困っていないのであればなんでもいんじゃないかな…って思います。

「こんな性格だし…仕方ないか…」と開き直ることも大切かなーと思います。

でも、なかなかそう簡単には開き直れないときもありますよね…(どっちなんじゃい!)

続きを読む →

怒ること、泣くことのメリット

◆怒ること、泣くことのメリット

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

セッションではお一人お一人の想いを紐解きながら、それに関連する【感情】を一緒に扱っていきます。

「私が怒ると家族がバラバラになる」と思い込み、怒ることを我慢するようになったり、
「女の子が怒るなんて、みっともないからやめなさい!」と怒ることを禁じられ、それを今もなお、頑なに守っていらっしゃる方もいます。

また、
「泣くと惨めだから、絶対に泣かない…」と今度は泣くかことを我慢されている方がいたり、
「私が泣いてたら、お母さんが困るから…」と自ら泣くことを禁止されている方もいらっしゃいます。

理由はお一人お一人違いますが、怒ること、泣くこと(悲しむこと)を禁じている方は本当に多いです。

そんな間違った思い込みを変え、これまで抑圧してきた感情を少しずつ解放していきます。
続きを読む →

引きこもりと感情

◆引きこもりと感情

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

セッションでは、「どんどん感情を発散していきましょう!」って感じで進めていきます。
今、読んでいる本でも感情を抑圧することで、様々な病気になったケースの症例を読んでいます。
まだ途中なので詳細は控えますが、今回の本を読んでいてもそうですし、日頃のセッションのことを思い返してもそうなのですが、お一人、お一人の感情のパターンっていうのがあります。

どういうことかというと、例えば、
「私は怒っていけない。女の子だから…」とか
「私は泣いてはいけない。泣くとみっともないから…」とか
「私は怖がってはいけない。お姉ちゃんだから…」とか
そんな【間違った思い込みがあった】り、

これまでの人生でそういうことをひとつひとつ感じることが許される状況でなかったり、そもそも周りがそんなに豊かに感情を感じ、表現する人がいなかったなど、【感情の扱い方を学べなかった】といことで、

続きを読む →