意識と無意識の実験

Pocket

◆意識と無意識の実験

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

ちょっと前に、悩みの解決には外在化(一旦自分の中から取り出すこと)と内在化(一旦自分の中へ戻してみる、自分の問題として取り扱ってみる)を繰り返す…ってことをしていきます。
ってお話したかとおもいます。

この話も以前したかもしれませんが、以前クライアントさんがペーパードライバーだったのを卒業するために、再び講習所に通いはじめたって話をしてくれました。
そして、バックでの駐車で、ハンドルをどう切ったらいいのかわからなくなる…って話をしてくださったんです。

わたしも確かに、教習所でバックでの駐車を練習するとき全然意味がわかんなくて、補講がついたくらい。(笑)
先生も若干呆れながらも、とっても丁寧に教えてくれるも…教えてくれればくれるほど、余計に意味がわからなくなり、
最終的には「〇〇して!」と先生、あきらめられちゃいましたwww

続きを読む →

Pocket

新しいものにアップデートしていく

Pocket

◆新しいものにアップデートしていく

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日もお話ししたように、悩みの解決は外在化(悩みなどを一旦、外に取り出しす)したり、内在化(自分の中に戻す)ことを繰り返しながらおこなっていきます。

長い道のりのように感じるかもしれませんが、これがショートカットで進むことができる方法なのでは?と思います。

「家の中を片付けるぞー!」と無闇矢鱈ら(むやみやたら)に片付けるよりも、「今日はキッチンを片付けるぞ!」「今日はお風呂場を片付けるぞ!など、一ヶ所、一ヶ所を片付けていったほうが早いと思いません?
それと一緒なんです。

続きを読む →

Pocket

願いをカンタンに叶えていく

Pocket

◆願いをカンタンに叶えていく

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は昨日の「悩みを解決し、願いを叶える鍵のありかとは?」の続きです。

意識と無意識では、占める割合が圧倒的に無意識の方が多いので、どうしても【無意識にある部分の想い(信念)が現実化しやすくなるわけですね。

それでも、意識的に「負けるものかー!」「何がなんでも!!」と努力に努力を重ね、意志の力で頑張ってみれば、なんとかなることもあります。

ですが、こういう努力の仕方では年をとればとるほど、
・これまでのように努力や根性で何とかなっていたことがどうにもならなくなったり
・いつもいつも疲労感でいっぱいになったり
・ある日突然、鬱や病気など身体が自分で思うように動かせなくなったり…

といった状態になってしまうことがあります。
「もう…限界…」そんな感じです。
それでも頑張って望むを叶えたとしても
自分の望みを叶えたはずなのに、
疲労感でいっぱいで、達成感や満足感、幸せを感じることが少ないのです。

続きを読む →

Pocket

悩みを解決し、願いを叶える鍵のありかとは?

Pocket

◆悩みを解決し、願いを叶える鍵のありかとは?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日はそもそも…のお話を…

いつも「本音が優先される」「自分の中にある信念に人は従っている」「悩みを解決するには自分の信念(思い込み)を変える」「無意識は強い…」(言ってる意味はどれも一緒)ということをお話していますが、今日は基本に戻り、
どうして本音が優先され、
自分の中にある信念に人は従い
悩みを解決するには自分の信念(思い込み)を変えるといいのか

無意識が強いのか…
って話をしたいと思います。

精神分析学者のフロイトや心理学者のユングが提唱した心理学では、人の心は
●自分で意識できる顕在意識(意識) と、
●自分では意識できない潜在意識(無意識) があると言われています。 

続きを読む →

Pocket