頭ではわかっているけど…

◆頭ではわかっているけど…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

先日の話の続きというわけではないですが、
「頭ではわかっている」というときは、【意識(顕在意識)】の部分の話になります。

「頭ではわかっているけど、できない」というときは、【無意識(潜在意識)】の部分の話になります。
なので、この無意識で感じている部分が理解できないとき、悩んだり、苦しく感じたりします。

また、意識の部分と無意識の部分がほぼ一致している人は「普通〇〇でしょ?」と考えられるんです。
だから、働かない人を見て、「働けない」という気持ちを理解しにくく、「甘えてる」「わがままだ」「みんな我慢してやってるよ」「問題児だ!」と捉えてしまうので、問題がどんどん大きくなってしまうんです。
「理解してほしい」「わかってほしい」と思うのが、ちょっと無理な話なのかもしれませんね。

続きを読む →

本当は何も出来ない私

◆本当は何も出来ない私

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

多分私は、あまり器用な方ではありません。
でも、これまで結構できちゃう方で。(自慢ではなくて…)
【器用でないけど、できちゃう】ってその根底には努力や我慢や頑張りがあるわけなんですね。

でも人は【できちゃう】部分しか見えてないし、知らない。

だから、人は私を【できる子】ってみるけど、
本当はただ、一生懸命頑張ってきただけなんです。

本人はその【あまりできない自分】を感じているもんだから、人からの【できる子】という評価はプレッシャーでしかなくて、いつ自分のメッキがハゲるかビクビクしています。

続きを読む →

本来の自分に戻る

◆本来の自分に戻る

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

心理セラピーでは【変わる】というより、【戻る】と表現したほうが合っているのかもしれません。
「変わる」と言ったほうがイメージしやすいから、ついつい私も使ってしまいますが、正確に表現するならやっぱり「戻る」とか「戻っていく」になるかと思います。

昨日の記事でも書きましたが、自分の好きなことだったり、天職だったりって結構子供の頃にヒントがあったりしています。

 

続きを読む →

人に頼れない理由はいろいろ

◆人に頼れない理由はいろいろ

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

同じような悩みでも、その根本の原因や理由は様々です。
私が「こうなのかなー?」と思っていても、全然違うことってよくあります。

「人に頼ることが出来ない」というご相談をいただいたときも
・そもそも人に話しかけること自体が恐い
・頼るよりも自分がやっった方が早いし、確実
・相手に断られるのが恐い
といった相手への不信があったり、

・人に迷惑をかけてはいけない
・出来ることは自分でしないと
・私はお姉ちゃんだから甘えてはいけない
といったちゃんとしないと!自分でやらないと!という思いがあったりするケースが多いのですが…

たまにあるのが
【これ以上人に迷惑をかけてはいけない】と、
自分の存在自体がすでに迷惑だから、これ以上人に頼むなんて出来ない
といった思いから、人に頼れない、甘えられない…って方もいらっしゃいます。

続きを読む →

そんなことしてたら、身体壊すよ!

◆そんなことしてたら、身体壊すよ!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

さて、昨日の続き…というわけではないですが、
先日の私の【完璧主義】ですが、必要以上というか、無理なことでも可能にしようとする感じ…というか、傾向が強すぎる…というか、

とにかく、本人を苦しめるのにそうしてしまうことを
【ドライバー】といい、<駆り立てるもの>なんですね。

1970年代初頭に、アメリカの臨床心理学者 テイビー・ケーラー氏らが発見し、発表されたものです。

私のように、
●完璧であれ

の他に、

●強くあれ
●急げ
●努力せよ
●他人を喜ばせよ

の5つがあります。

私の完璧主義同様、必要以上に強くあろうとする人や
いつもいつも早くしないと!テキパキやって!と焦っていたり、
そんなに頑張ると身体壊すよ?
なんでそんなに人の機嫌ばかりとるの?
人に迷惑をかけてはいけない!

って頑張っている人、ご自分を含めて、まわりにいませんか?

