2つの「人の目が気になる」

Pocket

◆2つの「人の目が気になる」

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「人の目が気になるんです」

そんなご相談をいただくことがあります。
そのとき、

●人から見られた自分への評価が気になる

とおっしゃる方と、

●「人の目」そのもの、もしくは視線が気になる(恐い)

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

続きを読む →

Pocket

感じ方を再学習する

Pocket

◆感じ方を再学習する

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日の記事は読んでいただけたでしょうが?
前回のイライラだけでなく、ネガティブな気持ちを感じることは決して悪いことだけではないのです。

私たちを心地いい状態へ連れていってくれる道しるべになってくれるのです。
ネガティブな感情と上手につきあう方法を知ることは、私たちを幸せな場所へ連れていってくれるということなんです。

このネガティブな気持ちと上手に付き合う方法を本来であれば、子供から大人になる過程で学んでいきます。

続きを読む →

Pocket

これまでよく頑張りました

Pocket

◆これまでよく頑張りました

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「劣等感ってなくなるんですね」
そう言われたとき、わたしも激しく同意しました。

私自身も劣等感の塊だったから…

劣等感をあまり感じなくなったら、周りから言われることがどうでもいいというか、聞き流せるようになりました。
気にならなくなったというか…

以前だったら、言われたことに対して「あーでもない。こーでもない」と左右に揺さぶられるように考えてしまっていたけど、今では「そんな意見もあるよね…」と思って、「いい!」とか納得できれば自分の中に取り入れ、納得いかなければ、とりあえずスルーできるようになりました。

続きを読む →

Pocket

劣等感や無価値観のかわりに…

Pocket

◆劣等感や無価値観のかわりに…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日の「人に頼ることができない長女」よくあるケースではありますが、それでもお一人お一人のお話を伺っていくと、それぞれのいろんな想い(原因)にいきつきます。

どのご相談内容でもそうですが、そのお一人お一人が抱えている想いを丁寧に紐解いていくのがセッションだと思っています。

その想いって、【我慢】【頑張り】【劣等感】【無価値観】などいろんな想いを通って行きますが、そこでとまらずもう一歩進んでいくと、【愛】だったり【思いやり】だったりにたどりつきます。

「あんな親に愛情はなかった!」っというケースでも、親からの愛情にたどり着かなくても、ご本人が親へ向けた愛情があったりします。
その愛情を感じたり、認めたりできるとご本人が強くなれるので、悩みや辛さの解消につながります。

続きを読む →

Pocket

ただ、返していくだけ…

Pocket

◆ただ、返していくだけ…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

先日書いた記事を読まれた方から質問を頂いたのでおこたえますね。

「私は激しく親からそんな風に怒られたりしたことがないので、私の劣等感は私のものになるんですか?」

前回のお話はあくまでも「例え」なので、劣等感を感じるの原因は必ずしも親からとは限りません。
クラスメイトだったり、お友達だったり、塾の先生、学校の先生だったりすることもあります。
「近所のおばさんだった!」って方も過去にいらっしゃいました。

続きを読む →

Pocket

一旦、取り出す

Pocket

◆一旦、取り出す

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

クライアントさんがご相談にいらっしゃったとき、
「なんで私は〇〇ができないんだろう」
「〇〇できないで苦しいです」
「〇〇できずに困っています」などなど
〇〇できない自分=ダメな自分 とし、
ご自分を責めていることがよくあります。

なので、そんなときはまず、
【その原因はあなたが原因ではなく、あなたの外にあるかも?】と一旦ご自分の外に、その問題をもっていってしまいます。
そうして、まずは頭の中でグルグルまわっている問題を取り出すことで、クライアントさんの苦しみの軽減にもなりますし、問題解決の道すぎが見えてきたりするんですね。

続きを読む →

Pocket

熱々ポテトは誰のもの?

Pocket

◆熱々ポテトは誰のもの?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

心理用語(たしか交流分析だったと思う)【ホットポテト】って言葉があります。

ホットポテトってまぁ、熱々のジャガイモってことですよね?
この熱々のジャガイモを「はい!」てお皿とかなしで渡されたら『熱っ』ってなりますよね?
そうしたら、もっていられないので、ポイってどこかに投げちゃいますよね?

実際は反射の行為なので熱いと感じる前に放り投げちゃうと思いますが、この「熱っ!」って「火傷する!」「嫌!」「いらない!」っていう不快な感覚を避けるためにポイって投げているんですね。

この様子を見立てて、例えば親自身が「嫌!」「いらない!」っていう不快な感情を親自身が感じたくなくってポイっと子供に投げ渡しちゃうような行為のことをいいます。
(親子関係だけでなく、夫婦だったり、上司と部下とかいろんな関係の中でおこります。)

続きを読む →

Pocket

【自信がある自分】になるための近道

Pocket

◆【自信がある自分】になるための近道

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「もっと自信があったら、恋愛もうまくいくのに…」
「もっと自信があったら、人間関係もうまくいくのに…」
「もっと自信があったら、仕事もうまくいくのに…」
そんな風に思ったことはないですか?

そんなクライアントさんの悩みを伺っていくと、その裏には愛情だったり、美しさが隠れています。
悩みを解決していくのは当然なんですが、カウンセリングは愛情だったり、美しさを見つけて行く作業でもあるような気がしています。
面白いのが、そうして愛情や美しさをみつけていくことで、どんどん綺麗になっていかれるから驚きです。

「自信がつく」ってこんな感じなのかな?なんておもったりします。

続きを読む →

Pocket

本来の自分に戻る

Pocket

◆本来の自分に戻る

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

心理セラピーでは【変わる】というより、【戻る】と表現したほうが合っているのかもしれません。
「変わる」と言ったほうがイメージしやすいから、ついつい私も使ってしまいますが、正確に表現するならやっぱり「戻る」とか「戻っていく」になるかと思います。

昨日の記事でも書きましたが、自分の好きなことだったり、天職だったりって結構子供の頃にヒントがあったりしています。

 

続きを読む →

Pocket

劣等感をなくすには…

Pocket

◆劣等感をなくすには…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

ダイエットのアドバイスもたまにさせてもらっているんですけど、ダイエットを行う時、最終目的とは別に、小さく刻んだ目標を持つといいですよ…とお話させてもらうことがあります。

例えば、体重70キロを50キロにしたい時、最終目標が50キロになりますが、それは一旦忘れて、まずは67キロを目標にダイエットを行っていきます。
(だいたい3〜5刻みで設定するといいですよ!)

なぜかというと…
続きを読む →

Pocket