答えは〇〇にある

Pocket

◆答えは〇〇にある

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

今日のテーマ「答えは〇〇にある」
先に答えを言っちゃうと、【答えはご本人の中にちゃんとある】んです。

【答えをご本人は本当は知っている】んだけど、誰かに言われた言葉だったり、思い違いなどで塗りつぶされて見えなくなっているときがあります。
その上から塗りつぶされたものを剥ぎ落としていくと、本当の自分だったり、ずっと探してたこたえだったりが見えてきて、「わたしって本当はこんなだったんだー!」「そういえば、こんなことが好きだったー」なんてことに気がつきます。

続きを読む →

Pocket

2つの「人の目が気になる」

Pocket

◆2つの「人の目が気になる」

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

「人の目が気になるんです」

そんなご相談をいただくことがあります。
そのとき、

●人から見られた自分への評価が気になる

とおっしゃる方と、

●「人の目」そのもの、もしくは視線が気になる(恐い)

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

続きを読む →

Pocket

自ら痛い目にあいにいく人

Pocket

◆自ら痛い目にあいにいく人

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

人には「快を求めて、不快をさける」というシステムが生まれた時にすでに備わっています。
なので、赤ちゃんはオムツが汚れた=不快を避けるため、泣いて「オムツ変えてー」と訴えます。
もうちょっと大きくなった子供だと、「楽しい!」と思うことをひたすら続けます。
キャッキャ言いながら、ティッシュ箱の中からひたすら紙をとりだしたり…
(この行為にはいろんな理由もあったりするようですが…)

そして、その楽しんでいる行為を取り上げられたり、注意されると快が不快になるため、「私の楽しいを取り上げないでー!」と泣いて訴えます。
そしたら、大人は「仕方がないなー」「これが好きなのねー」とその遊び(快)を与えることをします。

続きを読む →

Pocket

劣等感や無価値観のかわりに…

Pocket

◆劣等感や無価値観のかわりに…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

昨日の「人に頼ることができない長女」よくあるケースではありますが、それでもお一人お一人のお話を伺っていくと、それぞれのいろんな想い(原因)にいきつきます。

どのご相談内容でもそうですが、そのお一人お一人が抱えている想いを丁寧に紐解いていくのがセッションだと思っています。

その想いって、【我慢】【頑張り】【劣等感】【無価値観】などいろんな想いを通って行きますが、そこでとまらずもう一歩進んでいくと、【愛】だったり【思いやり】だったりにたどりつきます。

「あんな親に愛情はなかった!」っというケースでも、親からの愛情にたどり着かなくても、ご本人が親へ向けた愛情があったりします。
その愛情を感じたり、認めたりできるとご本人が強くなれるので、悩みや辛さの解消につながります。

続きを読む →

Pocket

あなたの心に足りない栄養素は何?

Pocket

◆あなたの心に足りない栄養素は何?

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

カウンセリングをしているときもよく思うのですが、
「人(の力)って、すごいなー」って思うんです。

あたしは肉より魚派なんですが、先日無性に焼肉が食べたくなり食べにいきました。
そうしていたら、日頃絶対に自分で作って食べない「ひじき」が食べたくなり、多分人生初でひじきの煮物を作って食べました(笑)
その後、ゆで卵が食べたくなり、数日、よく食べてました。

ちょっとそれが気になったので栄養素を調べてみたら、「たんぱく質や鉄を多く含む食材を欲しているなー」っていう印象でした。
最近、ちょっと疲れもかんじていたので、妙に納得したのでした。

日頃好まないものを急に欲するとき、調べてみると自分の体調不良を補うものを欲しているから驚きなんです。
無意識に身体がバランス(健康)を取ろうとしてくれているんだなーって

続きを読む →

Pocket

我慢を続けること

Pocket

◆我慢を続けること

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【我慢を続ける】って自分を押し殺して、相手を優先することなんです。
我慢すること自体が悪いことではないんです。
言いたいことが言えないこと自体は悪いことではないんです。
それは個人の自由かなーと思います。

