本来の自分に戻る

◆本来の自分に戻る

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

心理セラピーでは【変わる】というより、【戻る】と表現したほうが合っているのかもしれません。
「変わる」と言ったほうがイメージしやすいから、ついつい私も使ってしまいますが、正確に表現するならやっぱり「戻る」とか「戻っていく」になるかと思います。

昨日の記事でも書きましたが、自分の好きなことだったり、天職だったりって結構子供の頃にヒントがあったりしています。

 

続きを読む →

劣等感をなくすには…

◆劣等感をなくすには…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

ダイエットのアドバイスもたまにさせてもらっているんですけど、ダイエットを行う時、最終目的とは別に、小さく刻んだ目標を持つといいですよ…とお話させてもらうことがあります。

例えば、体重70キロを50キロにしたい時、最終目標が50キロになりますが、それは一旦忘れて、まずは67キロを目標にダイエットを行っていきます。
(だいたい3〜5刻みで設定するといいですよ!)

なぜかというと…
続きを読む →

すぐ出る「ちゃんとしないと病」

◆すぐ出る「ちゃんとしないと病」

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

私だってまだまだ思い込みの枠はいっぱいあります。
もともと、【ちゃんとしないと病】と【完璧病】が強いので、気をぬくとすぐに「ちゃんとしよう」としてしまうし、「完璧にしよう」として自分を追い詰めたくなります。

ほんと、気をつけてないと、すぐそうしちゃうんです(笑)
ブログをずっと読んでくださっている方や私のセッションをずっと受けてくださっている方は、何と無く気づいているかもしれませんが、

ある時から、ブログの文字の大きさが大きくなったり、色がつき出したことにお気付きですか?
セッションを受けてくださっている方は、私の服装が変わったり、アクセサリーが増えたことなんかに気づいているかなー?

この二つの出来事も、それまで無意識に「ちゃんとしないと!」が出てて、無意識に「カウンセラーらしく!」ばかりを意識して、自分らしく…を忘れ、自分を偽っておりました。ゴメンナサイw

続きを読む →

自分が何を望んでいるかわからないとき

◆自分が何を望んでいるかわからないとき

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

【自分らしくいる】って簡単なようで、とっても難しいですよね。
これまで人に合わせることが多かった方には特にそうだと思います。

「自分らしくって何?」
「どれが本当の自分?」
「こっちがいいようにも思うし、でもこっちもいいような気もするし、私は一体どっちが好きなのー?」
と自分の気持ちがよくわからず混乱し、自分らしいがどれが正解かがわからなくなること。
続きを読む →

あなたは自由になって何がしたいですか?

◆あなたは自由になって何がしたいですか?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

心理セラピーや引き寄せレッスンでは【心を自由にしていく】ことをとことんしていきます。
そうして、自分を…自分の心を…本当のあなたへと戻していきます。

本来、私たちには自信とパワーがあって、「自分がしたい!」と感じることを表現する力もあったんです。

ですが、これまで生きていく中で…
「〇〇はしてはいけない」
「〇〇はしなければいけない」
「〇〇をすることが普通!当たり前!!」
「〇〇することは異常!変!!笑われる!!バカにされる!!」
「大人ならこうするべきだ!」などなど
手足を縛られ、重たい鎧をいっぱい着、どんどん、どんどん身動きが取れなくなっていっています。

続きを読む →

なんでわたしは出来ないの?

◆なんでわたしは出来ないの?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

幼い頃、
「どうしてこんなことするの!!!!!(怒)」
「なんでこんなこともできないの!!!!!!!!(哀)」
と何度も何度も言われていると、 とっても責められたような気分になることがあります。

そうして大人になると今度は自分自身に
「私はなんでこんなこともできないのだろう」と感じ、今度は自分で自分を日々責めてしまうことがあります。

続きを読む →

引きこもりと感情

◆引きこもりと感情

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

セッションでは、「どんどん感情を発散していきましょう!」って感じで進めていきます。
今、読んでいる本でも感情を抑圧することで、様々な病気になったケースの症例を読んでいます。
まだ途中なので詳細は控えますが、今回の本を読んでいてもそうですし、日頃のセッションのことを思い返してもそうなのですが、お一人、お一人の感情のパターンっていうのがあります。

どういうことかというと、例えば、
「私は怒っていけない。女の子だから…」とか
「私は泣いてはいけない。泣くとみっともないから…」とか
「私は怖がってはいけない。お姉ちゃんだから…」とか
そんな【間違った思い込みがあった】り、

これまでの人生でそういうことをひとつひとつ感じることが許される状況でなかったり、そもそも周りがそんなに豊かに感情を感じ、表現する人がいなかったなど、【感情の扱い方を学べなかった】といことで、

続きを読む →

自分を不幸にするパターンと幸せにするパターン

◆自分を不幸にするパターンと幸せにするパターン

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

今日は初回カウンセリングを受け、その1週間後のご感想をご紹介します。

ご相談内容は
・人に聞きたいこと、教えてほしいこととかを聞けない
・一人でなんとかしてしまおうとするが、いつもできないで人に迷惑をかけてしまう
・人の反応が怖い など
といったことでした。

続きを読む →

悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

◆悩みはなかなか人には理解してもらえないもの

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

悩みや問題って、人それぞれなもんで、自分が困っていること、苦手とすることを特別なトレーニングなど積んでいない方に話してもなかなか理解されないものです。
だから、【悩み】にもなるのですが…

先日もあるご相談で、
「クレームというわけではないのですが、ちょっとした私のミスで相手(お客)に迷惑をかけること、苛立たせてしまうことがあって、すごくそれに落ち込むし、相手の反応がとにかく怖いんです。先輩とかに話しても、『気にすることないよ。』『謝ればいいやん』と軽く流すように言われるんですけど、電話を切ってから何日もそのことが気になるんです。」と。

ある人にとっては大したことではなくても、自分にとってはすごく気になることってありますよね。
逆にあの人も、あの人も、あの人も気にしてたら、まだ気持ちは楽になるのに、「あの人は気にならないのに、自分は気になる…」ってなるから、余計に苦しく感じたり、悩みとなってしまうんですね。

続きを読む →

言葉は自分に都合よく誤変換される

◆言葉は自分に都合よく誤変換される

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪     yuki です。

「大好きだよ」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたの役に立ちたいの」「困ったときはいつでも頼ってね」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

「あなたってすごいね!」って言葉も受け取り手によっていろんな意味に変換されます。

自分がメッセージを受け取るとき、自分の真実に沿ってそのメッセージを受け取ってしまうんですね。

続きを読む →