なんでわたしは出来ないの?

◆なんでわたしは出来ないの?

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

幼い頃、
「どうしてこんなことするの!!!!!(怒)」
「なんでこんなこともできないの!!!!!!!!(哀)」
と何度も何度も言われていると、 とっても責められたような気分になることがあります。

そうして大人になると今度は自分自身に
「私はなんでこんなこともできないのだろう」と感じ、今度は自分で自分を日々責めてしまうことがあります。

続きを読む →

心配性な性格ができるまで…

◆心配性な性格ができるまで…

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【原因と結果の法則】ってご存知ですか?
例えば、種を植えたから花が咲きます。
ある日突然、花が咲くことはありません。
花がそこに咲くという【結果】にはそれなりの【原因】があるんです。

自分自身が植えたかもしれないし、他の誰かが植えたのかもしれません。
種が風に乗ってきたからかもしれません。
どんな理由かはわからなくても、土の上に種があり、水と陽の光があったから花が咲いたのです。
種を植えていないのなら、花は咲かないですよね…

願いも同様に、自分が願うから叶うんです。
願わないと、叶いません。
そして、悩みも同様、その悩みを創ってしまった原因は必ずあります。

続きを読む →

自信がない方におすすめ!【自信を持つ練習法】

◆自分に自信がない方におすすめ!【自信を持つ練習法】

 

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【2017.3.6の再アップ記事です。】

カウンセリングのご相談内容でも多い
【自分に自信がありません】
 
私もそうでしたが、自分に自信がないときって、どこかの時点で
●自信をなくすような経験があった か、
●ずっと自信を持つ勇気を持てずにここまで来てしまった
か、だと思うんですね。

続きを読む →

悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

◆悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

悩みや問題って、人それぞれなもんで、自分が困っていること、苦手とすることを特別なトレーニングなど積んでいない方に話してもなかなか理解されないものです。
だから、【悩み】にもなるのですが…

先日もあるご相談で、
「クレームというわけではないのですが、ちょっとした私のミスで相手(お客)に迷惑をかけること、苛立たせてしまうことがあって、すごくそれに落ち込むし、相手の反応がとにかく怖いんです。先輩とかに話しても、『気にすることないよ。』『謝ればいいやん』と軽く流すように言われるんですけど、電話を切ってから何日もそのことが気になるんです。」と。

ある人にとっては大したことではなくても、自分にとってはすごく気になることってありますよね。
逆にあの人も、あの人も、あの人も気にしてたら、まだ気持ちは楽になるのに、「あの人は気にならないのに、自分は気になる…」ってなるから、余計に苦しく感じたり、悩みとなってしまうんですね。

続きを読む →

何もかもが信じられないとき

◆何もかもが信じられないとき

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

たまに「何もかもが信じられなくなっているんだろうな…」って感じるクライアントさんとお会いする機会があります。

こんな時って、人の優しさすら「私を騙そうとしているのではないか?」って感じちゃうもんだから、そんな風に考える自分を責めたりして、さらに不安になっていっちゃうんだと思います。
こういうわちゃわちゃしてしまう時期ってありますから、あまりご自分を追い詰めないなようにしてくださいね。

とはいっても、過ぎ去るのをただ待っているだけではしんどいと思うので、こんな時の自分との向き合い方をご紹介したいと思います。

続きを読む →

【勝つか負けるか】の世界で生きること

◆【勝つか負けるか】の世界で生きること

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

人生を変えたと思うなら、今の生き方を変えないといけません。
今の生き方を変えるには、自分の意識を変えていかないといけません。
自分の意識を変えるには、考え方や感じ方、行動を変えないといけません。
考え方や感じ方、行動を変えるには、自分の想い(信念)を変えないといけません。

例えば、
・「自分は結婚できないのに、誰かは結婚して悔しい!」とか
・「あいつだけ出世しやがって、いつか見返してやる!」とか
・「今度のプレゼン、失敗したらどうしよう」とか
いつも自分と誰かを比べて、<勝った・負けた><優越感・劣等感>のみだけの世界で行き、それを繰り返すことで、【人と競う人生】になってしまいます。

続きを読む →

失敗するのがとっても怖い

◆失敗するのがとっても怖い

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

さて、今日も頂いたご相談をもとにお話ししたいと思います。
今日のタイトルのまんま…何ですが、

失敗するのがとっても怖い

という内容でした。

昨日の記事でも書いたように、【失敗するのが怖い】という結果は同じでも、その原因は様々なので、決めつけすぎず、同じようにお困りなら、一つの案として話を聞いていただけると嬉しいです。
では、いきますね。

今回の【失敗するのが怖い】という場合、
●あがり症で人前に立つと緊張する という方もいれば、
●失敗が怖くて、チャレンジしたいことができない… という方もいらっしゃるかと思います。

もしくは、
●失敗したことが周りにバレるのを恐れ、失敗を隠してしまう
 (周りにバレた時は、すでに大変な事態になっている…)って場合もあるかと思います。

続きを読む →

なかなか悩みが解決できないのは…

◆なかなか悩みが解決できないのは…

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

似たようなことでお困りの方でも、その原因は人それぞれ違います。

例えば、肩こりでも、肩そのものが本当に凝っている方もいれば、腕や首の凝りが原因で肩に痛みが症状として出る方もいれば、腰や下半身のハリが原因で肩に痛みが出る方もいらっしゃいます。
もちろん、それが複合的に絡み合って、肩に痛みが生じてる場合だってあります。
【肩が痛い】という症状は同じでも、改善するポイントは人それぞれ違うというわけです。

だから、下半身が硬くってそれが原因の人は、下半身のストレッチをすることで肩こりが改善し、「下半身のストレッチをした方がいいよ」っていうし、首が凝っている人が、首の凝りにいい整体で治したなら「あそこの整体に行くと治ったよ」と言います。
でも、首こりが原因の人が、「下半身のストレッチをした方がいいよ」という言葉を信じて、下半身のストレッチをいっぱいしても肩こりは改善しません。だって、この人の原因は下半身のハリではなく、首の凝りなのですから。
どうせするのなら首回りのストレッチをした方が、症状は軽くなるんです。

続きを読む →

気分は落ちる時は落ちるもの

◆気分は落ちる時は落ちるもの

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

みんな落ちることはあるよ。
凹んだり、落ち込んだり、自分を責めてみたり…
みんなある。
私だってまだまだある。

だけど前より全然減ったし、
凹んだり、落ち込んだ時は、とことん凹んで、落ち込んで「よし!」と立ち直るようにしてるし、
自分を責めていることに気が付いたら、スパッ!と切り替えるようになった。

以前だったら、そんなクヨクヨしていたのが数日続いていたのが今では1日や2日で切り替えれるようになったり、数時間でスッキリ切り替えられるようになりました。
「それでいい」って思っています。
時間が短くなっただけでも随分な成長です。

これも心の仕組みを理解し、自分の心との付き合い方がわかったおかげだと思います♡

続きを読む →

落ち込んだりするのは

落ち込んだりするのは

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

先日、車を運転してて信号で停車している時にふと目に入った看板。

「落ち込んだりするのは、頑張っている証拠」

って書かれていました。
本当にそうだなーと思いました。

続きを読む →