後からだんだん腹がたつという人へ<対策編>

◆後からだんだん腹がたつという人へ<対策編>

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【2015.8.1 の再アップ記事です】

後からだんだん腹がたつという人へ 
後からだんだん腹がたつという人へ<原因編> の続きです。

今日は、 「それ、やめてください」ということって、【とっても大切なことなんだ】ってことをまず知ってほしいのですよ。
「やめて」って言う行為は、自分で自分を守る大切な行為の 一つなんですね。

でも、嫌なことをされても、 それが言えないということは、 その行為ができていな=自分を守れいない ってことなんです。
つまり、自分で自分を守れていないので、 傷つくことが多くなります。

すると、世の中や人が恐くなったり、 不安が増えたり、しんどいことが 増えてしまいます。
相手に悪気があってもなくても、「自分は嫌なんだ!」と感じることはあり、それはとっても自然なことで、大切なことでもあるんですね。

続きを読む →

後からだんだん腹がたつという人へ<原因編>

◆後からだんだん腹がたつという人へ<原因編>

 

心理セラピストの yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【2015.8.1 の再アップ記事です】

後からだんだん腹がたつという人へ  の 続きです。

では、今日は、 なんで、嫌だとその場で感じられないのか?
「やめてください」と言えないのか?
についての話です。

理由はいくつかあると思います。
人それぞれ微妙に違うと思うのですが、例えば
□いつも怒っている人(主に幼少期の両親)をみて、自分は怒るのをやめようと思った
□自分が言うことで面倒なことを増やしたくなくて、我慢することを選んだ
□言っても仕方ない、何も変わらない…と思って諦めた

などなど、「NOという行為をしない」と過去に決めたからなんですね。
そう決めたからには、「No」と感じると、辛くなるので「No」と感じることすらやめてしまうこともあります。

続きを読む →