これって、私の完璧主義同様、無意識に必要以上に頑張っちゃってるんです。
なんせ、<駆り立てるもの>だから、ブレーキが聞かない暴走車のようになって走りまくっているんです。

暴走車になってしまう理由は色々あるんですが、
・そうしないと愛されないから
・そうしろってずっと言われてきたから
・両親がそうだったから…
・そうしないと自分には価値がないから… などなど
何かしらの想いが根底にあって、それを打ち消すために努力しているんです。

だから周りが
「そんなことしてたら、身体壊すよ!」
といくらいっても完璧主義にこだわったり、休むことができなかったりするんですね。
ちょっとのミスも気になって仕方がないのです。
根底のものが浮き彫りになり、辛くなってしまうから…

だから、無理に休ませようとするよりも、根底にある思い込みを緩めてあげれば、ドライバー部分も同時に緩んでくるんですね。

私がちゃんとしないを心がけれるようになったのは、根底にある想いを緩めれるようになったからなんですね。
以前だったら、「そんな無責任なこと言わないで!」とキーン!となってたことが、「そうだ!そうだ!リラックス!リラックス!」って思えるようになるのです。

中途半端なことを許せていますか?
弱いことを許せますか?
のんびりすることを許せていませか?
何もしない、何もできない自分を許せていますか?
周りが不機嫌なことを許せていますか?
人に甘えられていますか?

身体を壊しそうな勢いで動いていませんか?

 


人気ブログランキング

 

ネガティブな気持ちがあってこそ、人生だ!

◆ネガティブな気持ちがあってこそ、人生だ!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

以前、心の流れーゆっくり変化していくーでも書きましたが、気持ちを変えていくには段階があります。
ある過程をすっ飛ばして、そちらへ行こうとしてもエネルギーが違い過ぎて、弾き飛ばされ、元の場所、もしくは元より辛いところへ引き戻されてしまいます。

なので、「時間をかけよう!」という意味ではなく、少しずつ気持ちの階段を上がっていくようにすると引き戻し(リバウンド)がなくていいかと思います。

かといって、気持ちの階段を上がって行けば、落ち込んだり、不安になったりしないのか?というとそういう話でもなく、それでも失敗すれば落ち込んだり、何か新しいことを始めるときは不安になることはあります。
(無意味に落ち込んだり、不安になることはグッと減ると思いますが…)

ここを勘違いされている方が多いので、間違えないようにしてください。
気持ちはいつも一定ではなく本来、上がったり、下がったりするものです。
そのことをちゃんと理解してくださいね。
どんな人も、自然も全て一定ではありません。
同じように見えても、違っています。

続きを読む →

なんでわたしは出来ないの?

◆なんでわたしは出来ないの?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

幼い頃、
「どうしてこんなことするの!!!!!(怒)」
「なんでこんなこともできないの!!!!!!!!(哀)」
と何度も何度も言われていると、 とっても責められたような気分になることがあります。

そうして大人になると今度は自分自身に
「私はなんでこんなこともできないのだろう」と感じ、今度は自分で自分を日々責めてしまうことがあります。

続きを読む →

心配性な性格ができるまで…

◆心配性な性格ができるまで…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

【原因と結果の法則】ってご存知ですか?
例えば、種を植えたから花が咲きます。
ある日突然、花が咲くことはありません。
花がそこに咲くという【結果】にはそれなりの【原因】があるんです。

自分自身が植えたかもしれないし、他の誰かが植えたのかもしれません。
種が風に乗ってきたからかもしれません。
どんな理由かはわからなくても、土の上に種があり、水と陽の光があったから花が咲いたのです。
種を植えていないのなら、花は咲かないですよね…

願いも同様に、自分が願うから叶うんです。
願わないと、叶いません。
そして、悩みも同様、その悩みを創ってしまった原因は必ずあります。

続きを読む →

自信がない方におすすめ!【自信を持つ練習法】

◆自分に自信がない方におすすめ!【自信を持つ練習法】

 

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

【2017.3.6の再アップ記事です。】

カウンセリングのご相談内容でも多い
【自分に自信がありません】
 
私もそうでしたが、自分に自信がないときって、どこかの時点で
●自信をなくすような経験があった か、
●ずっと自信を持つ勇気を持てずにここまで来てしまった
か、だと思うんですね。

続きを読む →

悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

◆悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

悩みや問題って、人それぞれなもんで、自分が困っていること、苦手とすることを特別なトレーニングなど積んでいない方に話してもなかなか理解されないものです。
だから、【悩み】にもなるのですが…

先日もあるご相談で、
「クレームというわけではないのですが、ちょっとした私のミスで相手(お客)に迷惑をかけること、苛立たせてしまうことがあって、すごくそれに落ち込むし、相手の反応がとにかく怖いんです。先輩とかに話しても、『気にすることないよ。』『謝ればいいやん』と軽く流すように言われるんですけど、電話を切ってから何日もそのことが気になるんです。」と。

ある人にとっては大したことではなくても、自分にとってはすごく気になることってありますよね。
逆にあの人も、あの人も、あの人も気にしてたら、まだ気持ちは楽になるのに、「あの人は気にならないのに、自分は気になる…」ってなるから、余計に苦しく感じたり、悩みとなってしまうんですね。

続きを読む →