引きこもりと感情

◆引きこもりと感情

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

セッションでは、「どんどん感情を発散していきましょう!」って感じで進めていきます。
今、読んでいる本でも感情を抑圧することで、様々な病気になったケースの症例を読んでいます。
まだ途中なので詳細は控えますが、今回の本を読んでいてもそうですし、日頃のセッションのことを思い返してもそうなのですが、お一人、お一人の感情のパターンっていうのがあります。

どういうことかというと、例えば、
「私は怒っていけない。女の子だから…」とか
「私は泣いてはいけない。泣くとみっともないから…」とか
「私は怖がってはいけない。お姉ちゃんだから…」とか
そんな【間違った思い込みがあった】り、

これまでの人生でそういうことをひとつひとつ感じることが許される状況でなかったり、そもそも周りがそんなに豊かに感情を感じ、表現する人がいなかったなど、【感情の扱い方を学べなかった】といことで、

続きを読む →

言葉は自分に都合よく誤変換される

◆言葉は自分に都合よく誤変換される

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

「大好きだよ」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたの役に立ちたいの」「困ったときはいつでも頼ってね」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたってすごいね!」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

自分がメッセージを受け取るとき、自分の真実に沿ってそのメッセージを受け取ってしまうんですね。

続きを読む →

我慢は我慢を呼び、愛は愛を呼ぶ

◆我慢は我慢を呼び、愛は愛を呼ぶ

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【我慢は我慢を呼び、愛は愛を呼ぶ】
もうこれは、心の法則・宇宙の法則なので逃れようがありません(・∀・)

我慢している人はどんどん我慢しなきゃいけないことが増える一方。
愛を感じ、発する人は、どんどん愛を感じ、吸収していく一方。
それは、お金や仕事とかもろもろ同様です。

「え?じゃぁこのまま我慢が続くの?」
『嫌な環境は変わらないってこと?』
「私は幸せになれないの?」
と思われるかもしれませんが、自分の内側のものと引き合うってことなので、「我慢が嫌ならどうしたいの?」と望む方へフォーカスしないといけません。

だから、愛や幸せ、喜びにつながる方へ方向転換しないといけないということです^^

続きを読む →

自分らしく生きる

◆自分らしく生きる

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

【私が私らしくいること】

人によっては簡単そうで、とっても難しいところかもしれませんね。
そもそも【私らしく】が迷子になっていると、私らしくしているつもりでも、私らしくないことをしていることになりますから。

例えば、本当は甘えん坊、甘えたい人なのに、人のお世話ばかりをやっていことが当たり前になり、自分のことは自分でし、人のお世話までもが私の仕事。
そうしているのが、【私らしい】となっているって感じです。

続きを読む →

病気からのメッセージ

◆病気からのメッセージ

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

今日は心と健康について書いてみようと思います。

心と身体は繋がっていると言われています。
『病は気から』なんて昔っから言われていますし、心配やストレスが続くと胃にくる…胃をさすっている人のイメージはありませんか?

他には、我慢強い方や頑張り屋さんは無意識に身体に力が入っています。
そうして身体に力を入れることで我慢していたり、頑張ったりしているからです。
その積み重ねが、肩こりや腰痛、ぎっくり腰など、体の強張りとして症状が出てくるわけです。

続きを読む →

悩みの根底にあるのは【愛と思いやり】

◆悩みの根底にあるのは【愛と思いやり】

カウンセリングをしていてよく思うことがあります。
それは、家族という枠組みがなく、そこに愛と思いやりがなければ単純に解決しそうなことが、家族という枠組みがあり、そこに愛と思いやりがあることで複雑になり、解決が困難になってしまうっていることが多々あるのだろうな…と。

続きを読む →