ただ…我慢を続けることで、【自分の気持ち】がわからなくなってしまいます。
自分の気持ちがわからなくなると、自分の本音がわからなくなり、人とコミュニケーションを取ろうとしたときに、無意識に相手に嘘をつくことになります。

そうして、嘘をつく自分につかれたり(相手にあわせることに疲れる)、
相手も嘘をつかれているので「一緒にいても楽しくない!」となり、自然と距離ができてしまい、だんだんと自分の周りから人がいなくなってしまう…ってことが起きちゃうんです。

続きを読む →

Pocket

適当な言い訳を続けていると…

Pocket

◆適当な言い訳を続けていると…

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【何かを伝える(言う)】って人にとってはすごく難しいことなんです。
私も以前はそうでした。

簡単に言える人からすると、「なんでそんな簡単なことが言えないの?」と理解に苦しまれるのですが、言えない人からすると重大問題なんです。
言えないもんは言えないんです。

で、この【簡単に言えない人】って言えないから、余計なことをすごく多く言ってしまうんですよね。

例えば、遊びに誘われて<行かない>のなら「行かない」「辞めとく」って言えばいいところを、適当な理由をつけて断るんです。
「あなたたちで行っておいで」
「今日は気分でないから、私がいくと邪魔になるし…」
「自分はいいから、みんなで楽しんできて」などなど
はっきり断らず、よくわけのわからないことを言っています。

続きを読む →

Pocket

我慢をやめる方法②

Pocket

◆我慢をやめる方法②

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

前回の記事で、なんとなく自分が我慢しちゃう理由、我慢を続けてしまう理由がわかったのではないかなって思っています。

我慢しているのは自分の為ではなく、誰かのためだったりします。
だから、なかなかやめれなかったりするので、その誰かと自分を切り離すために、昨日のワークをちょっと続けてもらえたらな…なんて思います。

と同時に、
【我慢する人】に知っててほしいことがあります。

続きを読む →

Pocket

我慢をやめる方法

Pocket

◆我慢をやめる方法

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

【我慢する人】がいるから【我慢させる人】が存在しちゃいます。

こう書いちゃうと、
「相手の横暴な態度は私が悪いってこと?」って思われちゃいそうですが、そういうことではないんです。

【我慢する人】ってすっごくデリケート(感受性が強い、繊細)なんだとおもいます。
相手の気持ちがわかるから、我慢できちゃうんです。
我慢しちゃうんです。
でも、デリケートだから、傷つきやすくもあります。

だからといって、【我慢させる人】が単純にガサツだとはいえません。
中にはそういうかたもいるでしょうが、昨日もお話ししたようにわかっていないって人もすごくいると思うんですよね。

この【わかってない人】と【我慢する人】がデコとボコで存在し、ガチってハマるから、【我慢する人】がいるから【我慢させる人(わからない人)】が存在しちゃうような気がします。

【我慢させる人(わからない人)】同士だと、お互い言いたいことをいいあってるだけになります。

続きを読む →

Pocket

不満を感じることも大事

Pocket

◆不満を感じることも大事

 

☆     記事一覧はこちら ☆

ご訪問くださり、ありがとうございます♪    

不満やネガティブな想い、ブラックな自分がいることで、ご相談にきていただくことがあります。
ですが、不満を感じることって時にはとっても大事なことなんです。
不満を感じるからこそ、「もっとよくしたい!」「もっとこうなりたい!」「もっと私だって輝けるはず!」っていう自分の望みが見えてくるからです。

これは、不満だけでなく、全てのネガティブな想いも同様です。

陰陽で言えば、陰があるから陽は存在できます。
陰がなければ陽も存在できません。
だから、自分の不満やネガティブな気持ち(陰)をちゃんと見つめて、受け止めて、その対極にある自分の願い(陽)をあぶりださないといけません。

陰を陰のまましておくと、ドロドロしてしまうからみんなが嫌うものになってしまいます。
それをちゃんと陽に転じれば、不満やネガティブな想いって全然嫌う必要のないものなのです。

続きを読む →

Pocket