こればっかりは押してみないとわからない

Pocket

◆こればっかりは押してみないとわからない

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

こんな実験が以前、あったそうです。

わんちゃんの前にボタンがあります。
その状態で、わんちゃんに電流を流します。
ですが、そのわんちゃんがボタンを押しても、
電流がとまることはありませんでした。

それを何度か繰り返したのち、
今度はボタンを押せば電流が止まるようになったボタンに変え、
再度、わんちゃんに電流を流しました。

続きを読む →

Pocket

人が怖いという方へ

Pocket

◆人が怖いという方へ 

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

人が怖いという方へ

人と接するとき、
「ちゃんとしなけれえば!」
「いい人と思われないと!」と
過剰に完璧主義になっていませんか?

もしくは、
「怒らせないように…」
「気分を害さないように…」
必要以上に相手に 気を使いすぎてはいませんか?

そうしてこれまで
たくさん 我慢をしていませんでしたか?

怒らせないように…
喜んでもらえるように…と
たくさん頑張っていませんでしたか?

自分が我慢をすると、  
誰かが喜んでくれることで
自ら我慢をするようになったのかもしれません。

もしくは、
「お兄ちゃんでしょ?」
「「お姉ちゃんなんだから…」など
我慢するように言われて、
我慢する癖がづいてしまった のかもしれません。

怒る人を目の前にして怖さのあまり、
自分が我慢をすることを 自ら選ぶようになったのかも しれません。

そうして、自分の気持ちを抑えて、
自分以外の誰かを優先することで、
どんどん自分の気持ちが わからなくなり、
何を信じて、 何を信じてはいけないか? が
わからなくなったのかもしれません。


本来、人は  自分の感覚を頼りにしています。
「やばいな…」と感じれば避け、
「おもしろそう!」と感じれば、 チャレンジするなど、
自分の感覚を頼りに進んでいきます。

ですが、これまで 我慢をし、
人を優先するばかりで 自分の感覚が麻痺していることで、
全てに怯えるしかなくなっている のかもしれません。

そうして、 「人と接したい!関わりたい!」と 思いつつも、
何を信じたらいいかわからないことで、
「人がこわい!」 と全ての人に対して恐怖心を感じ、
相手への信頼感を無くしてしまって いるのかもしれません。

つまり、
相手への信頼感を 大きくしなければいけません。

その為に… まずは、
自分の恐怖心があることをゆるしましょう。

頑張ってきた自分をほめてあげてください。

そして、自分への信頼感を育てましょう。

何が好きで、何が嫌いか?
何をしたくて、何をしたくないか?
どう感じて、どう思うのか?など
自分の気持ちや感覚に耳を傾け、
【自分の感覚、感性】を育ててみてください。

そして、自分の感覚を取り戻し、
その感覚に信頼を置いてください。

今度はその感覚を元に、
「信じてみたい」と感じる相手だけを
勇気を持って信頼してみてください。

 

続きを読む →

Pocket

身体を壊すほど過剰に頑張ってしまうのは…

Pocket

◆身体を壊すほど過剰に頑張ってしまうのは…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

 

身体を壊すほど過剰に頑張ってしまうのは…

それは あなたをそれほどまでに
駆り立ててしまう理由があるからなんです。

休みたくても休めない 理由があるからなんです。

手を抜けばいい状況で
手を抜きたくても手を抜けない 理由があるからなんです。

その理由とは…

 

例えば、
「頑張っている自分には価値があるが、
           頑張っていない自分には価値がない… 」

と思っていることで、 過剰に頑張ってしまうのです。

頑張ることで自分に価値を与えている
頑張って、結果を出す自分だけに価値を与えているので、

頑張ることをやめてしまうと、 自分に価値がなくなってしまうため、 どうしても頑張ることをやめることができません。

 

