人ってやっぱり素晴らしい

Pocket

◆人ってやっぱり素晴らしい

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

アップデートしていくこと、変わっていくことってすっごくアリなことなんです。
常に更新されていくのですが、それがなかなかできないとき、悩みや問題となって目の前に現れます。

幼少期「なんでも出来て偉いねー」なんてほめられ続けていると、失敗が怖くなってなにもチャレンジできなかったり、失敗を恐るあまりに逆に失敗がふえる…ってことがおこったりします。(あがり症とかもそう…)

これも、情報というか、自分の常識が更新されていないことでおこっています。

続きを読む →

Pocket

緊張と緩和のバランス

Pocket

◆緊張と緩和のバランス

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

ここ数日、【恐い】【恐怖心】について書いています。
自覚がある、ないに関わらず、恐怖心があると、人から「怒ってる?」とか「なんかいつも不機嫌だね」とか「近寄り難い…」なんて言われちゃいます。

先日も書いたように、ニコニコしている場合ではないからです。
そこで「よし!ニコニコしよう!」としても、どこかぎこちなさや違和感が出てしまい、「もっと恐い」なんて言われちゃうんですよねー
きっと、引きつった笑顔になっているんだと思います。

だって、心を切り離さないといけないくらいの恐怖ですよ?

本当はとっても恐いのですから、そんな無理をしても通用しないのです。
一説によると、「死を意識するほどの恐怖」なんて言われているのですから。
でも、これは幻想なんですけどね…
感覚の話なんです。

続きを読む →

Pocket

自分が何を望んでいるかわからないとき

Pocket

◆自分が何を望んでいるかわからないとき

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【自分らしくいる】って簡単なようで、とっても難しいですよね。
これまで人に合わせることが多かった方には特にそうだと思います。

「自分らしくって何?」
「どれが本当の自分?」
「こっちがいいようにも思うし、でもこっちもいいような気もするし、私は一体どっちが好きなのー?」
と自分の気持ちがよくわからず混乱し、自分らしいがどれが正解かがわからなくなること。
続きを読む →

Pocket

引きこもりと感情

Pocket

◆引きこもりと感情

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

セッションでは、「どんどん感情を発散していきましょう!」って感じで進めていきます。
今、読んでいる本でも感情を抑圧することで、様々な病気になったケースの症例を読んでいます。
まだ途中なので詳細は控えますが、今回の本を読んでいてもそうですし、日頃のセッションのことを思い返してもそうなのですが、お一人、お一人の感情のパターンっていうのがあります。

どういうことかというと、例えば、
「私は怒っていけない。女の子だから…」とか
「私は泣いてはいけない。泣くとみっともないから…」とか
「私は怖がってはいけない。お姉ちゃんだから…」とか
そんな【間違った思い込みがあった】り、

これまでの人生でそういうことをひとつひとつ感じることが許される状況でなかったり、そもそも周りがそんなに豊かに感情を感じ、表現する人がいなかったなど、【感情の扱い方を学べなかった】といことで、

続きを読む →

Pocket

悩みの一番下にあるものとは

Pocket

◆悩みの一番下にあるものとは

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は
30代・女性が9回のセッションであがり症を克服されたご感想
をご紹介します( ´∀`)

こちらでもご紹介しますが、ご感想自体はアメブロで先に紹介させてもらいました。
こちらのブログでは、もうちょっと深く、心の変化についてお話したいと思います。

まずはこちらをご覧ください^^

続きを読む →

Pocket

失敗するのがとっても怖い

Pocket

◆失敗するのがとっても怖い

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

さて、今日も頂いたご相談をもとにお話ししたいと思います。
今日のタイトルのまんま…何ですが、

失敗するのがとっても怖い

という内容でした。

昨日の記事でも書いたように、【失敗するのが怖い】という結果は同じでも、その原因は様々なので、決めつけすぎず、同じようにお困りなら、一つの案として話を聞いていただけると嬉しいです。
では、いきますね。

今回の【失敗するのが怖い】という場合、
●あがり症で人前に立つと緊張する という方もいれば、
●失敗が怖くて、チャレンジしたいことができない… という方もいらっしゃるかと思います。

もしくは、
●失敗したことが周りにバレるのを恐れ、失敗を隠してしまう
 (周りにバレた時は、すでに大変な事態になっている…)って場合もあるかと思います。

続きを読む →

Pocket

あがり症とパニック時と心拍数

Pocket

◆あがり症とパニック時と心拍数

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

あがり症や対人恐怖、不安が強いといったのご相談をいただいたとき、
「息が苦しくなり、呼吸がしにくい感じになります」
「汗が出て、止まらなくなります」
「頭が真っ白になります」
「顔が真っ赤になるのが恥ずかしくて…」
「喉のあたりが締め付けられすようになる」など
…そんな症状をおっしゃいます。

この症状が出ると同時に、もう一つ気になることがありませんか?
そう!

胸のドキドキ!

この、胸のドキドキが、どんどん大きく、強く打つことでもっとドキドキしたり、これらの症状が出て、私たちを悩ませてしまうのです。

この【ドキドキ】と息苦しさや頭が真っ白になるなどの【症状】は連動して起こるので、ドキドキしてしまうとそれらの症状が出ることは自然なことなんです。

なので、【症状】をなくしたいときは、まずは【ドキドキ】を小さくしないといけません。
「じゃぁ、ドキドキはどうしたら小さくなるの?」って思いますよね。

続きを読む →

Pocket

運転方法を変えるように、人生を変える

Pocket

◆運転方法を変えるように、人生を変える

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

カウンセリングでは、【これまで自分がどんなパターンを繰り返しているのか?】を見つけていきます。

人それぞれ自分なりの成功パターンがあります。
例えば、車の運転でもその人、その人のアクセルの踏み方やブレーキの踏み方がありますよね。
また、シートの位置とかも自分の位置ってあるじゃないですか?

友人で、めっちゃハンドルと体が近い人がいます。
その距離30センチくらい。
肘はめっちゃ曲がった状態。
ハンドルを切るのも、数回、手をちょこまか動かしています。
私からすると「その距離を離せば、1回できれるのに…」「ハンドルと体、近すぎない?」「運転しにくくない?」って思うので聞いてみると、「よく他の人から言われるけど、この距離が一番しやすい」って本人は言います。
続きを読む →

Pocket

あがり症でお困りの方へ〜原因と改善方法〜

Pocket

◆あがり症でお困りの方へ〜原因と改善方法〜

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

複数の人の前、大勢の人の前でお話をする場合、通常通りのパフォーマンスを発揮することができていますか?

ある状況下の場合はさほど緊張せずに話せるが、ある状況下になることで緊張がMAXになり、身体のコントロールが効かなくなったことはないですか?

今日はこんな症状でお困りの方、【あがり症】についての原因と改善方法についてお話ししますね。
その前に私の話を聞いてください。

続きを読む →

Pocket

あがり症や過緊張は過去の感情を切り離すと変われる

Pocket

◆あがり症や過緊張は過去の感情を切り離すと変われる

あがり症や過緊張のご相談もいただいています。
症状は人それぞれでも、その原因になっていることは結構限られています。

例えば、
●間違えてはいけない、失敗してはいけないという思い込み
●ちゃんとしなければ…という完璧主義
●できる=自分 というセルフイメージ・存在理由 などなど

続きを読む →

Pocket