楽しいことがないという方へ

◆楽しいことがないという方へ

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

以前、
「辛いことはなにもありません。でも、楽しいこと、したいこともありません」

とお話しくださった方がいました。
こういうご相談は結構あるんですけど、心の反応としてはとても自然なことなんです。

【反応】という言葉を使えば、辛いことに反応できるから、楽しいことにも反応できます。
辛いことに反応できないと、楽しいことにも反応できなくなるから、楽しい時でも「楽しい」と感じられなくなったり、やりたいことがわかんなくなっちゃうんですよね。

ちなみに…
程度の差があるので一概にいえませんが、こんな状態の方の足の裏は赤紫いろだったり、紫色をしています。

続きを読む →

適当な言い訳を続けていると…

◆適当な言い訳を続けていると…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【何かを伝える(言う)】って人にとってはすごく難しいことなんです。
私も以前はそうでした。

簡単に言える人からすると、「なんでそんな簡単なことが言えないの?」と理解に苦しまれるのですが、言えない人からすると重大問題なんです。
言えないもんは言えないんです。

で、この【簡単に言えない人】って言えないから、余計なことをすごく多く言ってしまうんですよね。

例えば、遊びに誘われて<行かない>のなら「行かない」「辞めとく」って言えばいいところを、適当な理由をつけて断るんです。
「あなたたちで行っておいで」
「今日は気分でないから、私がいくと邪魔になるし…」
「自分はいいから、みんなで楽しんできて」などなど
はっきり断らず、よくわけのわからないことを言っています。

続きを読む →

我慢をやめる方法②

◆我慢をやめる方法②

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回の記事で、なんとなく自分が我慢しちゃう理由、我慢を続けてしまう理由がわかったのではないかなって思っています。

我慢しているのは自分の為ではなく、誰かのためだったりします。
だから、なかなかやめれなかったりするので、その誰かと自分を切り離すために、昨日のワークをちょっと続けてもらえたらな…なんて思います。

と同時に、
【我慢する人】に知っててほしいことがあります。

続きを読む →

我慢をやめる方法

◆我慢をやめる方法

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【我慢する人】がいるから【我慢させる人】が存在しちゃいます。

こう書いちゃうと、
「相手の横暴な態度は私が悪いってこと?」って思われちゃいそうですが、そういうことではないんです。

【我慢する人】ってすっごくデリケート(感受性が強い、繊細)なんだとおもいます。
相手の気持ちがわかるから、我慢できちゃうんです。
我慢しちゃうんです。
でも、デリケートだから、傷つきやすくもあります。

だからといって、【我慢させる人】が単純にガサツだとはいえません。
中にはそういうかたもいるでしょうが、昨日もお話ししたようにわかっていないって人もすごくいると思うんですよね。

この【わかってない人】と【我慢する人】がデコとボコで存在し、ガチってハマるから、【我慢する人】がいるから【我慢させる人(わからない人)】が存在しちゃうような気がします。

【我慢させる人(わからない人)】同士だと、お互い言いたいことをいいあってるだけになります。

続きを読む →

悩みを解決し、豊かになるために…

◆悩みを解決し、豊かになるために…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人ってそれぞれ自分なりのメガネをかけて世界を見ているから、同じものを見ていても、違うように見えたり、感じたり、考えたりしてしまうんです。
それは仕方がないのです。
だから自分の悩みを「わかってもらおう」って思うことにはちょっと無理があるのかもしれません。
「知ってもらう」って気持ちで話をしてみるといいのかもしれませんね。
そして、そこで理解されなくても気にする必要はないのです。

逆に私たちセラピストはそれを「知りたい」と思うから、想いを共有できるのかもしれないのです。

この「わかってもらおう」のままでいると、誰もわかってくれないとき、どうしても【孤独】になってしまいます。

続きを読む →

繋がる

◆繋がる

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は前回の続きで【解離】についてお話ししたいと思います。

数年前より「3歳までの母親と子供とのアタッチメント(ふれあい)が大切だ」といろんなところで言われている事はご存知ですか?
この時、母親と赤ちゃんが繋がり、【繋がりを感じる】事で、赤ちゃんが安心感を感じることができ(お母さんもこのとき安心感を感じているけどね)、その後成長していく中で人と繋がっていくことが自然とできます。

このアタッチメントは、「肌と肌を触れ合うこと」のみと捉えている方も多いかもしれませんが、もちろん肌と肌を触れ合うことも大切なのですが、それだけでは十分ではないんです。

続きを読む →

本当は何も出来ない私

◆本当は何も出来ない私

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

多分私は、あまり器用な方ではありません。
でも、これまで結構できちゃう方で。(自慢ではなくて…)
【器用でないけど、できちゃう】ってその根底には努力や我慢や頑張りがあるわけなんですね。

でも人は【できちゃう】部分しか見えてないし、知らない。

だから、人は私を【できる子】ってみるけど、
本当はただ、一生懸命頑張ってきただけなんです。

本人はその【あまりできない自分】を感じているもんだから、人からの【できる子】という評価はプレッシャーでしかなくて、いつ自分のメッキがハゲるかビクビクしています。

続きを読む →

悩み解決と自転車

◆悩み解決と自転車

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は悩みを解決するためのコツと、リバウンドしないための秘訣をご紹介しますね。

まず、初回カウンセリングでは、お悩みに対して何回くらいカウンセリングが必要かお話させてもらっています。
でも、それはあくまでも目安で予定よりあっという間に終わるかたもいれば、倍かかる方も正直いらっしゃいます。

悩みの深さや抵抗などが関係しているのかもしれませんが、正直よくわかりません。
早く終わればいい…というものでもないし、長引くとヤバイ!ってこともないので、自分の気持ちにいつも優しく向き合っていくことが大切なんじゃないかなーなんて思います。
焦ると空回りしますしねーそれ、私でしたw

こういうお話をさせてもらう時に話すことなのですが、悩みの解決と自転車の練習って似てるなーって思うんですよね。

続きを読む →

変化を起こすためのポイント!

◆変化を起こすためのポイント!

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回の続きにもなりますが、私たちは自分にとって必要な情報のみを無意識に拾いあげています。
しかし、【必要な情報】とは、自分にとって【メリットになる情報】という意味ではなく、自分の中にある<想い>と一致するもののみを拾い上げていきます。
前回のように「私は愛されない」の思いがあれば、デメリットな情報だとしても、その想いと一致する情報を拾い上げていくというわけです。

あがり症や対人恐怖、不安障害や鬱、パニック障害、見捨てられ不安など各種のお悩みも同様にそれぞれに一致する<想い>があり、その想いに一致する情報を無意識に集めてしまい、辛さやしんどさを募らせて行くのです。
また、その想いに関連する気持ちの抑圧がセットになっています。

続きを読む →

劣等感をなくすには…

◆劣等感をなくすには…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

ダイエットのアドバイスもたまにさせてもらっているんですけど、ダイエットを行う時、最終目的とは別に、小さく刻んだ目標を持つといいですよ…とお話させてもらうことがあります。

例えば、体重70キロを50キロにしたい時、最終目標が50キロになりますが、それは一旦忘れて、まずは67キロを目標にダイエットを行っていきます。
(だいたい3〜5刻みで設定するといいですよ!)

なぜかというと…
続きを読む →