変化を起こすためのポイント!

◆変化を起こすためのポイント!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

前回の続きにもなりますが、私たちは自分にとって必要な情報のみを無意識に拾いあげています。
しかし、【必要な情報】とは、自分にとって【メリットになる情報】という意味ではなく、自分の中にある<想い>と一致するもののみを拾い上げていきます。
前回のように「私は愛されない」の思いがあれば、デメリットな情報だとしても、その想いと一致する情報を拾い上げていくというわけです。

あがり症や対人恐怖、不安障害や鬱、パニック障害、見捨てられ不安など各種のお悩みも同様にそれぞれに一致する<想い>があり、その想いに一致する情報を無意識に集めてしまい、辛さやしんどさを募らせて行くのです。
また、その想いに関連する気持ちの抑圧がセットになっています。

続きを読む →

不安が強くなるのは〇〇のせい

◆不安が強くなるのは〇〇のせい

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

怒りっぽい人がいたり、すぐ泣いちゃったりする人がいるように、人にはそれぞれ【自分の感情パターン】っていうのがあります。

他には、
楽観的だったり、
不安が強かったり(心配性)、
イライラしやすかったり、
あがり症などの緊張しやすいなどもそうですね。

どんな感情パターンでも問題はないのです。
人間関係がうまくいきやすい、いきにくい…とかはありますが、基本、ご本人がそれで苦痛を感じていない、人間関係で困っていないのであればなんでもいんじゃないかな…って思います。

「こんな性格だし…仕方ないか…」と開き直ることも大切かなーと思います。

でも、なかなかそう簡単には開き直れないときもありますよね…(どっちなんじゃい!)

続きを読む →

不安でいっぱい!それがなかなか解消できないとき

◆不安でいっぱい!それがなかなか解消できないとき

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

もし、「早く変わりたい!」と思うなら、
【今の自分をそのまま好きになること】です。
過不足なく、そのまま好きになれたら、あなたが望んでいる状態へなることに一番の近道になります。
それができないから、苦しい気持ちもわかりますが…(汗)

フランスの心理学者  エミール・クーエの【努力逆転の法則】というものをご存知ですか?
読んで字のごとく…なのですが、
頑張れば、頑張るほど、逆転する…
つまり、自分の思うようにはうまくいかない

という、なんだか一見すごく残酷な法則ですよね…
努力は報われない…!?頑張っても無駄!と言われているようですよね…

続きを読む →

悩みを解決してからが本番!

◆悩みを解決してからが本番!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

カウンセリングもそうですが、人生は
【悩みを解決するため】にあるのではなく、
【楽しむため】のものです。

だから、昨日の記事のように
「あがり症が改善して、あーよかった!」
「パニック障害が改善して、あーよかった!」
「鬱が改善して、あーよかった!」
「対人恐怖が改善して、あーよかった!」
「男性恐怖が改善して、結婚もできて、あーよかった!」
ではなく、
これまで困っていたことを改善してからが本番ですよ!!!!!!!

つまり、「解決して終わり!」ってことじゃないんです。
せっかくだから、ここから楽しまないとっ!

ということで、わかりやすいかと思うので、昨日のあがり症を例にお話ししますね。

続きを読む →

悩みの一番下にあるものとは

◆悩みの一番下にあるものとは

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

今日は
30代・女性が9回のセッションであがり症を克服されたご感想
をご紹介します( ´∀`)

こちらでもご紹介しますが、ご感想自体はアメブロで先に紹介させてもらいました。
こちらのブログでは、もうちょっと深く、心の変化についてお話したいと思います。

まずはこちらをご覧ください^^

続きを読む →

失敗するのがとっても怖い

◆失敗するのがとっても怖い

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

さて、今日も頂いたご相談をもとにお話ししたいと思います。
今日のタイトルのまんま…何ですが、

失敗するのがとっても怖い

という内容でした。

昨日の記事でも書いたように、【失敗するのが怖い】という結果は同じでも、その原因は様々なので、決めつけすぎず、同じようにお困りなら、一つの案として話を聞いていただけると嬉しいです。
では、いきますね。

今回の【失敗するのが怖い】という場合、
●あがり症で人前に立つと緊張する という方もいれば、
●失敗が怖くて、チャレンジしたいことができない… という方もいらっしゃるかと思います。

もしくは、
●失敗したことが周りにバレるのを恐れ、失敗を隠してしまう
 (周りにバレた時は、すでに大変な事態になっている…)って場合もあるかと思います。

続きを読む →

もし、人気雑誌のカバーガールをやってみない?と言われたら?

