アルコール依存症はたまたま…

◆アルコール依存症はたまたま…

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

昨日たまたま「ザ!世界仰天ニュース」をみていたら、【アルコール依存症】になった女性の話が放送されていました。

彼女は3人のママで自他共に認める完璧な母親だったらしい。
40歳になった頃PTAの役員になり、その頃開いたある会をきっかけにアルコールを飲むよになり依存症となり、そしてウォッカを毎日飲むようになったり、お酒がなければアルコール入りのマウスウォッシュを毎日何リットルも飲むようになったそうです。

起きて、アルコールを飲んで、寝て、吐いて…を繰り返す毎日。
家族もうんざりするもののどうすることもできない…
その実際の姿が流されていました。

その中のインタビューに彼女も出ていて、彼女が幼い頃は注目を集め、みんなに愛される兄と生まれつき病気で手がかかる姉がいて、彼女自身は【自分はいても、いなくていい存在】だった…と話していました。
そんな彼女は頑張ることで周りに認めてもらおうとこれまで必死に頑張って、奨学金で学校へ行ったと話していました。

続きを読む →

大切な人や出来事とのお別れの仕方

◆大切な人や出来事とのお別れの仕方

 

 

人生の中で、【出会い】と【別れ】のときは何度もやってきます。

「別れがあるから、出会いがある」とよく言われますが、本当にそうで終わりがあるから始まりがあるのです。
逆に、終わらせることができないと、人は新しい何かを始めることができません。

失恋や大切な人との死別など、人生の中では必ず起こることです。
また、人との別れだけでなく、いろんな出来事にも終わりはくるものです。
そんな大切な人との別れや出来事の終わりは、どうしても避けれないときがあります。
そんな悲しい時は、思いっきり悲しむことが大切です。
その時、その時感じる心をそのまんま感じつくすことで、それらの出来事に【ピリオドを打つ】ことができます。
そうして、ピリオドを打つことで、その出来事を過去にすることができたときに新たな一歩を踏み出すことができます。
が、それがうまくできないとずっとそこに留まることになり、そうなるだけでなく、あなたを苦しめることにもなるのです。
何も、「辛い出来事をすぐに忘れろ!」と言っているわけではありません。
辛い出来事を辛いままにし、自分を苦しめるだけの材料にしないでほしいのです。

辛い出来事を、学びと成長の材料に変えてほしいのです。
続きを読む →

性格は変えられる

◆性格は変えられる

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

あなたは自分の性格を変えたいですか?
もし変えたいとしたら、変わると思いますか?
結論から言うと、私は性格は変わると思います。

突然ですが、対人恐怖やあがり症の赤ちゃんを見たことがありますか?
顔を見られるだけで緊張する赤ちゃん。
人前でドキドキしている赤ちゃん。
おそらく、見たことがないと思います(笑)

つまり、【対人恐怖】や【あがり症】の赤ちゃんがいないように、はじめっから対人恐怖やあがり症な性格な人がいるわけではなく、《どこかの時点》で人や場面を怖い・不安と感じるようになったことで、人前で自分らしくいられなくなってしまうんですね。
そんな自分を対人恐怖やあがり症の自分として認識してしまいます。

 
なので、どこかで感じインストールしてしまった人が怖い・人前で緊張する…といった思い込みを再学習し、安心へ変えると自分の反応を変えることができます。
つまり、対人恐怖やあがり症で悩まずに済むようになるんですね。

続きを読む →

嫌なことがあると死にたいと思う

◆嫌なことがあると死にたいと思う

 

いつもありがとうございます♪ yuki です。
クライアントさんには「ゆきさん」と呼んでもらうことが多いので、よかったらあなたも「ゆきさん」と呼んでくださいね。

セラピーでは直接そのことを扱わなくても、クライアントさん自身でも想像してないところに変化を感じてもらえることがあります。

今回はそんな自分でも気にしていなかった部分の変化をご報告くださったYさんのご感想をご紹介します。
続きを読む →