また、このとき無理して頑張ることをやめたり、
病気などで強制終了がかかり、
休まざるおえなくなって頑張ることをやめても、

結局、自分の【無価値感】が浮き彫りになるだけで、
余計に苦しくなってしまいます。

病気で休んでいる方が、
気持ち的に もっともっと苦しくなったりしてしまいます。

頑張ることを無理矢理やめるよりも、
無理に頑張ってしまう心のケアが大切です。

何もしていなくても、 何もできなくても、
【自分に価値がある】

誰かに頼ったり、甘えている【自分にも価値がある】
ということに気がついて下さい。

 

続きを読む →

Pocket

生きづらさを感じているとき

Pocket

◆生きづらさを感じているとき

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

あなたは、【あなた(あなたの名前)】という王国の王様なんです。
この王様は、全ての権限をもっています。

その国にどんな楽しみ(娯楽)をつくり、
どんな法律があり、
その罪を犯したときにどんな風に罰するか…など
あらゆる面での全てを決めて、全てに命令を出し、指示を出すことができる
王様なのです。

続きを読む →

Pocket

3歳までに学ぶ人との関係

Pocket

◆3歳までに学ぶ人との関係

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日の続きです。
人は3歳くらいまでに【基本的信頼感】っていうことを母親との関係で学びます。

●他人と自分は同じ人間
●自分が求めれば、人は助けてくれる
●自分は周りにとって大切な存在
●自分は周りにとって必要な存在 など

自分という存在、自分と人との関係に、
安心感や信頼感があることを知識といった頭ではなく、肌感覚、五感を通して学びます。

続きを読む →

Pocket

怒りの感情と人間関係

Pocket

◆怒りの感情と人間関係

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日の続きです。
「怒りってめんどくさいなー」
「怒りって邪魔くさいなー」
「怒りとかなくなっちゃえばいいのに…」
なんて思いませんでしたか?

怒っている人をみると怖かったりする方は特にそう思うかもしれませんが、怒りは怒りでとても大切なものなんです。

続きを読む →

Pocket

イライラが止まらないとき

Pocket

◆イライラが止まらないとき

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「毎日、すごくいらいらするんです」「イライラが止まんないんです」っていうご相談を受けます。

「どういうときにイライラするんですか?」と伺うと、子供が…旦那が…上司が…会社の人が…などなど特定の人とシュツエーションを話してくださいます。

続きを読む →

Pocket

どう思うかは自分次第

Pocket

◆どう思うかは自分次第

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

心理セッションでは特殊な方法を使って、クライアントさんが持っている【思い込み】を見つけ、それを変えていくことをします。

だからといって、私が新しい思い込みをクライアントさんに植え付けるわけではありません。
それをやっちゃうと、洗脳になっちゃいますから。

続きを読む →

Pocket

なかなか彼ができなかった理由

Pocket

◆なかなか彼ができなかった理由

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

アラフォー女子のKさん。
「これまでちゃんとした恋愛をしたことがないんです」と。

お話を伺ってみると、何度か彼はいたそうなのですが、
・恋愛がなかなか長続きしないこと
・この先こと、結婚についての不安
・この先彼氏ができるのだろうか?

ということで、ご相談に来てくださいました。

続きを読む →

Pocket

本当の自分を知っているのは自分だけ

Pocket

◆本当の自分を知っているのは自分だけ

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日は、2015,9にアップした記事の再アップです。

ネガティブなセルフイメージ、それって本物ですか? 
劣等感や自身のなさは全部偽物
の続きで、今日はわたしの話。

私はずっと自分のことを、 「自分は気が強い、強情!言い出したら絶対曲げない!」性格だと思ってたんですね。
実際、自分をある程度自覚する年齢になってからも、そんな節が日常生活の中であるのも感じていました。
だから「私は気が強い性格なんだろうなー」と思ってました。
なので、友達もそんな感じの人が多いです。
類は友を呼ぶ…ってやつですね。(全員ではないけど…)

私も友人たちも
人よりも、しっかりしてる。
人よりも、仕事ができる。
人よりも、仕事が早い。
とみられがち。一見ね…。
本当はそんなことないんです、全然。

続きを読む →

Pocket