◆もし、人気雑誌のカバーガールをやってみない?と言われたら?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。


 
10秒以内に答えてください。
もし、いきなり人気の雑誌(宝島社から出ているような…)の編集者から超真面目に、
「雑誌のカバーガールをやってくれませんか?」と言われたらどうしますか???

10・9・8・7・6・5・4・3・2・1…どうします?

 「絶対、嫌!!!!!!」「絶対、無理!!!!!!」

とこたえませんか?

全国の書店に自分の顔が平積みで置かれているのを想像してみて下さい。
人気モデルと顔を並べて自分の顔があるとしたら…怖くないですか?
ありえなさ過ぎて、笑えてきませんか?
そこにリアリティーはありませんよね?
頼まれてもしたくないと思いませんか?(笑)
私は非現実過ぎて笑けてきました。(笑)

このとき、【怖い】と感じたり、笑けてくるのは、今いる自分の世界と雑誌のカバーガールになるという世界があまりにも違う世界だから怖くなったり、笑けてくるのです。
もう一度言いますが、今住んでいる自分の世界と違う世界だからです。
頼まれても嫌と感じるのも、自分が適していない、望んでいないと感じるから頼まれても嫌なんです。
そこにいることに、居心地が悪いから断りたくなるんですね。

けれど、モデルやタレント、女優を目指している人ならばやってみたいと言うかもしれませんよね。
そういう世界を目指しているし、そんな世界に住みたい、自分はそんな世界の住人になりたい、なるのにふさわしい…と感じれるから、申し出にOKを出せるのです。
普通に暮らしている一般人より、芸能の世界に近いから「YES」て言いやすいんです。
少なからず、似たような世界を自分の中に持っているから、怖さもあるかもしれないけど、「チャレンジしてみたい」という気持ちも持てるのです。

続きを読む →

不安になった時、自分に力を取り戻す方法

◆不安になった時、自分に力を取り戻す方法

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

引き寄せレッスン♪ではお一人、お一人それぞれに、【魔法のコトバ】をつくってもらいます。

「つくる」といっても、自分でテキトーにただ考えてつくるわけではなくて、私と一緒に対話していって、その方の枠(ブロック)となる部分を壊す役目だったり、乗り越えるために手助けとなるような言葉を見つけてもらいます。

その言葉を思い出したら、不安の渦から抜け出せるような…
その言葉を思い出したら、自然と勇気が出るような…
その言葉を思い出したら、本来の自分に戻れるような…
いざ!ってときに自分の味方になる言葉をご自分がしっくりくる言葉でつくってもらいます。

続きを読む →

アルコール依存症はたまたま…

◆アルコール依存症はたまたま…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

昨日たまたま「ザ!世界仰天ニュース」をみていたら、【アルコール依存症】になった女性の話が放送されていました。

彼女は3人のママで自他共に認める完璧な母親だったらしい。
40歳になった頃PTAの役員になり、その頃開いたある会をきっかけにアルコールを飲むよになり依存症となり、そしてウォッカを毎日飲むようになったり、お酒がなければアルコール入りのマウスウォッシュを毎日何リットルも飲むようになったそうです。

起きて、アルコールを飲んで、寝て、吐いて…を繰り返す毎日。
家族もうんざりするもののどうすることもできない…
その実際の姿が流されていました。

その中のインタビューに彼女も出ていて、彼女が幼い頃は注目を集め、みんなに愛される兄と生まれつき病気で手がかかる姉がいて、彼女自身は【自分はいても、いなくていい存在】だった…と話していました。
そんな彼女は頑張ることで周りに認めてもらおうとこれまで必死に頑張って、奨学金で学校へ行ったと話していました。

続きを読む →

性格は変えられる

◆性格は変えられる

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

あなたは自分の性格を変えたいですか?
もし変えたいとしたら、変わると思いますか?
結論から言うと、私は性格は変わると思います。

突然ですが、対人恐怖やあがり症の赤ちゃんを見たことがありますか?
顔を見られるだけで緊張する赤ちゃん。
人前でドキドキしている赤ちゃん。
おそらく、見たことがないと思います(笑)

つまり、【対人恐怖】や【あがり症】の赤ちゃんがいないように、はじめっから対人恐怖やあがり症な性格な人がいるわけではなく、《どこかの時点》で人や場面を怖い・不安と感じるようになったことで、人前で自分らしくいられなくなってしまうんですね。
そんな自分を対人恐怖やあがり症の自分として認識してしまいます。

 
なので、どこかで感じインストールしてしまった人が怖い・人前で緊張する…といった思い込みを再学習し、安心へ変えると自分の反応を変えることができます。
つまり、対人恐怖やあがり症で悩まずに済むようになるんですね。

続きを読む →